カテゴリ:小さな旅( 92 )

 房総へ・・・ 6 (勝浦の朝市)

 能登半島輪島と飛騨高山、それにここ房総勝浦の朝市を日本三大朝市と呼んでいます。
 ( ※ 勝浦の代わりに呼子が入ることもありますが・・・)
 そこでせっかく房総まで来たのだからと思い勝浦の朝市を覗いてみました。
 輪島と同じように魚類が売られているのが特徴ですが、違うのは売り手が静かと言うことで、
 あまりしつっこい勧誘はしないのでゆっくり見て周ることが出来ます。
 朝は6時過ぎにはもう開いている店もあるとかでとにかく早い朝市でした。
 美味しそうな”さんが汁”(写真6枚目)を食べて、試食にあった焼いて頭や骨までそのまま食べられる鯵の丸干し(写真4枚目)を買って帰る途中、
 大きな沖ブリの干物(写真8枚目)に出会い、それがまた信じられないほど安かったので2枚も買いました。
 沖ブリとは南半球の魚で正しくはシルバーと言うとか、日本のブリと違って脂肪分が少ないので人気はイマイチのようですが、
 干物なら問題ないでしょう・・・
 値段の割に大きいと何か得をしたように感じる買い物でした。
 (※ 房総の記事は今回で終了です。)
f0290971_9452240.jpg

f0290971_9453685.jpg

f0290971_9454939.jpg

f0290971_946154.jpg

f0290971_9461237.jpg

f0290971_9462452.jpg

f0290971_9463534.jpg

f0290971_9464647.jpg

 沖ブリの開きが大きいのですが、どれ位大きいかと言うと・・・Moreでご覧ください。 

More
[PR]
by sikisai03 | 2016-08-31 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 房総へ・・・ 5 (外房の海)

 房総半島の東京湾に面した内房に比べ太平洋の外房はやはり波も荒々しい感じがします。
 特に今年は夏台風の進路が近くて荒れる日も多いようです。
 しかしそこはやはり太平洋・・・日本海とはまた違った趣がありますね。 
f0290971_8513890.jpg

f0290971_8515013.jpg

f0290971_852142.jpg

f0290971_8521074.jpg

f0290971_8522078.jpg

f0290971_8523491.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-08-29 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 房総へ・・・ 4 (おせんころがし)

 千葉県の小湊から勝浦への途中に「おせんころがし」があります。
 ここへは過去にも立ち寄ったことがあり、それはもう20年近くも前のことになりますが、
 再び・・・と言うことで行ってみました。

 国道には場所の存在を示す看板は無いので昔の記憶を頼りにしたのですが、
 見覚えのある建物が目に付いたので迷うことなく入口に到達しました。
 「おせんころがし」と言うと何だか良い響きの優しい言葉に聞こえますが、
 この場所は色々悲しい伝説や事件の有った場所で見下ろす断崖は身の毛もよだつほどです。

 伝説は途中に謂れ書きの看板の写真があるので、それをご覧になると良いです。
 また見下ろした写真からは高さが判り難いですが最後の2枚の遠景からその険しさが見て取れると思います。

 ※ 詳しく「おせんころがし」を知りたいと思われる方は検索されるといろいろ出て来ますよ。

f0290971_13353768.jpg

f0290971_13354965.jpg

f0290971_1336226.jpg

f0290971_1336138.jpg

f0290971_13362585.jpg

f0290971_13364026.jpg

f0290971_133650100.jpg

f0290971_1337857.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2016-08-27 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 房総へ・・・ 3 (鴨川市太海の朝)

 鴨川で一泊した翌朝は海から昇るご来光が拝めました。
 外房からは朝日が望めるポイントが多いですが、この辺りは岩礁もあり海岸線も変化に富んでいます。
 早朝から散歩する人が多いのは海水浴場あり、民宿ありで夏のこの時期は書き入れ時のようです。
f0290971_11203625.jpg

f0290971_11204794.jpg

f0290971_11205718.jpg

f0290971_1121711.jpg

f0290971_11211729.jpg

f0290971_11212716.jpg
 
[PR]
by sikisai03 | 2016-08-25 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 房総へ・・・ 2 (「道の駅」鴨川オーシャンパーク)

