<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 恒例の二十四日市 ⑧ その他のお店 (食品-2)

 前回に続いて食べ物関係の店を並べてみました。
 毎年の常連や新しい店の出店もありましたがやはり寒い冬のこと、
 湯気が立つ温かな食べ物に人気が集まっていました。
f0290971_18122788.jpg

f0290971_18123941.jpg

f0290971_18125166.jpg

f0290971_1813424.jpg

f0290971_18131865.jpg

f0290971_18132920.jpg

f0290971_18133977.jpg

f0290971_18135266.jpg

f0290971_1814258.jpg

f0290971_1814152.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-08 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 真冬の上高地 ①

 冬季は閉鎖となる上高地へ行って来ました。
 この日は快晴で絶好のトレッキング日和でしたがとにかく寒い朝で、日が高くなるまでは鼻毛も凍る気温の低さは半端なく身に堪えました。
 おそらく体感的には-15℃以下に下がっていたと思います。
 上高地はご存知のように冬は公共のバスやタクシーでも車で入ることは出来ず、また入口に駐車スペースもありませんので、
 今回は送り迎えをして頂いての入山でした。
 国道158号線の上高地入口にある釜トンネルへ着いたのは午前7時半頃、早速準備して歩き始めました。
f0290971_1845092.jpg

     ↑ 上高地公園線の入口には厳重な扉があります。

f0290971_18453145.jpg

     ↑ 先ずはこの釜トンネルを抜けます。

f0290971_1846414.jpg

     ↑ 全長1.310mで勾配は11%で単純に言えば水平に100m歩くと高度が11m上がります。

f0290971_1846162.jpg

     ↑ 釜トンネルを抜けると次の上高地トンネルが見えて来ます。

f0290971_18463716.jpg

     ↑ トンネルとトンネルの間からは焼岳の頭だけだけですが望むことが出来ます。

f0290971_18465696.jpg

     ↑ 上高地トンネルはつい最近完成しました。

f0290971_18471362.jpg

     ↑ こちらは全長588mで、釜トンネルの半分以下です。

f0290971_18472478.jpg

     ↑ 上高地トンネルを抜けるとようやく平坦な道となります。

f0290971_18473934.jpg

     ↑ 林の中をしばらく歩くと右カーブの先に穂高連峰が現れます。
      ※ このシリーズもしばらく続きますのでまたご覧になって下さい。
[PR]
by sikisai03 | 2017-02-07 00:03 | 山歩き

 恒例の二十四日市 ⑦ その他のお店 (食品-1)

 二十四日市に出店している食べ物の店は多いと言いましたが、
 郷土の駄菓子に始まって香具師のタイ焼きやカステラ、お好み焼き等々・・・
 香具師の店は全国何処も共通なので省きますが、それだけでも数十店を超えます。
 郷土の菓子類は昔ながらのせんべいや団子から始まって、最近は飛騨牛まん、やかぼちゃのプリン、
 ブルーベリーやリンゴの入った饅頭やパイなど工夫を凝らしたものもありました。
 また豆腐屋の店ではぎせい焼き、こも豆腐などがあり、珍しいと思われる人も多いと思います。 
f0290971_1951875.jpg

f0290971_19492087.jpg

f0290971_19512377.jpg

f0290971_19513795.jpg

f0290971_19515568.jpg

f0290971_195276.jpg

f0290971_19521888.jpg

f0290971_19523287.jpg

f0290971_19524720.jpg

f0290971_1953295.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-06 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 寒い朝

 飛騨では寒い時は氷点下10℃以下に下がることも屡でこの朝も寒い朝となりました。
 -13℃になると鼻毛も凍る寒さです。
 踏みしめた雪は「ギュ!ギュッ!」と乾いた音で鳴ります。
 室内ではストーブを焚いていてもなかなか温度が上がらず、曇ったガラスは内側で凍っています。
 それでもそんな日に限って日中は良い天気になるのです。
f0290971_1904685.jpg

f0290971_191087.jpg

f0290971_1911326.jpg

f0290971_1912728.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-05 00:03 | 日々の発見

 恒例の二十四日市 ⑥ その他のお店 (雑貨)

 二十四日市はとにかくたくさんの店が出ています。
 半分以上が食べ物の店だと思いますがそれは次回以降にして、今日はその他の雑貨などを扱った店の紹介です。
 最近は香具師も中国製品などを持ち込んでいるので、品物もたくさん種類があります。
 どれも二十四日市での値段なので少し割り引いてありますが、
 中には昔流行った売れ残りの商品を処分する店もあるので注意が必要です。
f0290971_17145139.jpg

f0290971_171523.jpg

f0290971_17151693.jpg

f0290971_17154344.jpg

f0290971_17155572.jpg

f0290971_1716717.jpg

f0290971_17161862.jpg

f0290971_17164658.jpg

f0290971_17171179.jpg

f0290971_17172267.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-04 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 信号機の雪落とし

 雨から雪に変わった朝、珍しい作業風景に出遭いました。
 多分夜のうちに横殴りの風で湿った雪が降ったのでしょう。
 信号機の表示灯に雪が貼り付いていて色が良く判らないとのことで警察官が出て雪を落としていました。
 こういうことはたまにあるのでしょう、長い竿の先にブラシが付いた道具をしっかり用意されています。
 また飛騨は雪が多い所なので信号機も縦長ですよ。
f0290971_1465624.jpg

f0290971_147757.jpg

f0290971_1471870.jpg

f0290971_1472977.jpg

f0290971_1474148.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-03 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 恒例の二十四日市 ⑤ 有道(うとう)しゃくし

 高山市久々野町有道(うとう)に伝わっていたしゃくし作りもその集落でしか作られなかった工芸品です。
 今では有道は離村してしまい家はありませんが、引っ越し先で細々としゃくし作りが続けられています。
 しかしこちらもご覧のようにお年寄りの方で若い人の後継者はいないようで先行きが心配されます。
 プラスチックや金属のしゃもじとは違って木で作られていることから独特の温かみがあり、フライパンを傷つけることもありません。
 我が家でも使っていますが、鍋物をよそう時など一味違った感じがするものです。 
f0290971_2003018.jpg

f0290971_2011865.jpg

f0290971_2013516.jpg

f0290971_201497.jpg

f0290971_202139.jpg

f0290971_2021626.jpg

f0290971_2023059.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-02 00:03 | 飛騨からのあれこれ

 チャーシューチャーハン

 先日作ったチャーシューの完成でようやく食べたかったチャーハンを作ることが出来ました。
 今回はこだわりのトロトロチャーシューを使ったので美味しさがとろけるチャーハンとなりました。

 主役は標記の通りチャーシューなので他の具材も考えて卵、玉ねぎ、ニラと生姜のみじん切り、
 最後に彩りに紅生姜を乗せてありますが、これはあくまで彩りで実際にはかえって無い方が良いかも・・・
 味付けは鶏ガラスープの粉末と塩コショウ、少しだけチャーシューの煮汁を加えてあります。
f0290971_2074482.jpg

f0290971_2075680.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-01 00:03 | たかが男の料理