カテゴリ:小さな旅( 83 )

 越前海岸 5 水仙の里

 越前海岸と言えば水仙ですね。
 以前にも触れましたが冬の風雪に耐えて花開く水仙を一度見てみたいものと思っていますが、
 飛騨から冬道の福井へは行くのもなかなか大変です。
 それでも越前海岸にはいくつか自生の水仙が見られると所があるとのことで何時か訪れてみたいです。
 「水仙の里」には水仙の花が1年中楽しめる「水仙ドーム」と言うのがあるそうですが、
 やはり冬の季節に実際に野外で見てみたいものですね。
f0290971_19362767.jpg

f0290971_19364574.jpg

f0290971_1937070.jpg

f0290971_19371483.jpg

f0290971_19372599.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-08-07 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 越前海岸 4 足見滝

 越前海岸にある足見滝は国道305号線沿いにあって落差は18mと大したことは無いのですが、
 水量の多い時は滝の幅一杯に流れ落ちるので見事だとか・・・
 足見を「たるみ」と呼ぶことから垂水の滝、また樽海滝とも呼ばれているそうです。
 滝の趣に花を添えるように左手にアカメガシワが咲いていました。
f0290971_19331571.jpg

f0290971_19333251.jpg

f0290971_19334557.jpg

f0290971_19335775.jpg

f0290971_19341440.jpg

f0290971_19342752.jpg

f0290971_19344059.jpg



 
[PR]
by sikisai03 | 2016-08-05 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 越前海岸 3 道の駅 越前

 越前海岸の厨にある道の駅は規模が大きく道路を挟んで温泉施設や案内所のある棟と海産物の販売コーナーのある棟とがあります。
 それに今回は入りませんでしたがカニミュージアムもあって地方色の良く出た道の駅となっています。
 ただ国道バイパスから入らなければ行けないので看板に注意です。
 海産物の魚コーナーにはその朝に揚がった魚がたくさん並んでいました。
 新鮮な上に安いと来れば買わない訳には行きませんね。
 ここでは1袋20匹ほど入って500円の中鯵や、1箱に本カワハギ5匹とトビウオ4匹、
 それにシマダイが3匹入って1000円のセットなど買って帰りました。
f0290971_18542171.jpg

f0290971_18544154.jpg

f0290971_18545342.jpg

f0290971_1855463.jpg

f0290971_18551537.jpg

f0290971_18552465.jpg

f0290971_18553592.jpg

f0290971_18554630.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2016-08-03 12:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 越前海岸 2 銭ヶ浜園地

 越前海岸は切り立った崖が続き平地が少ない海岸が続いています。
 露出した礫岩は荒波に削られ岩のオブジェとなって変化に富んでいます。
 その形も見る人によって色々な形にも見えることと思います。
 7枚目の写真の中央は人の横顔に見えるのですがいかがでしょう?
f0290971_11375517.jpg

f0290971_1139652.jpg

f0290971_1139253.jpg

f0290971_11394749.jpg

f0290971_11405886.jpg

f0290971_11411220.jpg

f0290971_11412960.jpg

f0290971_11404133.jpg




 動画も撮って来たのでご覧下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-08-03 00:03 | 小さな旅 | Comments(0)

 越前海岸 1 河野北前船主の館

 能登や山陰へは何度か行っていますが、越前海岸はまだ行ったことが無くそのうちにと思っていました。
 「そのうちに」とは冬場に水仙の花が咲くことで知られているので機会があればそれを見に・・・と、
 でも冬場は道路事情も悪くなかなか出掛けられませんでした。
 今回、水仙の花はもちろん咲いていませんでしたが、行くチャンスに恵まれて行って来ました。
 これで新潟から山口県萩までの日本海側はほとんど行ったことになりました。
 また何度かに分けて記事にしたいと思います。

 今回は北前船のオブジェのある河野という集落、此処には北前船の船主の館がありました。
 あいにく休館日だったので入館は出来ませんでしたが、外観は黒塗りでなかなか風格のある館でした。
f0290971_124124.jpg

f0290971_1244828.jpg

f0290971_12528.jpg

f0290971_1254237.jpg

f0290971_126819.jpg

f0290971_1262158.jpg

f0290971_1263580.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-08-02 00:03 | 小さな旅 | Comments(4)

