岩魚のにぎり寿司

 飛騨の北部では渓流釣りの解禁は3月1日と決められています。
 以前はその日を待って渓へと岩魚を求めて残雪を踏み、朝も暗いうちから分け入ったものですが、
 今はこの時期は仕事が忙しくてなかなか釣り糸を垂れる機会もありません。
 しかし雪の上に釣り上げた岩魚を新鮮なまま持ち帰り、刺身はもちろんにぎり寿司にもしましたので。
 時々その味を思い出して食べたくなることもあり、先日また養殖場の岩魚を購入して来ました。

 今回は仕事場で知り合った人に紹介して頂いた飛騨でも数多くの滝があることで有名な下呂市小坂町産で、
 最初の写真でお判りのようにとても水のきれいな川水で育った岩魚です。
 40cmほどの大岩魚だったので半身でにぎり寿司が20貫以上も出来ました。
 新鮮なので生臭さも無く、奥深い甘味を感じる味わいでとても美味しかったです。
f0290971_4224931.jpg

 ↑ 小坂川の清流
f0290971_423316.jpg

f0290971_4231391.jpg

f0290971_4232338.jpg

f0290971_4233411.jpg

f0290971_4234869.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2018-03-15 00:03 | たかが男の料理
<<  許容の画像容量に達しました  ロゴ画像に使っていたオコジョ >>