カテゴリ:小さな旅( 92 )

 新潟加茂市の六斎市

 新潟へ行くと必ず寄りたい加茂市の六斎市、
 毎月4と9の付く日に開かれる市で最近はその日に合わせて出掛けるようになりました。
 狙いは特産の洋ナシのル・レクチェなのですが、まだ少ししか出ていませんでした。
 それでも何とかゲット!
 他にもお買い得品もあり、何より嬉しかったのは大玉の白菜が300円、
 ようやく普通の値段?で買えたのが良かったです。 
f0290971_5252253.jpg

f0290971_5254174.jpg

f0290971_5255248.jpg

f0290971_526491.jpg

f0290971_5261760.jpg

f0290971_5262952.jpg

f0290971_5263962.jpg

f0290971_1995523.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-17 00:03 | 小さな旅 | Comments(14)

 初冬の白馬

 天気が良かった先日、長野県の白馬村を通ったら新雪を頂いた山々が見られました。
 白馬の町中からは日本アルプスの五龍岳、唐松岳、鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳、
 小蓮華岳などの山々が屏風のように連なって見えます。
 そして山裾にはいくつものスキー場があって雪を待っている状態でした。
f0290971_19535573.jpg

f0290971_19541366.jpg

f0290971_19542465.jpg

f0290971_19543660.jpg

f0290971_19544831.jpg

f0290971_19545924.jpg

 ※ 山のパノラマの動画を撮って来ましたのでご覧下さい。Moreにあります。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-11-16 00:03 | 小さな旅 | Comments(4)

 糸魚川市梶屋敷からの頚城三山

 新潟県糸魚川市梶屋敷の早川より見た頚城三山です。
 少し逆光気味ですが噴煙を上げる焼山も確認出来ました。
 今年の5月に噴火して現在警戒レベル1が発動されています。
 御嶽山の噴火を始め桜島や阿蘇山、そしてこの焼山と最近火山活動も盛んになって来ているようです。
 我々の住む地盤の地下は一体どんな構造になってるかと、興味をそそられます。
f0290971_1954090.jpg

f0290971_19542073.jpg

f0290971_19543353.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2016-11-15 00:03 | 小さな旅 | Comments(6)

 吉野熊野国立公園 鬼ヶ城 2

 吉野熊野国立公園鬼ヶ城の後半です。
 大きく岩が抉られて庇の様にオーバーハングした所を千畳敷と言うそうです。
 実際に千畳あるかどうかは判りませんが結構広い空間です。
 前回はその千畳敷まで来ましたので今日はその先へ進んでみましょう。
 「奥の木戸」と書いてある所の先はまた違った風景で荒れた絶壁に沿う階段状の遊歩道が見えます。
 しかしその先は台風のため道も壊されたようで通行止めとなっていました。
 そんな訳で終点まで行くことが出来ませんでしたが、全コースは40分ほど掛かるとか・・・
 ここで引き返しましたが私にはちょうど良い距離でした。

 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_16353732.jpg

f0290971_16355244.jpg

f0290971_1636635.jpg

f0290971_16361754.jpg

f0290971_16363494.jpg

f0290971_16365713.jpg

f0290971_1637872.jpg

f0290971_16372029.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-10-23 00:03 | 小さな旅 | Comments(9)

 吉野熊野国立公園 鬼ヶ城 1

 年に一度は行く紀伊半島・・・今回は初めて熊野市にある鬼ヶ城へ寄ってみました。
 紀伊半島はこの鬼ヶ城から北の海岸線は柱状節理を含む断崖絶壁が続きますが、南はなだらかな浜辺が続く地形となっています。
 その変わり目にある鬼ヶ城は砂岩が風雨に浸食されて岩肌が洞窟の様にえぐられた所もあり奇岩の景勝地となっています。
 元々は鬼岩屋(おにのいわや)と呼ばれていましたが、
 大永初年(1521年)に一帯を治めていた有馬和泉守忠親がこの頂に城を築いたことから鬼ヶ城となったとか・・・
 それでは遊歩道に沿って観て参りましょう。
f0290971_721434.jpg

f0290971_722914.jpg

f0290971_725646.jpg

f0290971_73876.jpg

f0290971_732198.jpg

f0290971_8173293.jpg

f0290971_73457.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2016-10-22 00:03 | 小さな旅 | Comments(4)