 朝霧高原からの富士山

 一年振りに通った朝霧高原、
 天気予報は曇りだったのであまり期待をしていませんでしたが、
 朝早くに富士山が顔を見せてくれました。

 まったく曇が無ければもっと良い写真になったかも知れませんが、
 ベタな富士山よりレースのような雲が掛かった方が絵になるような気がします。
 でもこれってやっぱり「負け惜しみ」ですね。
f0290971_16205116.jpg

f0290971_1621520.jpg

f0290971_16211896.jpg

f0290971_16213268.jpg

f0290971_16214398.jpg

f0290971_16215548.jpg

f0290971_162264.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-07-26 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)

 能登半島 朝の海

 梅雨前線が活発化して前線上の低気圧が雨を降らせて東進し、翌朝は西高東低の気圧配置になりました。
 そうなると冬のように海が荒れる日本海です。
 空の色は夏なのに、妙に活動的な波がまるで生きているように観られました。
f0290971_825149.jpg

f0290971_8264976.jpg

f0290971_8275436.jpg

 ※ 動画もありますのでご覧下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-07-09 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)

 宮津 ふれあい朝市

 丹後の宮津と言えば天橋立のある所です。
 国道176号線沿いにあるふれあい朝市で休憩・・・
 建物の裏は舟小屋となっていて、そこで水揚げされた魚が朝市で売られています。
 ただ私たちが寄った時間はもう午後になっており市場も店仕舞が終わったところでした。
 それでも一軒の店のお姉さんが閉った冷蔵庫から魚を出してくれました。
 今日の一番のお勧めは剣先イカとのこと、胴の長さ30㎝ほどの大きなイカです。
 普段なら1パイで1000円近くもするのですが、この日は大漁だったので半額のトロ箱一杯で5.800円、
 数えたら15ハイ入っていたので3人で仲良くシェアして購入・・・
 6.000円のおつりの200円は干物に・・・と言うことでアジの開きをなんと6枚も。
 仲良く3人で割り切れる数とおまけしてもらいました。
 そして更にとれとれの大きなメバル、これは1匹500円だったので迷わず購入・・・
 市価の半額ほどで新鮮な魚を買うことが出来ました。
f0290971_18212713.jpg
 
    ↑ ふれあい朝市の外観 (グーグルのストリートビューから借用しました)

f0290971_18214122.jpg

    ↑ 獲れたての剣先イカ

f0290971_18215385.jpg

    ↑ これも鮮度が良いメバル

f0290971_1822540.jpg

    ↑ 大変気持ちの良いお姉さんでした。このトロ箱が剣先イカです。

f0290971_18221849.jpg

    ↑ 船着き場にある舟小屋

f0290971_18222983.jpg

    ↑ 同上

f0290971_18224117.jpg

    ↑ 剣先イカは捌いて冷蔵庫へ・・・

f0290971_18225081.jpg

    ↑ メバルは刺身にしました。
[PR]
by sikisai03 | 2016-07-02 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 カメノテ

 昨日の記事の”道の駅あまるべ”で私が買ったのはカメノテ、
 もちろん実際の亀の手とは違いますが形はそれを連想させる貝の仲間です。
 ちょっと貝には見えませんがれっきとした甲殻類で食べる部分は貝柱のように味が濃厚です。
 ただたくさんある物では無いらしく市場にはあまり出回らないようです。
 さっと塩茹でして食べました。 
f0290971_9192544.jpg

f0290971_9212898.jpg

f0290971_1015089.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-06-30 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 道の駅 あまるべ

 餘部鉄橋の下に道の駅があります。
 道の駅にはそれぞれの地の珍しい物が売られていることが多いので、
 時間さえあれば立ち寄ることにしています。
 あまるべで珍しい物・・・色々ありましたが目を引いたのはスイカ、
 最近は家族も少ない家庭が多いので大玉は人気が薄いと言いますが、
 それでもたくさん並べられていました。
f0290971_1915493.jpg

f0290971_19164914.jpg

f0290971_19175312.jpg

f0290971_19182095.jpg

f0290971_19183212.jpg

f0290971_19184860.jpg

f0290971_19192235.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-06-29 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)