 昨年の房総半島は内房を紹介しましたので今年は外房を…という訳でここ鴨川市の道の駅「オーシャンパーク」からです。
 鴨川と言うと鴨川シーワールドが有名で折しも夏休みと言うこともあってかなり混雑していました。
 従って混雑はシーワールドに限らず周辺にまで及んで道の駅も賑わっていました。
 特に外房には道の駅が少ないので人も集中するのでしょう。
 写真を撮ったのは夕方だったので多少空いている時間帯でしたが・・・ 
f0290971_6403684.jpg

f0290971_6405216.jpg

f0290971_641238.jpg

f0290971_6411291.jpg

f0290971_6412674.jpg

f0290971_6413654.jpg

f0290971_6414824.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2016-08-24 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 房総へ・・・ 1 (アクアライン・海ほたる)

 昨年も行きましたが今年もまた房総半島へ行って来ました。
 飛騨から千葉へはどうしても都心を通過するため混雑を避けて夜間にという訳で宵のうちに出発、
 途中、アクアラインの海ほたるでは必ず休憩です。
 夜中でも時折上空を飛行機が通過して行きます。
 暑かった日中とは違い涼やかな風も吹いていて、もちろん蚊などいません。
 夕涼みには最適な場所ですね。 
f0290971_6141431.jpg

f0290971_61442100.jpg

f0290971_6145183.jpg

 短いですが動画もあります。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-08-22 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 敦賀気比神宮

 赤レンガ倉庫の後で気比神宮へ参拝して来ました。
 何でも北陸道総鎮守越前国一之宮と言われるだけあって立派な神社です。
 祭神は伊奢沙別命、仲哀天皇、神功皇后などの他7柱で、
 摂末社は摂社5社と末社9社の計14社でいずれも境内に祀ってあります。
 境内には手水舎の他に「長命水」と言う最近人気のパワースポットとなった場所があり、
 石像の亀の口から絶えず清浄な水が流れています。
 また俳人の松尾芭蕉も立ち寄ったとかで句碑と銅像がありました。
f0290971_3444945.jpg

f0290971_344596.jpg

f0290971_3451043.jpg

f0290971_3452122.jpg

f0290971_3453282.jpg

f0290971_3454422.jpg

f0290971_345557.jpg

f0290971_346534.jpg

 今回の気比神宮にて福井県越前海岸から敦賀への旅は終了です。
 次は何処をご案内しましょうか・・・
[PR]
by sikisai03 | 2016-08-20 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 赤レンガ倉庫

 敦賀港にある赤レンガ倉庫は明治38年に石油貯蔵施設として建てられたもので、
 北棟、南棟、煉瓦塀が国の登録有形文化財に登録されています。
 赤レンガ倉庫と言えば舞鶴なども有名ですが大きな港にはこのような建物が多く見られるようです。
 竣工して100年以上経っていると言うことですが、手入れが良いのでしょう真新しくさえ感じました。
 ここには鉄道と港のジオラマがあるので観て帰りたかったのですが、この日は生憎定休日に当たってしまいました。
f0290971_3421499.jpg

f0290971_3422528.jpg

f0290971_3423615.jpg

f0290971_3424743.jpg

f0290971_3425746.jpg

f0290971_343879.jpg

f0290971_3431796.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-08-18 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 福井県 敦賀港

 越前海岸のついでに敦賀まで足を延ばしてしまいました。
 特別に何処を観ると言う計画も無く行き当たりばったりでしたが気比の松原へは行ってみたいと兼ねてより思っていました。
 しかし海水浴の季節なので写真撮影もあらぬ疑いを掛けられることも想定して行くのを止めました。
 その代わり取りあえず港へ…という訳で敦賀港を訪れた訳です。
 ここは海上保安庁の巡視船が係留されており緊張が感じられました。  
f0290971_1451963.jpg

f0290971_14511917.jpg

f0290971_14512966.jpg

f0290971_14513941.jpg

f0290971_14515083.jpg

f0290971_1452146.jpg

f0290971_14521560.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-08-16 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 越前海岸 5 水仙の里

 越前海岸と言えば水仙ですね。
 以前にも触れましたが冬の風雪に耐えて花開く水仙を一度見てみたいものと思っていますが、
 飛騨から冬道の福井へは行くのもなかなか大変です。
 それでも越前海岸にはいくつか自生の水仙が見られると所があるとのことで何時か訪れてみたいです。
 「水仙の里」には水仙の花が1年中楽しめる「水仙ドーム」と言うのがあるそうですが、
 やはり冬の季節に実際に野外で見てみたいものですね。
f0290971_19362767.jpg

f0290971_19364574.jpg

f0290971_1937070.jpg

f0290971_19371483.jpg

f0290971_19372599.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-08-07 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)