<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 鳥取のビジネスホテル

 昨年泊まったビジネスホテルのα1鳥取駅前、とても気に入ったホテルだったので今年も泊まりました。
 駅前の立地条件だと駐車料金が別途掛かるのにここは立体が無料、そして朝食のバイキングが素晴らしく、
 和洋で多数の品数があり、とても全種は食べ切れません。
 特に牛肉を使った肉じゃがは美味しく、これなら夕食でもOKと思うほどです。
 今回も写真のようにあれこれ少数ずつ皿に盛って来て一生懸命で食べました。
 またホテルから歩いて1分程度の所にある駅前市場にはその日の朝揚がった魚が並んでいて値段も手頃です。
 市民の方が多く利用されるようなので安心して買うことが出来ますね。
f0290971_20283276.jpg

f0290971_20285038.jpg

f0290971_2029321.jpg

f0290971_20291438.jpg

f0290971_2029258.jpg

f0290971_20294367.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-30 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 シロイカの刺身

 シロイカは剣先いかのことですが山陰から若狭にかけてはシロイカと呼ばれることが多いようです。
 干物にした先の尖った白いイカは乾物ではお馴染みですね。
 アカイカと並んで高級品として知られています。
 美味しい旬はこの季節、こちらではこの大きさで1.000円以上と、
 とても高くて手が届きませんが、現地のスーパーでは安く売っていました。
 今回はオーソドックスにお造りに・・・甘くてねっとりと絡む旨さはイカの最高峰かも知れません。
f0290971_8372554.jpg

f0290971_8374343.jpg

f0290971_837571.jpg

f0290971_8381116.jpg

f0290971_8382181.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-29 00:03 | たかが男の料理 | Comments(12)

 コウノトリの郷公園

 兵庫県豊岡市はコウノトリの育成地で、兵庫県立のコウノトリの郷公園と言う施設では増殖の研究などをされています。
 園内は一般公開されていて、コウノトリの色々が学べます。
 入場料は基本的には無料ですが、協力金100円を納めるとコウノトリの折り紙が貰えます。
 近くの田んぼには電柱のようなものが立っていて上部には巣があって本物のコウノトリが子育て中・・・
 それを館内でライブで見ることも出来ました。
 また風切羽を切ってあるコウノトリが囲いの中に放たれており間近で見られます。
 折しも近くの幼稚園児や小学生が見学に来ておりました。 
f0290971_2022519.jpg

f0290971_2023287.jpg

f0290971_20231249.jpg

f0290971_20232246.jpg

f0290971_20233387.jpg

f0290971_20234386.jpg

f0290971_20235342.jpg

f0290971_2024354.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-28 00:03 | 小さな旅 | Comments(6)

 白身の刺身丼

 市場で新鮮なシマアジやアイナメなどを買って来て刺身丼にしました。
 何時もはマグロを主体にするのですが、今回のシマアジは脂が乗っていたのでマグロは使わないことに・・・
 その他にアカイカとぼたん海老も添えて豪華な丼の完成!
 これでおもてなし・・・お客様にはとても喜ばれました ♪
f0290971_14215231.jpg

     ↑ 左からシマアジ、マゴチ、アイナメ

f0290971_1422913.jpg

     ↑ 二枚に下したアイナメ

f0290971_14222166.jpg

     ↑ こちらはシマアジです。

f0290971_14223050.jpg

     ↑ 画像の上のぼたん海老から時計回りにシマアジ、アイナメ、アカイカ、マゴチです。
[PR]
by sikisai03 | 2017-06-27 00:03 | たかが男の料理 | Comments(4)

 ハゼノキの紅葉

 ウルシの仲間だけあって紅葉が美しいハゼノキ、
 まだ秋にはなっていませんが、先日行った鳥取ではこんな部分紅葉の木があちこちに見られました。
 飛騨ではあまり見ることの無い木ですが、ヌルデと同じように美しい赤です。
 でも「きれい!」と思って近付いて触れない方が良いですね。
 私は気触れる(被れる)ことはないですが、皮膚の弱い人は気触れるかも?
 「アッ!、写真を見ただけでは大丈夫ですからね」
f0290971_15563651.jpg

f0290971_15565144.jpg

f0290971_1557387.jpg

f0290971_15572053.jpg

f0290971_15573081.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-26 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 山椒味噌

 山椒の若い実が育っています。
 若葉も香りが強いので山椒味噌を作るには適期と思います。
 早速山へ行って手頃な木を探して葉っぱと実を採って来ました。
 山椒味噌は葉だけで作ったり実だけで作ったりしますが、今回は両方を混ぜて作りました。
 冷奴なんかに乗せて食べるのが好きですが、そうめん汁に入れても美味しいです。
 夏は何かと使い道がありますね。