 せともの祭り

 前から行ってみたかった愛知県瀬戸市のせともの祭りへ行って来ました。
 瀬戸市や岐阜県の多治見市などは陶器の産地として知られていて、特に瀬戸の物は「瀬戸物」と呼ばれるほど古くから有名です。
 何か掘り出し物を期待して約200店舗ほどの露店を駆けずり回ってお値打ちな好みの小鉢や皿などを買って来ました。
 せともの市は一昨日の土曜日と昨日の日曜日の2日間でしたが結構大勢のお客で賑わっていました。
f0290971_1730096.jpg

f0290971_17304285.jpg

f0290971_17305372.jpg

f0290971_1731543.jpg

f0290971_17311821.jpg

f0290971_1732958.jpg

f0290971_17313271.jpg

f0290971_17314914.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-09-12 00:03 | 小さな旅 | Comments(14)

 越中おわら風の盆 4

 夜の町流しも各町内で移動しながら披露されます。
 その中でも日本の道百選に選ばれた諏訪町通りが一番の人気で石畳が敷き詰められた街並みには多くの人が集まります。
 それだけに場所を選んでの撮影はなかなか難しいですが今回も何とか良い場所で観ることが出来ました。
 ただ照明が暗いので動画があまり鮮明ではありませんが雰囲気を味わって頂ければ幸いです。
 また踊りの様子の写真もマナーとしてフラッシュが焚けないので(フラッシュを焚く人も多かったですが・・・)照明の当たってる場所を選んでのスナップ撮りでした。
f0290971_3263994.jpg

f0290971_326515.jpg

f0290971_3271771.jpg

f0290971_3273566.jpg

f0290971_3274986.jpg

f0290971_328427.jpg

 まだまだ写真はありますがこの辺りでシリーズを終了いたします。

 ※ 動画はMoreからお入り下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-09-08 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 越中おわら風の盆 3

 おわらの盆踊りの町はそんなに広いエリアではなくしかも道路で踊りが行われます。
 自家用車で行った人は離れた場所に駐車場がありますが、そこには数百台の車が・・・
 そして観光バス用にはまた違った所が用意してありました。
 いったいどれだけの人が訪れているのか判りませんが結構な人数です。

 踊りの衣装(浴衣)は町内それぞれ違い、また女性は年代によっても違います。
 女性はどの町内も帯は黒ですが、派手なものにお金を掛けないで気楽に踊れるようにとの配慮で決まってるようです。

 踊りは子供から大人までが踊られますが、日や時間によっても違います。
 昼間は子供や小学生などが多く、夜間は大人が踊る時間のようです。
 なので人気はどうしても夜間に集中しますよね。
 またあまり年配になると年齢制限でしょうか、踊る場が無く嘆くお年寄りも多いとか・・・
f0290971_3234297.jpg

f0290971_3235697.jpg

f0290971_324711.jpg

f0290971_3242126.jpg

f0290971_3243567.jpg

f0290971_3244828.jpg

f0290971_325564.jpg





 
[PR]
by sikisai03 | 2016-09-07 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)

 越中おわら風の盆 2

 おわらの盆踊りは八尾の11の町内に保存会があり9月1日から3日間、各町内と演舞場で繰り広げられます。
 演舞場は客席が設けられていて手軽に観ることが出来ますが、 
 やはり各町内の風情も一緒にと願えば踊り場を探して彷徨うことになります。
 それが結構大変で、いわゆる「追っかけ」になりますからタイミングも必要で、
 外れるとただ歩くだけで踊りの場には遭遇出来なかったと言う人も居るほどです。
 また写真を撮ろうと思えば日の向きも考えて場所を選ばなければなりません。
 たくさんの観光客の中を搔き分けて移動もなかなか大変ですが、
 今回は運が良かったので流しの道行きばかりではなく、男踊りと女踊りの絡みを写すことが出来ました。
f0290971_1384878.jpg

f0290971_139031.jpg

f0290971_1391230.jpg

f0290971_1392460.jpg

f0290971_1393690.jpg

f0290971_1394921.jpg

f0290971_140317.jpg

f0290971_1401977.jpg

 ※ 動画はMoreからお入り下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-09-05 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 越中おわら風の盆 1

 8年ぶりに八尾おわら風の盆に行って来ました。
 風の盆は有名なので説明の必要も無いと思いますが、富山県八尾町に伝わるおわらの盆踊りは9月1日から三日間続けられます。
 三味線と太鼓、それに胡弓が奏でる哀愁を帯びたメロディーは誰でも直ぐに覚えて口ずさみたくなるでしょう。
 また数回に分けて記事にしたいと思います。
f0290971_1338742.jpg

f0290971_13382486.jpg

f0290971_13383653.jpg

f0290971_13384758.jpg

f0290971_13385936.jpg

f0290971_13391315.jpg

f0290971_13392819.jpg

f0290971_1339391.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2016-09-04 00:03 | 小さな旅 | Comments(4)