八重山の思い出 ③ ヒカゲヘゴとアダン

 沖縄など南国へ行くと本州の植生とは随分違って見たことの無い植物が目に飛び込んで来ます。
 今回のヒカゲヘゴとアダンもそうで、最初に見た時はビックリしました。
 ヒカゲヘゴはシダ科で高さ10m近くにもなり、その景観は南のジャングルを思わせます。
 またアダンはパイナップルに似た果実を付けます。
 良い香りがする熟れた実は毒では無いですが、繊維質が強くて食べられるものではありません。
 ただ、その中に松の実のような可食部分が少しあるようですが・・・
 このアダンはマングローブに混生して成育するので、ヒカゲヘゴより更に南洋の雰囲気が強いです。
f0290971_1331791.jpg

f0290971_1332763.jpg

f0290971_1334159.jpg

f0290971_1335219.jpg

     ↑ 以上4枚、ヒカゲヘゴ

f0290971_134436.jpg

f0290971_1341492.jpg

f0290971_1342495.jpg

     ↑ 以上3枚アダンの実
[PR]
by sikisai03 | 2017-01-15 00:03 | 八重山の思い出
<<  昨夜までの積雪  ようやく雪景色が本格化 >>