岩魚の刺身

 先日岩魚の刺身が食べたかったので養魚場から岩魚を買って来ました。
 刺身用に大きなものが欲しかったのですが生憎小型のものばかりでした。
 最近奥飛騨の温泉街では岩魚の刺身が人気で大きなものは品薄とか・・・
 仕方が無いので小振りのものを買って来ました。
 魚は死ぬと二回死後硬直をするのですが、その後は身の鮮度が落ちるので刺身にする場合、
 出来れば硬直するまでに調理しなければなりません。
 今回も養魚場で締めて頂き、急いで帰りましたので鮮度は抜群でした。
 でもその分ヌルヌルして下ろし難かったです。 

 ※ 岩魚を三枚におろす動画を用意してありますのでMoreからご覧になって下さい。
f0290971_24652100.jpg

f0290971_247680.jpg








 滑りのある魚を下ろす時は軍手をして作業すれば良いのですが、面倒だったので素手のまま・・・
 掴みどころが無くてやり難かったです。
[PR]
by sikisai03 | 2017-10-27 00:03 | たかが男の料理
<<  今年のキノコ (クリタケ)  今年のキノコ (シモフリシメジ) >>