砂肝の燻製

 燻製は気温が低い冬の間に作るのが腐り難いので良いです。
 私は時々色々な材料で作っていますが今回は砂肝を使いました。
 何時ものモモ肉や丸鶏の場合と違って味付けなども簡単です。
 美味しく出来るコツとしては砂肝は独特のシャキシャキ食感が身上なのでそれを損なわず作ることが必要です。
f0290971_619195.jpg

     ↑ 新鮮な色の良い砂肝を買って来ました。

f0290971_6191482.jpg

     ↑ きれいに洗って一つを半分に切り両側の硬い白い筋を切り取ります。

f0290971_6192525.jpg

     ↑ 出し昆布を入れた日本酒に砂肝を1時間ほど入れて臭味を抜きます。

f0290971_6194076.jpg

     ↑ 70℃位のお湯で表面の色が変わる程度軽くボイルします。

f0290971_6194935.jpg

     ↑ 漬け汁(しょうゆ、日本酒、にんにく、しょうが)を用意します。

f0290971_620446.jpg

     ↑ ポリ袋に漬け汁と砂肝を入れて3時間ほど漬け込みます。

f0290971_6201220.jpg

     ↑ キッチンペーパーで水分を拭いて笊に乗せて風通しの良い所で半日ほど風乾します。

f0290971_6202258.jpg

     ↑ 30分ほどの温燻で完成です。

f0290971_6203369.jpg

     ↑ 適当に切ってどうぞ! ウイスキーなんかに良く合うと思いますよ。
[PR]
by sikisai03 | 2018-02-23 00:03 | たかが男の料理
<<  大雪の後の白川郷へ行って来ま...  大雪の後の白川郷へ行って来ま... >>