<   2017年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 無人市場にて

 この時期になると農家の近くにある無人市場には採れたての夏野菜が並びます。
 値段も一袋100円程度でたくさん入ってるので重宝しますね。
 でも時間が遅いとご覧のように野菜はほとんど売り切れになってしまいます。
 ジャガイモが一袋だけ残っていましたが、ここには手編みのあじか(腰笊)も売ってあります。
 秋のキノコ狩りにでも使おうかと、小さめの300円のを一つ買って帰りました。
f0290971_12533967.jpg

f0290971_1254590.jpg

f0290971_12541538.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-24 00:03 | 日々の発見 | Comments(3)

 なもちゃんウインナーで作ったナポリタン

 先日紹介した昔懐かしい赤いウインナーソーセージで作ったナポリタンです。
 ナポリタンは以前に記事にしていて、作り方もその時と同じですが、前回はシャウエッセンだったウインナをなもちゃんに替えただけです。
 でもたったそれだけで昭和バリバリのナポリタンです。
 もっともナポリタン自体が昭和なのかも?
f0290971_5395385.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-23 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)

 ハラビロトンボ

 トンボの胴の色は雌雄で違うものが多いです。
 シオカラトンボはご存知のように雄は水色が勝った灰褐色で雌は麦藁色です。
 今回のハラビロトンボは雄の方は探せなかったのですが同じように水色で、雌は麦藁色です。
 そのため一見するとシオカラトンボやオオシオカラトンボと見間違いそうですが、
 ハラビロトンボは名のごとくこのように腹部の幅が広いです。
f0290971_57172.jpg

f0290971_573275.jpg

f0290971_574165.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-22 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(10)

 最高気温34℃の日の夕立

 梅雨が明けたと発表された日はとても暑くて高山市の最高気温は34℃でした。
 このまま夜を迎えるとさぞかし寝苦しいと思っていたら幸運にも夕立が来ました。
 夏の夕立は「馬の背を分ける」とも言われ、降る所と降らない所がハッキリ分かれます。
 降れば天然のクーラーのように涼しいのですが、来なかったら熱帯夜に・・・
 ※ 動画の方が画像より涼しく感じられると思います。
   何時ものようにMoreに入っています。
f0290971_2010539.jpg

f0290971_20101526.jpg

f0290971_20103482.jpg

f0290971_20104780.jpg

f0290971_20183395.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-07-21 00:03 | 日々の発見 | Comments(8)

 なもちゃんウインナー

 商品名を出してしまいましたが、飛騨ではほとんどのスーパーで扱っているこの真っ赤なウインナー・・・
 先日お友達のブログで赤ウインナーの話題があったのでちょっと検索してみたら、
 あるサイトでは「他の都市などでは売っていないことが多く、飛騨高山では普通に買うことが出来る」とも・・・
 このウインナーは名古屋で作られているのですが、高山でしか販売していないのだとか。
 私たちは子供の頃から普通に売ってあったのでそんなことは全く知りませんでしたが、
 一時、添加物が問題になった頃は余りにも赤いウインナーなので合成着色料が大丈夫か?と敬遠されたこともありました。
 しかし1パックが100円ちょっとなので手頃な弁当のおかずになるからでしょう、絶やさず売られていることは安心出来るのかも?
 何よりこれで作ったナポリタンは本当に懐かしいです。
f0290971_19343711.jpg

f0290971_19344668.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-20 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 ヤマアジサイ

 野山にこの花が見られるようになったとたん賑やかになったような気がします。
 と言うのも紫陽花同様、七変化と言われる如くに薄紫からピンクまで色々な色があり目を楽しませてくれるからです。
 土壌の質によって赤くなったり青くなったりすると言われていますが、不思議と直ぐ近くのものが違った色のことがあります。
 今回のヤマアジサイもそれぞれが直線にして500m程も離れていない所に咲いていたものです。
f0290971_1931790.jpg

f0290971_19312182.jpg

f0290971_19313567.jpg

f0290971_19314449.jpg

f0290971_19315413.jpg

f0290971_1932425.jpg

f0290971_19321457.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-19 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(4)

