氷点下の森 2016年 その4

 氷点下の森は昭和46年(1971)から毎年制作されていて今年でもう45年になります。
 今では似たようなイベントが各地で行われていますが、おそらくここが最初かと思います。
 寒さを逆手に取ったイベントとは前にも言いましたが、寒さもこの辺りでは半端ではありません。
 そのお蔭でこうして見て歩けることに感謝です。
f0290971_5224041.jpg

f0290971_5225242.jpg

f0290971_523227.jpg

f0290971_5231375.jpg

f0290971_5232245.jpg

f0290971_5233330.jpg

f0290971_5234365.jpg

     ※ 最初の画像のサイズを大きくしてあります。
   今回も動画を用意してありますのでMoreよりご覧下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
# by sikisai03 | 2016-02-21 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 何時もの風景 (乗鞍暮色)

 何時もの風景、この場所を通る度に「今日の乗鞍はどんな顔をしてで迎えてくれるだろうか?」と楽しみにするのですが、
 時としてこんな素晴らしい表情を見せてくれます。
 晴天の日の夕暮れ、太陽の光が真横から当たって山は黄金色に染まります。
 この後10分もすれば色は段々と褪せて薄墨色から更にそれが色濃く暮れて行きます。
f0290971_17432177.jpg

f0290971_17433266.jpg

f0290971_1743423.jpg

f0290971_17435419.jpg

    ※ 最初と最後の画像サイズを大きくしてあります。
[PR]
# by sikisai03 | 2016-02-20 00:03 | 何時もの風景 | Comments(12)

 氷点下の森 2016年 その3

 氷は晴れた日ほど青く輝くのでなるべく晴れた日に行くようにしています。
 しかし休日=晴れとは限らないので今回はラッキーでした。
 秋神温泉は昔からある一軒宿の天然温泉が売り物の旅館で奥座敷と呼ぶに相応しい佇まいです。
 広大な敷地の一部を利用して冬の間この氷点下の森を造られる訳ですが、
 そのスケールの大きさに行って見てビックリの感があるイベントです。
 都会からは遠いもののゆっくり一泊されてみてはいかがでしょう。 
f0290971_5182721.jpg

f0290971_5183713.jpg

f0290971_518484.jpg

f0290971_5185852.jpg

f0290971_519956.jpg

f0290971_5191881.jpg

f0290971_5192934.jpg

     ※ 最初の画像のサイズを大きくしてあります。
[PR]
# by sikisai03 | 2016-02-19 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)