カテゴリ:小さな旅( 77 )

 冬の奥能登の風景

 「能登は優しや土までも」と言われますが、特に冬のこの時期に訪れると余計にそう感じます。
 きっと冬の厳しさがあるから優しくなれるのだろうと思いますが、それにしても土が似合う所です。
 今日は奥能登の風景を何枚か載せたいと思います。
f0290971_13141053.jpg

f0290971_1314319.jpg

f0290971_13144395.jpg

f0290971_13145515.jpg

f0290971_1315849.jpg

f0290971_13175223.jpg

f0290971_13153768.jpg

f0290971_13154871.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-12-09 00:03 | 小さな旅 | Comments(6)

 ”まれ”の田んぼ

 輪島から大沢の間の眼下にNHKの朝のYVドラマ”まれ”のオープニングに出て来た田んぼがあったので寄ってみました。
 能登には海の近くに田んぼがある所がいくつかあり、白米の千枚田は特に有名ですね。
 ここはそれよりは広い田んぼでおそらく過去に耕地整理されているのでしょう。
 宿に泊まってみて知りましたが能登のお米って美味しいんですよ。
 きっと清浄な湧水と海水のミネラルが風で届くのでしょう。
f0290971_132151.jpg

f0290971_132263.jpg

f0290971_1324311.jpg

f0290971_1325474.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-12-08 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 気嵐の海

 気嵐「けあらし」とは河川や湖などの水面から霧が立ち昇る現象のことを言いますが、
 特に冬場に多く晴れて放射冷却のあった早朝に見られることが多いです。
 水温と気温の温度差から発生した霧は陽炎のようになって昇って行きます。
 これが見られるようになると寒い冬が来たと言う合図でもありますね。
 今回は珍しく奥能登で海の気嵐に出遭いました。
f0290971_17315752.jpg

f0290971_17322444.jpg

f0290971_17323649.jpg

f0290971_17324874.jpg

 ※ Moreに動画もありますのでご覧下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-12-07 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 魚のアメ横 寺泊魚市場

 新潟へ行くとこちらも必ず立ち寄る魚のアメ横の寺泊魚市場、昨年の11月はイクラ入りの鮭を買って来ました。
 今年はもうイクラの醤油漬けは作っているのでメジマグロ他、雑魚を買って帰りましたが、箱買いすると随分お値打ちです。
 適当な大きさのウマヅラハギ21匹とシマダイ13匹で800円、
 画像の最後の上段中の箱はアンコウ2匹、ヨコスジカジカ17匹、バフンウニ10個で1.000円、
 バフンウニだけでも割って身を取り出してみたら1.000円ほどの価値があったので後はおまけの感じです。
f0290971_704083.jpg

f0290971_705285.jpg

f0290971_71816.jpg

f0290971_711983.jpg

f0290971_713025.jpg

f0290971_714325.jpg

f0290971_71545.jpg

f0290971_72327.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-19 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)

 信濃川分水放水路の鮭漁

 新潟県長岡市の大河津分水路の堰堤下で投網を使って鮭を獲っていました。
 遠目ですが時々網に掛かるのが見えました。
 今年は不漁で例年の半分ほどの水揚げとのことです。
 7~8匹入った籠を道端まで引き上げる作業は大変な力作業ですね。
 ちなみに今年は大型の雌の小売価格は5.000円以上していました。
f0290971_1858741.jpg

f0290971_18584877.jpg

f0290971_185955.jpg

f0290971_18591815.jpg

f0290971_18593211.jpg

f0290971_18594993.jpg

f0290971_190791.jpg

f0290971_1901768.jpg


 ※ 動画もありますのでMoreからご覧下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-11-18 00:03 | 小さな旅 | Comments(8)

