乗鞍の高山植物 12

 シラネニンジン ハクサンボウフウ ミヤマゼンコ

 先日良く似た黄色い花の3種を紹介しましたが、今回も同じように同定泣かせの3種です。
 いずれもせり科で細かな集合体の花なので、花だけ見ていると皆同じに見えてしまいます。
 これは里ではシシウドやアマニュウなどと同じ仲間なのですが、高山帯ではそんなに大きく育ちません。
 いずれも里に比べると矮小型の植物です。
f0290971_16252848.jpg

f0290971_16254257.jpg

f0290971_16255813.jpg

f0290971_16261412.jpg

     ↑ 以上4枚はシラネニンジン

 草丈が10~20cmとこの仲間では一番小型です。
 他の2種との区別点の一つは名の如く人参のような葉っぱで、細かな切れ込みがたくさんあります。
 気を付けて探せば乗鞍の高山帯の何処にでもあるのですが、特に畳平のお花畑には点々と確認出来ます。

f0290971_16271578.jpg

f0290971_16281125.jpg

f0290971_16273368.jpg

     ↑ 以上3枚はハクサンボウフウ

 シラネニンジンに次いで小さく次に出てくるミヤマゼンコよりやや小さめと言ったところです。
 花は饅頭型に盛るのではなく漏斗型でミヤマゼンコより花弁の色が白っぽく感じされます。
 一ヶ所に群生することが多い植物でもあります。
 
f0290971_16283017.jpg

f0290971_16285045.jpg

f0290971_1629393.jpg

     ↑ 以上3枚はミヤマゼンコです。

 乗鞍のあちこちに普通に見られる花です。
 前2種との大きな違いは大きいことも然ることながら、茎の色が多少赤ぶんで見えることです。
 このミヤマゼンコにはたくさんの昆虫が蜜を求めていることが多く、ハナアブを中心にハエやハチ、
 またピドニアと呼ばれる小型のカミキリムシまでさまざまです。
 天気が良い日には特に多く集まるので詳しく観察されるのもお勧めです。
[PR]
# by sikisai03 | 2017-08-16 00:03 | 乗鞍の高山植物 | Comments(16)

 乗鞍の高山植物 11

 ウサギギク ヤマハハコ モミジカラマツ

 乗鞍の高山植物の中でこの3種は畳平よりスカイラインの手前にある桔梗ヶ原の方が多く見られます。
 最近鶴ヶ池の周りでも見られるようになったウサギギクもやはり桔梗ヶ原の方がまとまって咲いているため、時間があれば足を延ばして見たい場所です。
f0290971_16195718.jpg

f0290971_16201953.jpg

f0290971_16203422.jpg

     ↑ 以上3枚はウサギギク

 ウサギギクはキク科の植物でひまわりをミニュチュアにしたような花を付けます。
 高山帯でもやはり盛夏の花で見た目も夏らしいですね。
 葉っぱの形がウサギの耳に似ているところから名づけられました。

f0290971_16211574.jpg

f0290971_16214050.jpg

f0290971_16215344.jpg

     ↑ 以上3枚はヤマハハコ

 所謂ハハコグサの高山種でミヤマハハコとも呼ばれています。
 この葉っぱを枯らしておいて揉んで繊維質だけを取り出したものは良質なもぐさになります。

f0290971_16221993.jpg

f0290971_16223334.jpg

f0290971_16224848.jpg

     ↑ 以上3枚はモミジカラマツです。

 乗鞍では亜高山帯までミヤマカラマツがあり、それ以上になるとこのモミジカラマツの世界となります。
 ミヤマカラマツより高標高を好むのですね。
[PR]
# by sikisai03 | 2017-08-15 00:03 | 乗鞍の高山植物 | Comments(10)

 乗鞍岳 桔梗ヶ原~畳平のお花畑

 高山植物シリーズは長丁場なのでこの辺りでまた遠くを眺めて一息入れたいと思います。
 今回は桔梗ヶ原から大黒岳山頂を経て畳平のお花畑までのルートです。
 普通、スカイラインを歩けば近いのですが新しく出来た大黒の北側の登山道をもう一度歩いてみたくて回り道をしました。
f0290971_1801952.jpg

     ↑ 大黒岳北側登山道から大黒岳へ・・・コマクサ平とも名付けたいような群落が拡がっています。 

f0290971_1802980.jpg

     ↑ 大黒岳から今登って来た方向を振り返ります。

f0290971_1804087.jpg

     ↑ ここは県境ゲート付近、長野県側のエコーラインから登山バスがやってきました。
 
f0290971_1805240.jpg

     ↑ 県境ゲートの近くから見る畳平のバスターミナルと恵比寿岳(左)、魔王岳(右)と手前の鶴ヶ池です。 

f0290971_181442.jpg

     ↑ スカイライン側から鶴ヶ池や富士見岳方面を見る。
 
f0290971_1811517.jpg

     ↑ 畳平のお花畑に降りました。
 
f0290971_1812693.jpg

     ↑ 見上げるバスターミナルの建物、山の風景に溶け込むようです。
 
f0290971_1813825.jpg

     ↑ 畳平の木道越しに見る富士見岳
 
f0290971_1814825.jpg

     ↑ 不動岳にある不動岩・・・今にも転がり落ちそうですね。
 
[PR]
# by sikisai03 | 2017-08-14 00:03 | 山歩き | Comments(6)