 リクエストがありましたのでレシピを掲げさせて頂きます。

 私の山椒味噌レシピ
   山椒の実と葉80gの場合

   ○ 味噌  200g
   ○ 酒   大さじ4
   ○ みりん 大さじ4
   ○ 砂糖  大さじ4

   1 山椒をすり鉢で擂る。
   2 鍋に調味料と山椒を入れ弱火でじっくりかき混ぜながら煮詰める。
   3 適度に煮詰めて出来上がり。
   4 砂糖の代わりに蜂蜜を入れても美味しいです。


f0290971_15435077.jpg

f0290971_1544249.jpg

f0290971_1545286.jpg

f0290971_15444326.jpg

f0290971_15451989.jpg

f0290971_15453930.jpg

f0290971_15455396.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-25 00:03 | たかが男の料理 | Comments(15)

 コウノトリ

 今年もまた兵庫県豊岡市でコウノトリに出会うことが出来ました。
 昨年は偶然にも通り掛かった田んぼに居たのを発見したのですが、簡単に見付かるようなのでもっとたくさん居るかも?と・・・
 今度はあちこち探しながら車で走りました。
 コサギやアオサギに混じって結局全部で10羽ほどのコウノトリを見付けることが出来て、写真や動画に収めて帰りました。
 田んぼの中で餌をついばむ姿は優々としていますが、案外臆病なのか距離があっても飛んで行ってしまうことがあります。
 決して怪しい者では無いのに・・・(^^ゞ
 ※ 動画もありますのでMoreからご覧下さい。
f0290971_1628019.jpg

f0290971_16281152.jpg

f0290971_16282119.jpg

f0290971_16283352.jpg

f0290971_16284522.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-06-24 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(8)

 エイの味噌煮

 時々高山の市場にも入って来るエイ、北陸ではカスベとも呼ばれています。
 私は何度も買って来て煮たり揚げたりして食べますが、肉に臭みがあると言われる人方があります。
 食べてみると判ると思いますから多分そう仰る人は食べたことが無いのでしょう。
 昔の鯨やサメと同じで流通が悪く、鮮度が落ちたものを食べざるを得ない時代の話を鵜呑みにされているのだと思います。
 そのためか買う人も少ないようで現地のスーパーでは安く買うことが出来ます。
 大量に買って来てほとんど鍋用に冷凍しておきますが、今回一部を味噌煮にしてみました。
f0290971_1043938.jpg

     ↑ この分量で300円分ほどです。

f0290971_10432873.jpg

     ↑ 湯通ししたエイを水、日本酒、砂糖、生姜で煮て、アクを取ったら落し蓋をして5分ほど更に煮ます。
f0290971_10434093.jpg

     ↑ 一旦火を止め煮汁で溶いた味噌を入れて再び火に掛けます。

f0290971_1043533.jpg

     ↑ 煮汁が半分程度になれば出来上がり、サバの味噌煮と同じ要領で結構です。

f0290971_1044674.jpg

     ↑ コラーゲンたっぷりで軟骨も柔らかく美味しいですよ。
[PR]
by sikisai03 | 2017-06-23 00:03 | たかが男の料理 | Comments(8)

 サワフタギ

 秋のサファイヤ色のきれいな実を付けることから好きになったサワフタギ、もちろんこの時期の花も好きです。
 特に蕾のまん丸は形も面白く咲いているとそれを見ただけで認識出来ます。
 初夏の白い花の一員として存在感を示す花ですね。
f0290971_10314650.jpg

f0290971_10331235.jpg

f0290971_10332699.jpg

f0290971_10334138.jpg

f0290971_10335417.jpg

f0290971_1034995.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-22 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)

 ホヤを食す

 海のパイナップルとも言われるホヤ(マボヤ)が市場で売られていて、
 色合いが良くて弾力もあり新鮮さが良く判ったので買って来ました。
 塩辛にしたり焼いて食べたり色々調理法がありますが、新鮮なものはやはり刺身が一番ですね。
 好き嫌いはあると思いますが、案外好まれる方も多いようです。
 三陸が本場で、養殖もされていますが、最近になって中国が輸入をストップしたため、
 せっかく育てたホヤを価格安定のため廃棄処分してるとか・・・勿体無いですね。
f0290971_954912.jpg

f0290971_9689.jpg

f0290971_962097.jpg

f0290971_963287.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-21 00:03 | たかが男の料理 | Comments(10)