<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 納涼夏祭り

 毎年この時期になるとどこの町内でも夕涼み会が開かれるのではないでしょうか?
 我が町内でも先日の夕方に開催されました。
 公民館の広場にバザーのテントを張ったり、敷物を敷いて席を作ったりの手作りでしたが、
 思ったより多くの人が楽しんでおられました。
 特に何時もなら小人数しか見られない元気な子供が多くて少し安心しました。
f0290971_10203388.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-31 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 パソコン

 先日クラッシュしたメインのパソコンの代替えとして再生パソコンを買いました。
 左がWindows7と右がWindows10です。
 何故2台も?と思われるかも知れませんが、最新の10を購入してソフトをインストールしようとしましたが、
 使い勝手の良いムービー・メーカーが使えず、メーラーのlivemailも使えなくてOutlookでは勝手が違って・・・
 そんな訳でそれがカバー出来る7を入れたのです。
 specもメモリが3GBと4GB、ハードディスクの容量は500GBあります。
 初めてパソコンを使いかけた2000年以前ではハードディスクの容量が640MBだったのですから進化には驚かされますね。
f0290971_8351175.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-30 00:03 | パソコンのこと | Comments(6)

 カナブン

 子供たちが待ちに待った夏休みですね。
 夏休みと言えば昔は宿題に夏の友というのがありましたが今でもあるのですかね~
 それと必ず出たのが男の子用の昆虫採集でした。
 親から捕虫網や昆虫標本作りのキットを買ってもらい朝から野山に出かけたものでした。
 狙うのはカブトムシやクワガタにトンボや蝶などで、このカナブンもクワガタやカブトに混じってターゲットになりました。
 コガネムシの仲間ですが、金属光沢の翅の色は妙に妖し気で人気もありました。
 先日、そのカナブンが窓辺に訪問に来てくれました。
 色は今回のは赤金色でしたが、鮮やかな金緑色や青い光沢をもつものも居ます。 
f0290971_15475142.jpg

f0290971_15482464.jpg

 追記 ゆーしょーさんにコメントを頂きましたので和歌山で見られるオオセンチコガネの写真を貼っておきます。
 これもまたカナブンのように金属光沢が美しい昆虫です。
f0290971_1630397.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-29 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(10)

 夜明けのヒグラシ

 午前4時半、まだ夜も明け切らぬうちからヒグラシが鳴き出しました。
 時間が経つにつれ一匹ずつ増えて大合唱になりましたが明るくなったらとたんに止んでしまいました。
 夕方になって鳴くことは知られていますが、早朝も同じように鳴くのは気温や明るさと関係があるようです。
 でも暑い最中にヒグラシの鳴き声は涼しさを感じますね。
 動画(鳴き声)がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_2492668.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-07-28 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)

 うなぎの肝串

 25日は土用丑の日でした。
 この日はクリスマスイブのケーキのように何となく食べることが風習となっていて、
 スーパーへ行くといかにも焼き立ての美味しい香りが誘います。
 販売者側の企てにまんまと乗って買って来ましたよ (^-^;
 また生鮮のコーナーには生肝のパックもあったので序でにそれも・・・
 以前、肝を肝吸いにしたところ不味かったので今回は肝串にしましたが、これがビールのつまみに良く合いました。
 うな丼と肝串・・・これで夏が乗り越えられるでしょう。
 ・・・そう言えば今年は二の丑もあるのですよね~
f0290971_12523411.jpg

f0290971_1252465.jpg

f0290971_1252582.jpg

f0290971_12539100.jpg

 
 
[PR]
by sikisai03 | 2017-07-27 00:03 | たかが男の料理 | Comments(18)

 朝霧の小川

 早起きをした朝、小川に霧が掛かっていました。
 前日の夜は雨だったのでそのためでしょう、川の水と外気の気温差が生じたようです。
 マイナスイオンたっぷりの涼し気な風景でしたが、この日も日中になると気温も30℃を超えて暑くなりました。
f0290971_13211251.jpg
 
f0290971_13212916.jpg

f0290971_13214217.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-26 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 モミジガサの花

 山道を歩いていたら数本のモミジガサがあるのが目に付きました。
 春に山菜として芽を摘んでお浸しにしたあれですが、すっかり伸び切って高さも1mほどになっています。
 間も無く花が咲くのでしょう、蕾がたくさん見られました。
f0290971_13123889.jpg

f0290971_13125280.jpg

f0290971_1313261.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-25 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 無人市場にて

 この時期になると農家の近くにある無人市場には採れたての夏野菜が並びます。
 値段も一袋100円程度でたくさん入ってるので重宝しますね。
 でも時間が遅いとご覧のように野菜はほとんど売り切れになってしまいます。
 ジャガイモが一袋だけ残っていましたが、ここには手編みのあじか(腰笊)も売ってあります。
 秋のキノコ狩りにでも使おうかと、小さめの300円のを一つ買って帰りました。
f0290971_12533967.jpg

f0290971_1254590.jpg

f0290971_12541538.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-24 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)

 なもちゃんウインナーで作ったナポリタン

 先日紹介した昔懐かしい赤いウインナーソーセージで作ったナポリタンです。
 ナポリタンは以前に記事にしていて、作り方もその時と同じですが、前回はシャウエッセンだったウインナをなもちゃんに替えただけです。
 でもたったそれだけで昭和バリバリのナポリタンです。
 もっともナポリタン自体が昭和なのかも?
f0290971_5395385.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-23 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)

 ハラビロトンボ

 トンボの胴の色は雌雄で違うものが多いです。
 シオカラトンボはご存知のように雄は水色が勝った灰褐色で雌は麦藁色です。
 今回のハラビロトンボは雄の方は探せなかったのですが同じように水色で、雌は麦藁色です。
 そのため一見するとシオカラトンボやオオシオカラトンボと見間違いそうですが、
 ハラビロトンボは名のごとくこのように腹部の幅が広いです。
f0290971_57172.jpg

f0290971_573275.jpg

f0290971_574165.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-22 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(10)