今年のキノコ (カノシタ)

 カノシタは「鹿の舌」と言う意味だそうで、傘の裏の針状の特突起を例えたようです。
 実際私は鹿の舌を見たことが無いですが、このようにザラザラした感じなのでしょうね。
 細かな針状の突起があるキノコは他にコウタケやブナハリタケなどありますが、皆同じような食感のです。
 雑木林の中の1ケ所に数本が群生しているのでそこそこの収穫になります。 
 ただ肉質はパサ付いた感じなのでイマイチと思われる人が多いようで、狙ってまで採るキノコでは無いのかも知れません。
 油との相性が良いので天ぷらやバター炒めなどにすると案外美味しいです。
f0290971_932395.jpg

f0290971_933543.jpg

f0290971_934682.jpg

f0290971_935958.jpg

f0290971_94977.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-10-22 00:03 | 山の幸 きのこ
<<  焼きなす  イワシの味醂干し >>