 花咲ガニで作るかに飯

 小振りの花咲ガニを買って来ました。
 花咲ガニやよく似たタラバガニは真正のカニではなくヤドカリの仲間です。
 味は毛ガニやズワイガニなんかには劣りますが、飛騨で売られているのはとても珍しいこと、
 それに生であり値段も高くなかったので・・・

 花咲ガニはご覧のように棘があり殻も硬いので、先ずは蒸してからハサミを使って殻を切って中の身だけを取り出します。
 むき身にすれば後はどう調理しようと面倒なことはありません。
 花咲サラダにしょうかそれとも久し振りにパスタなんかも良いかな?
 でも結局、面倒になって炊き込みご飯になっちゃいました。
 具には足の肉を使い、出汁には胴の中の肉を殻ごと煮出しました。
 今回は醤油は使わないで塩味で炊きましたよ~
f0290971_13102946.jpg

f0290971_13105556.jpg

f0290971_1311443.jpg

f0290971_13111411.jpg

f0290971_1311281.jpg

f0290971_13113928.jpg

f0290971_13114999.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-18 00:03 | たかが男の料理 | Comments(16)

 ヤグルマソウ

 栽培品種の花にヤグルマギクと言うのがありますね。
 同じヤグルマの名が付くので紛らわしいですが、こちらは野草のヤグルマソウの方です。
 ヤグルマギクの花が矢車に似ているのに対してこちらは葉っぱが似ています。
 数枚の葉が輪生する様はまるで鯉のぼりの竿の先に取り付けられた矢車に似ていると思います。
 深山の登山道脇の少し湿った場所を好むので登山や山歩きの時には良く目にする植物です。
f0290971_1635032.jpg

f0290971_164215.jpg

f0290971_1641474.jpg

f0290971_1643091.jpg

f0290971_1644394.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-17 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(6)

 岩魚の甘露煮と岩魚丼

 先日所用で出かけた先の近くに養魚場があり川魚専門に養殖されています。
 飛騨は水がきれいなので養殖場はいくつもあり、ここでも美味しい魚を育てておられます。
 私は時々ここへ寄って魚を買って帰ります。
 岩魚などは自分でも釣りをするのでそれを食べたりもしますが、そうそう釣りばかりに行ってられないので、
 そんな時は買って来るようにしています。
 たかが養殖物と思われがちですが、水のきれいな所で育てられるとまったく生臭味も感じられない美味しい魚になります。
 今回は刺身用に大きな岩魚と、甘露煮用に少し分けて頂きました。
 おまけに飛騨サーモンの刺身のサンプルも頂きました。
 それがまた結構美味しくて・・・貰ったから言うのではないですが養殖独特の泥臭みが無く天然物そのままのような味でした。
 最近、信州サーモンなるものが人気を得ていますが、それに負けない美味しさです。
 今度は飛騨サーモンを買って来よぅっと!
f0290971_20564450.jpg

f0290971_16113793.jpg

f0290971_1613014.jpg

f0290971_16131043.jpg

f0290971_0443332.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-16 00:03 | たかが男の料理 | Comments(4)

 ナツツバキ

 別名をシャラでお馴染みのナツツバキが飛騨でもようやく今頃になって咲いています。
 もっとも市内の街路樹はとっくに花を落としてしまいましたが・・・
 時々山歩きの途中で野生のシャラに出会うことがありますが、宮城県以西の山中に自生しているとは言え、
 そうたくさん見られるものではないので何か得した気分です。
 見上げる青空をバックに咲いている姿は清々しさを通り越して神々しくさえ感じました。
f0290971_1527453.jpg

f0290971_15271515.jpg

f0290971_15272592.jpg

f0290971_15273583.jpg

f0290971_15274449.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-15 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)