カテゴリ:飛騨からのあれこれ( 267 )

 2018年初春の飛騨の里 4

 五阿弥池には白鳥や鴨などが居ますがこの日は白鳥は見られず寒そうに群がる鴨だけでした。
 きっと奥の飼育舎にでも入っているのでしょう。
 池もほとんどが氷で覆われて行動範囲も狭くて鳥たちもつまらなさそうですね。

 池の畔にある水車小屋はわらび粉小屋、わらびの根を潰すための小屋です。
 またハサ小屋など住居以外の色々な建物も移築してあります。
f0290971_1915435.jpg

      ↑ 五阿弥池越に見る入り口(管理事務所)方面です。

f0290971_19155510.jpg

      ↑ 池の隅に鴨が数羽群がっています。

f0290971_1916354.jpg

      ↑ わらび粉小屋(中央下)と左には旧西岡家です

f0290971_19161610.jpg

      ↑ わらび粉小屋へ降りる道がありますが、今回は行きませんでした。

f0290971_19162790.jpg

      ↑ 不動明王を祀ったお堂     

f0290971_19163711.jpg

f0290971_1916485.jpg

      ↑ 珍しい合掌造りのハサ(稲架)小屋です。
[PR]
by sikisai03 | 2018-01-15 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)

 2018年初春の飛騨の里 3

 飛騨の古民家と言うと合掌造りが思い起こされると思われますが、
 合掌造りは荘川、白川方面であって、他は平屋や二階建て程度の茅葺でした。
 また榑(くれ)と言って栗などの硬い木を薄く剥いだ板で屋根を葺いた板の屋根も多かったです。
 ここ飛騨の里ではそうした古民家も移築されていて、各地の建築の様式など興味を呈してくれています。
 今回の旧新井家は榑葺き屋根で板壁の家となっています。

f0290971_1913285.jpg

f0290971_19134194.jpg

      ↑ 旧新井家の玄関周りの様子

f0290971_19135072.jpg

      ↑ 玄関から内部を見たところです。

f0290971_1914272.jpg

      ↑ 機織の道具が展示してあります。

f0290971_1914926.jpg

      ↑ 上がり立ての部屋は板敷きで畳はありません。

f0290971_19142686.jpg

      ↑ 囲炉裏のある部屋の向こうに畳の座敷が見られます。

f0290971_19143654.jpg

      ↑ 新井家を後にして次へと向かいましょう。
[PR]
by sikisai03 | 2018-01-14 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 2018年初春の飛騨の里 2

 飛騨の里へは過去にも冬に行ったことがあり、雪の降る日なんかは普通は行かないので予定していませんでしたが、
 この日は偶の休日、朝は大雨でお昼頃に晴れ出したので急に行ってみようかと思い付いた訳です。
 私たち高山市民は市の観光施設は無料で入ることが出来る場所があり、
 ここもその一つなので何時でも気軽に行くことが出来ます。
 最近は日によっては海外からの観光客の方が多いとのこと、
 この日も一組のオーストラリアのご夫婦の他中国や韓国らしき国からのお客が入場されていました。
 写真にはなるべく人物が写らないようにアングルに注意して撮ったので誰もいない静かな雰囲気になっています。 
f0290971_18353471.jpg

      ↑ 五阿弥池の向こうに水車小屋(わらび粉小屋)と大きな合掌造りの西岡家が見えます。

f0290971_1835527.jpg

      ↑ 小さいですが除雪機が備えてありました。

f0290971_1836617.jpg

      ↑ 池越しに茅葺屋根の集落

f0290971_18362153.jpg

      ↑ 白藤も冬篭りです。

f0290971_18373684.jpg

      ↑ 前掛けが色あせて来た六地蔵

f0290971_18364775.jpg

      ↑ 先ずは順路の左の旧新井家から見て周ります。

f0290971_18375834.jpg

      ↑ 昔の飛騨の山村ではこんな造りの家が標準でした。(旧新井家)
[PR]
by sikisai03 | 2018-01-12 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)

 2018年初春の飛騨の里 1

 さて、新年も10日も過ぎると毎年のことですがブログのネタに困って来ます。
 年末年始は話題も色々あるので悠長に考えていましたがいよいよ底を尽きて、
 此処は何とかシリーズ物で切り抜けようとの浅知恵で、時々使う手の「飛騨の里シリーズ」を挟んで時を稼ぎたいと思います。
 ご覧になっている方は四季折々の飛騨の里のことはもう充分にご承知のことと思いますが、どうぞお付き合い下さい。 
f0290971_61860.jpg

