カテゴリ:飛騨からのあれこれ( 275 )

 氷点下の森 2018年その6  

 6回に分けて載せて参りましたこのシリーズの最終回です。
 飛騨も3月に入って雨の日も多くなりました。
 一雨毎に、また気温の高い日が続く毎に氷も溶けてしまいます。
 せっかくの労作がみすぼらしい姿になるのは悲しいですが、それが氷の運命ですね。
 一時の儚い夢のようだからこそ美しいのだと思います。
 今年も氷点下の森シリーズをご覧頂き有難うございました。

 ※ 動画が写真の最後にありますので良かったらクリックして観て下さい。
f0290971_4305014.jpg

f0290971_431043.jpg

f0290971_431927.jpg

f0290971_4311931.jpg

f0290971_4313053.jpg

f0290971_4314544.jpg

f0290971_4315558.jpg

f0290971_432456.jpg

f0290971_4321457.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2018-03-13 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 氷点下の森 2018年その5

 氷点下の森の撮影時はなるべく人物が写らないように気を付けています。
 人影が効果的な場合もあるのでその時はなるべく顔が写らないようにとアングルを変えたりして被写体を探すのです。
 何分にも広大な敷地なので一回りするにも結構な時間を要しますが、それもまた楽しみの一つです。
f0290971_428489.jpg

f0290971_4281521.jpg

f0290971_42828100.jpg

f0290971_4283999.jpg

f0290971_4284958.jpg

f0290971_4285859.jpg

f0290971_429835.jpg

f0290971_4291867.jpg

f0290971_4292845.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2018-03-11 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 氷点下の森 2018年その4

 ライトアップはカラーの光線を当ててありますが外部からと内部からがあり、
 中には時間差で色が変わる仕組みのものもあります。
 最近はライトもLEDが多くなりましたが昔は普通の白熱球にセロファンを被せたものでした。
 その辺りも長年続けておられると色々変化して来た点も見受けられます。

 ※ 動画が写真の最後にありますので良かったらクリックして観て下さい。
f0290971_6363658.jpg

f0290971_636497.jpg

f0290971_636582.jpg

f0290971_637783.jpg

f0290971_6371716.jpg

f0290971_6372517.jpg

f0290971_6373493.jpg

f0290971_6374474.jpg

f0290971_6375320.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2018-03-09 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 氷点下の森 2018年その3

 前2回は夕方の自然光での撮影でした。
 薄暗くなった頃からライトアップが始まります。
 消灯が9時なので夕食を済ませた人たちが三々五々とやって来ます。
 ライトアップの始まりは人も少ないので撮影には適しています。
 気温もこの時間帯であれば少しは高いので指先が凍るような感覚も少なくシャッターを押すのも苦になりません。
 しばらく同じような氷のライトアップが続きますが適当にスルーしながら見て頂ければ幸いです。
f0290971_16243725.jpg

f0290971_16244914.jpg

f0290971_1625035.jpg

f0290971_1625926.jpg

f0290971_16252179.jpg

f0290971_16253151.jpg

f0290971_16254724.jpg

f0290971_16263796.jpg

f0290971_16264781.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2018-03-07 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 氷点下の森 2018年その2

 さてその亡くなった小林繁さんと私の出会いですがもう50年も前のことになります。 
 その時はまだ氷点下の森を造られる前だったのですが、私が昆虫のことで訪ねたのが始まりでした。
 広大な敷地へ立ち入ることを許可して頂いて調査した後、
 色々話すことで気さくな人柄が窺えてそれ以降も何度と無く訪問させて頂きました。
 今思えば氷点下の森は入場料を取ること無く無料開放されていましたが、
 それも人のためを思う気持ちの表れだったのですね。

 ※ 動画が写真の最後にありますので良かったらクリックして観て下さい。
f0290971_16114627.jpg

f0290971_16115835.jpg

f0290971_1612955.jpg

f0290971_16122168.jpg

f0290971_16123289.jpg

f0290971_16125484.jpg

f0290971_1613611.jpg

f0290971_16131744.jpg

f0290971_16132981.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2018-03-05 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 氷点下の森 2018年その1

 この季節の飛騨のイベントの一つに高山市朝日町にある秋神温泉の氷点下の森があります。
 四季彩日記ではもう何年も記事にしていて皆様お馴染みだと思います。
 取材をしてもマンネリ化傾向なので何処かで終止符をと考えていましたが、今年は取り敢えず行くことにして先日仕事が終ってから足を延ばしました。
 と言うのも今まで氷点下の森を造って来られた温泉の主人の小林繁さんが昨年あの世へと旅立たれたので、
 その弔いの気持ちもあって行かずに居られない気持ちだったからです。
 今年はどうかな?と心配しましたが志を受け継がれた息子さんの手によって何時もと同じように大きく育った氷のオブジェが見事でした。

