カテゴリ:小さな旅( 97 )

 奥能登冬の旅 (恋路海岸)

 奥能登冬の旅、今回は能登町や珠洲市まで足を延ばしました。
 今日はその能登町の恋路海岸です。
 私は過去に何度かこの地を訪れていますが、今は幹線道路から外れたので機会も少なくなりました。
 昔話の悲恋の浜と言うことで「恋人の聖地」にもなっているようですが、
 そうなると余計に年寄りには縁遠くなりますわな (笑) 

 ※ 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_1235683.jpg

f0290971_1235277.jpg

f0290971_12353978.jpg

f0290971_12354962.jpg

f0290971_1236178.jpg

f0290971_1236149.jpg

f0290971_12385319.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-12-17 00:03 | 小さな旅 | Comments(3)

 奥能登冬の旅 (港の若い鳶)

 能登の小さな漁港の朝、羽根を休める若い鳶が魚網の上に止まっていました。
 もう充分に水揚げのおこぼれを頂戴してお腹も満たされたのでしょう。
 時折吹く海風に羽根を逆立てた様子には満足感が見られます。

 そうか~鳶ってこうやって鳴くんだ~

 ※ 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_10125466.jpg

f0290971_1025629.jpg
 
f0290971_1031569.jpg

f0290971_1032695.jpg

f0290971_1033962.jpg

f0290971_103498.jpg

f0290971_1035933.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-12-15 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 奥能登冬の旅 (岩のりを採る人)

 結構波のある奥能登の海、そのシーンを撮っていた時に岩場で岩のりを採る人に出会いました。
 ここの岩礁には数字の番号が書いてあり、入札によって岩のり採りの権利を得ているとか、
 その人は出荷用ではなく自家用にするのだとか、知人に送って喜ばれるのだとか、
 波打ち際での作業なので波に浚われないように注意するのだとか色々話して聞かせてもらいました。
 何でも三回目の波は高くて危険なので数を数えながら素早く採るのがコツだそうです。

 ※ 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_1030670.jpg

f0290971_10302018.jpg

f0290971_10303114.jpg

f0290971_10304264.jpg

f0290971_10305573.jpg

f0290971_1031882.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-12-13 00:03 | 小さな旅 | Comments(16)

 奥能登冬の旅 (冬の海)

 奥能登の冬の楽しみは何と言っても波の荒い海を見ること、激しく岩に打ち砕けるのを見ていると時間が経つのも忘れます。
 でもまだ真冬のように荒れ狂っていなかったので大人しい方でした。
 本当は1月から2月に来れば波の花も見られるのですが、忙しくてなかなか出掛けられないのと、
 延々と続く雪道の運転が年寄りには堪えますので・・・

 ※ 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_691882.jpg

f0290971_693095.jpg

f0290971_694185.jpg

f0290971_695259.jpg

f0290971_610284.jpg

f0290971_6101116.jpg

f0290971_6102013.jpg

f0290971_6102966.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-12-11 00:03 | 小さな旅 | Comments(14)

 奥能登冬の旅 (満月近し)

 年に何度かは能登半島へ行きますが今年はまだだったので先日思い立って行って来ました。
 行ったのはちょうど満月の頃で、二泊の夜共に月を見ることも出来ました。
 雲はあったものの時々は切れて大きく輝く月が・・・
 後から聞いたのですがスーパームーンだったようです。
 海辺で月を愛でるのもほんとに久し振りのことでした。 
f0290971_1041759.jpg

f0290971_1041247.jpg

f0290971_10413592.jpg

f0290971_10414481.jpg

f0290971_10415388.jpg

f0290971_1042225.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-12-09 00:03 | 小さな旅 | Comments(16)