 新潟加茂市の六斎市

 新潟へ行くと必ず寄りたい加茂市の六斎市、
 毎月4と9の付く日に開かれる市で最近はその日に合わせて出掛けるようになりました。
 狙いは特産の洋ナシのル・レクチェなのですが、まだ少ししか出ていませんでした。
 それでも何とかゲット!
 他にもお買い得品もあり、何より嬉しかったのは大玉の白菜が300円、
 ようやく普通の値段?で買えたのが良かったです。 
f0290971_5252253.jpg

f0290971_5254174.jpg

f0290971_5255248.jpg

f0290971_526491.jpg

f0290971_5261760.jpg

f0290971_5262952.jpg

f0290971_5263962.jpg

f0290971_1995523.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-11-17 00:03 | 小さな旅 | Comments(14)

 初冬の白馬

 天気が良かった先日、長野県の白馬村を通ったら新雪を頂いた山々が見られました。
 白馬の町中からは日本アルプスの五龍岳、唐松岳、鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳、
 小蓮華岳などの山々が屏風のように連なって見えます。
 そして山裾にはいくつものスキー場があって雪を待っている状態でした。
f0290971_19535573.jpg

f0290971_19541366.jpg

f0290971_19542465.jpg

f0290971_19543660.jpg

f0290971_19544831.jpg

f0290971_19545924.jpg

 ※ 山のパノラマの動画を撮って来ましたのでご覧下さい。Moreにあります。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-11-16 00:03 | 小さな旅 | Comments(4)

 糸魚川市梶屋敷からの頚城三山

 新潟県糸魚川市梶屋敷の早川より見た頚城三山です。
 少し逆光気味ですが噴煙を上げる焼山も確認出来ました。
 今年の5月に噴火して現在警戒レベル1が発動されています。
 御嶽山の噴火を始め桜島や阿蘇山、そしてこの焼山と最近火山活動も盛んになって来ているようです。
 我々の住む地盤の地下は一体どんな構造になってるかと、興味をそそられます。
f0290971_1954090.jpg

f0290971_19542073.jpg

f0290971_19543353.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2016-11-15 00:03 | 小さな旅 | Comments(6)

 吉野熊野国立公園 鬼ヶ城 2

 吉野熊野国立公園鬼ヶ城の後半です。
 大きく岩が抉られて庇の様にオーバーハングした所を千畳敷と言うそうです。
 実際に千畳あるかどうかは判りませんが結構広い空間です。
 前回はその千畳敷まで来ましたので今日はその先へ進んでみましょう。
 「奥の木戸」と書いてある所の先はまた違った風景で荒れた絶壁に沿う階段状の遊歩道が見えます。
 しかしその先は台風のため道も壊されたようで通行止めとなっていました。
 そんな訳で終点まで行くことが出来ませんでしたが、全コースは40分ほど掛かるとか・・・
 ここで引き返しましたが私にはちょうど良い距離でした。

 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_16353732.jpg

f0290971_16355244.jpg

f0290971_1636635.jpg

f0290971_16361754.jpg

f0290971_16363494.jpg

f0290971_16365713.jpg

f0290971_1637872.jpg

f0290971_16372029.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-10-23 00:03 | 小さな旅 | Comments(9)

 吉野熊野国立公園 鬼ヶ城 1

 年に一度は行く紀伊半島・・・今回は初めて熊野市にある鬼ヶ城へ寄ってみました。
 紀伊半島はこの鬼ヶ城から北の海岸線は柱状節理を含む断崖絶壁が続きますが、南はなだらかな浜辺が続く地形となっています。
 その変わり目にある鬼ヶ城は砂岩が風雨に浸食されて岩肌が洞窟の様にえぐられた所もあり奇岩の景勝地となっています。
 元々は鬼岩屋(おにのいわや)と呼ばれていましたが、
 大永初年(1521年)に一帯を治めていた有馬和泉守忠親がこの頂に城を築いたことから鬼ヶ城となったとか・・・
 それでは遊歩道に沿って観て参りましょう。
f0290971_721434.jpg

f0290971_722914.jpg

f0290971_725646.jpg

f0290971_73876.jpg

f0290971_732198.jpg

f0290971_8173293.jpg

f0290971_73457.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2016-10-22 00:03 | 小さな旅 | Comments(4)