 このシリーズも写真をたくさん撮って来たので数回に分けて載せたいと思います。
f0290971_13183692.jpg

f0290971_13184648.jpg

f0290971_13185729.jpg

f0290971_1319867.jpg

f0290971_13191675.jpg

f0290971_13192985.jpg

f0290971_13193973.jpg

f0290971_13194871.jpg

f0290971_13195821.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2018-03-03 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 大雪の後の白川郷へ行って来ました その5

 同じような写真と動画を並べて来ましたこのシリーズも今回で最終回です。
 行って見て思ったのは最初にも書きました今年の雪の量が多かったと言うこと、
 豪雪の福井ほどではありませんが高山市内と比べると3倍ほどもあるでしょうか。

 天気が良かったこの日はあちこちで雪下ろしをされる姿が目に付きました。
 合掌造りは屋根が急峻に造ってあるので雪は自然に滑り落ちるものと思っていましたが、
 やはりこれだけ一度に降ると下ろさなければならないのでしょう。

 私の若い頃、合掌造りが大雪で潰れて女の子が亡くなったというニュースがありました。
 雪に頑丈そうなこの造りも雪の重みに耐えられないこともあるのですね。

 ※ 今回も動画が写真の最後にありますのでご覧下さい。
f0290971_322544.jpg

f0290971_3221599.jpg

f0290971_3222764.jpg

f0290971_3223965.jpg

f0290971_3225535.jpg

f0290971_323488.jpg

f0290971_3231355.jpg

f0290971_3232382.jpg

f0290971_3233282.jpg




[PR]
by sikisai03 | 2018-03-02 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 大雪の後の白川郷へ行って来ました その4

 雪の色は純白なのですが、この日のように青空が拡がると青く見えます。
 空の色を映しているからでしょう、とても美しいものですね。
 しかし飛騨でもこの辺りは豪雪地帯なので雪が降る日が多く滅多にこのように晴れてくれません。
 今、写真を見ても本当に良いタイミングで行くことが出来たと思っています。
 このシリーズはもう1回続きます。

 ※ 動画が写真の最後にありますのでご覧下さい。
f0290971_4563367.jpg

f0290971_456435.jpg


f0290971_457293.jpg

f0290971_4571153.jpg

f0290971_4571920.jpg

f0290971_4573432.jpg

f0290971_4574328.jpg

f0290971_4575355.jpg
f0290971_03204539.jpg





[PR]
by sikisai03 | 2018-02-28 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 大雪の後の白川郷へ行って来ました その3

 最初の記事の動画で上から見た全景を見られたと思いますが、ここ白川村の荻町にはたくさんの合掌造りがあります。
 周遊コースも色々で一つ違った細道へ入ると珍しい発見などもあります。
 今回は総じて大雪を頂いた屋根くらいしか見所もありませんでしたが、
 それを目当てに来たのだから良しとしましょう。
 同じような写真で申し訳ありません。
 そうそう、その見下ろした城山の展望台は最後の写真にあります。

 ※ 動画が写真の最後にありますのでご覧下さい。 
f0290971_4271258.jpg

f0290971_4272463.jpg

f0290971_4273319.jpg

f0290971_4274785.jpg

f0290971_427563.jpg

f0290971_428380.jpg

f0290971_4281295.jpg

f0290971_4282015.jpg




[PR]
by sikisai03 | 2018-02-26 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 大雪の後の白川郷へ行って来ました その2

 展望台から降りてみて驚いたのは雪の多さでした。
 大雪の後だったのでそれなりに予想はしていましたが実際ははるかに超えています。
 それでもこれが冬の白川郷の姿なのだと妙に納得しました。
 今回も写真の羅列になりますがご覧下さい。

 ※ 動画が写真の最後にありますので良かったらクリックして観て下さい。
f0290971_6303212.jpg

f0290971_6304317.jpg

f0290971_6305438.jpg

f0290971_631715.jpg

f0290971_63118100.jpg

f0290971_6312658.jpg

f0290971_6313531.jpg

f0290971_6314425.jpg

f0290971_6315577.jpg





[PR]
by sikisai03 | 2018-02-24 00:03 | 飛騨からのあれこれ