 房総半島へ 東京湾アクアライン 海ほたる

 房総半島行きの最後を締め括るのは東京湾アクアライン海ほたるでこれは一昨年も同じでした。
 帰路は時間的に東京を通過する時間帯が夕方のラッシュに引っ掛かりやすく時間調整のためです。
 今回1日は小雨が降ったものの天気にも比較的恵まれた旅でした。
 海ほたるで暮れて行く空を見上げながら余韻に浸るのも悪くはありません。
 それにしても海の真ん中に巨大な島を造って・・・
 昔であれば想像も出来なかったことでしょう。
 ※ 動画もありますのでMoreよりご覧下さい。
f0290971_936079.jpg

f0290971_9361122.jpg

f0290971_9362063.jpg

f0290971_9362969.jpg

f0290971_9363930.jpg

f0290971_9364964.jpg

f0290971_9365969.jpg

f0290971_937932.jpg

f0290971_937185.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-09-13 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)

 房総半島へ 勝浦のレトロな町並み

 朝市で有名な千葉県勝浦市、観光客も多いからでしょうか古いままの建物が残っていました。
 新しい町中に点々とあるレトロな家は昔にタイムスリップしたように感じます。
 これらの家は単に残されているだけではなく現役の役割も果たしているところが良いです。
 昔風に造った建物はあちこちにありますが、昔のまま手を加えないでいるのは案外貴重なものですね。
f0290971_822155.jpg

f0290971_8221288.jpg

f0290971_8221923.jpg

f0290971_8222992.jpg

f0290971_8223928.jpg

f0290971_8224962.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-09-11 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)

 房総半島へ 道の駅(潮風王国)

 房総半島の道の駅巡りの最後は潮風王国です。
 ここは半島でも南端部に位置して野島崎までは直ぐです。
 魅力は何と言っても海産物ですが、良い時間に訪れるととても値打ちに買い物が出来ます。
 この日は夏休みの最後の日曜と言うこともあり家族連れで賑わっており広い駐車場も空き待ち状態でした。
 まだ帰る日ではなかったので魚もたくさんは買えませんでしたが、それでも大きな鯵が3匹で500円だったので、
 刺身用に捌いて宿で食べました。
 イサキも1匹が100円の計算・・・近くにこんな店があったらな~
f0290971_18272873.jpg

f0290971_18273976.jpg

f0290971_18274975.jpg

f0290971_18275988.jpg

f0290971_1828887.jpg

f0290971_18281815.jpg

f0290971_18282737.jpg

f0290971_18283790.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-09-10 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)

 房総半島へ 道の駅(ローズマリー公園 その2)

 房総半島は冬の気候が穏やかで各種の花が早くに咲きます。
 私のように雪国に暮らす者にとっては憧れの地で、厳寒時に行ったりするとまるで別天地へ来たかのように思えます。
 この道の駅はそんな房総の花がメインなのですが、付随した建物が洋風でちょっとした村(町)?を形成していて珍しい造りとなっています。
 今回もそんな建物の写真ですがご覧下さい。
 またローズマリーの名に相応しく教会(ローズマリー・ホール)前には香草のローズマリー(3枚目の写真)がたくさん植えてありました。
f0290971_848248.jpg

f0290971_8481366.jpg

f0290971_8482794.jpg

f0290971_8483669.jpg

f0290971_8485083.jpg

f0290971_849534.jpg

f0290971_8491441.jpg

f0290971_8492363.jpg

f0290971_8512465.jpg





 
[PR]
by sikisai03 | 2017-09-09 00:03 | 小さな旅 | Comments(14)

 房総半島へ 道の駅(ローズマリー公園 その1)

 道の駅ローズマリー公園は南房総市白子にあります。
 私が一番最初に行ったのはもう十数年も前のことですが、春早くにミモザの花が咲いていて印象に残っています。
 ここはテーマパークのように古い英国風の建物が並んでいて散策が楽しめます。
 5枚目の写真はイギリスにある本物のシェイクスピアの生まれた家を模したとのこと、
 日本に居ながらにして欧風の雰囲気を感じることが出来ます。
 他にも色々な建物が並んでいたので写真に撮って来ました。
 一度では載せ切れないので二度に分けて記事にしたいと思います。
f0290971_6561026.jpg

f0290971_6562181.jpg

f0290971_6563276.jpg

f0290971_6564388.jpg

f0290971_6565695.jpg

f0290971_657679.jpg

f0290971_6571448.jpg

f0290971_657266.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-09-08 00:03 | 小さな旅 | Comments(6)