トビウオではんぺんを作る

 ちょうど梅雨の頃になると手頃な大きさのトビウオが安く買えますね。
 トビウオは塩焼きにしても美味しいのですが、「あごの煮干し」と言って良く出汁の出る魚です。
 ちょっと面倒ですが今回はトビウオではんぺんを作りました。
 はんぺんは蒸して作りますが、油で揚げるとさつま揚げになります。
 さつま揚げも美味しいですが油を使うのがちょっと・・・最近は揚げ物をする機会が少なくなりました。
f0290971_1427105.jpg

    ↑ 25㎝余りの大きさのトビウオが5匹で198円、税抜きで1匹40円程度ですね。

f0290971_14272378.jpg

    ↑ その日の朝に揚がったので新鮮、色も鮮やかです。

f0290971_14273747.jpg

    ↑ 鱗を取って三枚におろし、腹骨と皮を除いてミンチのように包丁で叩きます。

f0290971_14274842.jpg

    ↑ 更にそれをフードプロセッサに入れて擂り潰します。

f0290971_14275892.jpg

    ↑ 調味料や卵白、片栗粉などを入れて練ります。

f0290971_1428897.jpg

    ↑ 4個くらい出来そうなので4等分して・・・

f0290971_14281853.jpg

    ↑ 蒸すこと15分

f0290971_14282846.jpg

    ↑ はんぺんの出来上がりです。
[PR]
by sikisai03 | 2016-06-25 00:03 | たかが男の料理
<<  鳥取浦富海岸 (鴨ヶ磯海岸)  鳥取砂丘 >>