      ↑ 飛騨の里の一番のアングル五阿弥池と合掌造りです。

f0290971_612071.jpg

      ↑ トトロの雪像がお出迎えしてくれました。

f0290971_613914.jpg

      ↑ 池の表は凍っていました。

f0290971_614874.jpg

      ↑ バッタリ小屋

f0290971_615965.jpg

      ↑ 順路に沿ってこれから向かう方向です。

f0290971_62872.jpg

      ↑ こちらは水車小屋

f0290971_621891.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2018-01-11 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)

 我が家の近くに見えるイルミと月の夜

 今年の冬に北側の窓から見えるイルミネーション。
 クリスマスが終ったのでもう見えないかと思っていましたがまだ点いています。
 これは近くを通る高速道路の工事中の橋桁に飾られたもの、
 大したものでも無いのですが、ネタの少ないこの時期なので寒さを堪えて近寄って写真に撮りました。
 それでも本当にショボいイルミですね。
 「殺風景な現場を少しでも」と公団の意図からなのでしょうけど・・・・

 帰る途中見上げたら大きな月が雲の間に見え隠れ、
 昔から月夜周りには雪が降らないと言うのにこの大雪はどうよ~
f0290971_525351.jpg

f0290971_5254499.jpg

f0290971_5255345.jpg

f0290971_526495.jpg

f0290971_5261282.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2018-01-05 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 今年の初詣

 元旦の日はお休みを頂けたので恒例になっている一之宮の水無神社へ初詣に行って来ました。
 天気は曇り時々雪でしたが、足元も良くて楽に参拝することが出来て良かったです。
 私が帰る頃から国道も随分渋滞して混み始めましたが行くタイミングが良かったのでしょう。
 駐車場にも案外スムーズに止める事が出来ました。
 多い時は旧市内の外れ辺りから数キロの渋滞になることがあり、多くの参拝客で賑わう神社なのです。
 さて私の願いは聞き届けて下さるかな?
 大きな願いの割には賽銭が少ないと言われそうですが・・・
f0290971_12405978.jpg

f0290971_12411139.jpg

f0290971_12412015.jpg

f0290971_12413137.jpg

f0290971_12414378.jpg

f0290971_12415859.jpg

f0290971_1242815.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2018-01-04 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 飛騨鰤

 飛騨鰤と言う名前はかなり有名になているようでネット検索でもたくさんヒットして来ます。
 もちろん飛騨には海がありませんから鰤など獲れるはずも無いのですが、
 昔は飛騨を経由して信州などへ運ばれたことからその名があります。

 年取りの魚として出世魚の鰤は高値で取引されるほど珍重されています。
 それによって高山の商家は大儲けしたとも言われています。

 我が家でも鰤で年を取る習慣があり、毎年暮れになると購入します。
 脂の乗った暮れの鰤は美味しく、特に天然の塩鰤は高価ではありますが人気が集まります。
f0290971_16555510.jpg

f0290971_9111712.jpg

f0290971_1656710.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-12-30 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)

 白菜

 今年も暮れになったら野菜が高騰していますね。
 特に冬場には欠かせない白菜は普段の年の倍以上の値段が付いています。
 でも先日、ある無人市場を覗いてみたら1個100円で売られていてビックリ!!
 特に虫食いでもなく巻きもしっかりしています。
 何より地物と言うところが嬉しいですね。
 4個買って帰りました。
f0290971_19215571.jpg

f0290971_1922934.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-12-20 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)

 放射冷却の朝は・・・

 昨日の朝は寒かったです。
 朝早くに峠を越えて行かなければならずまだ暗いうちに家を出ました。
 途中から凍結や積雪の道路に変わり慎重運転です。
 温度計を見たら-12℃とも-13℃とも・・・
 今からこれでは寒中が思いやられます。
f0290971_1825763.jpg

f0290971_18392.jpg

f0290971_1832126.jpg

f0290971_1833485.jpg

f0290971_1834158.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-12-10 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 飛騨市神岡町散策 (江馬氏館跡公園)

 飛騨市神岡町の散策最後の記事です。
 道の駅の近くに江馬氏館跡公園があるので寄ってみました。
 江馬氏は室町時代から戦国時代にかけてここ奥飛騨を治めた武将で、広大な敷地に邸宅と庭園を持っていたようです。
 神岡の町は四方が山に囲まれて平地は狭いのですが、この高台は広く感じられます。
 いわば一等地なのでしょう、場所が場所だけに勢力の様が読み取れます。
 今回は屋敷の中へは入館しませんでしたが今度ゆっくり観に行きたいと思いました。
f0290971_8142044.jpg

f0290971_8143921.jpg

f0290971_8145557.jpg

f0290971_815973.jpg

f0290971_8153375.jpg

f0290971_815448.jpg

f0290971_8155481.jpg

f0290971_81678.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-12-07 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)