チダイの塩焼き

 一般的にタイと名が付く魚は多いですが、その中で赤いマダイに似たものにレンコダイとチダイがあることは以前のブログで触れました。
 先日そのチダイの30㎝クラスを買って来ました。
 刺身用の鮮度の良いものでしたので昆布〆のでもしようと思っていたのですが、
 そう言えば焼き魚にするとマダイより美味しいとかで、焼くことに・・・
 でもこんな大きな魚はガスレンジでは焼けないのでは?
 試行錯誤の結果焼き網を反対にして上火から遠ざけて焼くことに成功!
 見た目は胸鰭が焦げてみっともなくなりましたが、我が家は料亭では無しと言うことで納得。
 ちゃんと火が通っていて美味しく食べることが出来ました。
f0290971_1935232.jpg

f0290971_19454.jpg

f0290971_1942033.jpg

f0290971_1943537.jpg

f0290971_1944981.jpg

[PR]
# by sikisai03 | 2016-03-01 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)

 氷点下の森ライトアップ 2016年 その1

 行こうかどうしょうか?迷った挙句、結局氷点下の森のライトアップに行って来ました。
 最近、昼間の様子を記事にしていてライトアップの方は以前に何度も…と言う訳で、
 止めようかとも思ったのですが、逆に毎年続けているのでとの思いもあり今年もその様子をお伝えしたいと思います。
 私の冬場の仕事は結構きついので何時でもOKと言う訳では無く、翌日が休みの夜で天気の良い日と言う制約がありますが、
 この日はそれが叶って急に行くことにしました。
 また何度かに分けて報告したいと思います。
    (※最後の画像サイズを大きくしてあります)
f0290971_4584491.jpg

f0290971_4585889.jpg

f0290971_4591057.jpg

f0290971_4592191.jpg

f0290971_4593186.jpg

f0290971_4594218.jpg

f0290971_4595386.jpg

[PR]
# by sikisai03 | 2016-02-29 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 冬眠していたキアシナガバチ

 昔、草むらに巣を掛けていたキアシナガバチに刺されたことがありました。
 アシナガバチの仲間に刺されるととても痛いのですが針の太さを見るとそれも納得、
 ミツバチの3倍はあるでしょうか・・・
 そのキアシナガバチが雪の上に落ちていました。
 近くで越冬していたものらしく息を吹きかけたら動いたのでそのまま持って帰りました。
 春まで安全な場所で冬眠させてやります。
 刺されると痛い害虫ですが、そのまま見過ごすのも可哀想かと・・・

 このキアシナガバチは女王蜂なんですね~
 生態は雄蜂や働き蜂は秋遅くに死んでしまいますが女王候補だけが越冬します。
 春になったら人に危害を加えない場所で巣作りして欲しいものと願いつつ・・・
f0290971_5255814.jpg

f0290971_526921.jpg

[PR]
# by sikisai03 | 2016-02-28 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(8)