カテゴリ:山歩き( 33 )

 有峰 大多和峠

 中河与一の小説、「天の夕顔」の舞台となった富山県の秘境有峰・・・
 そこへの途中の大多和峠に行って来ました。
 新緑の中小鳥たちの囀りを聴きながらの散策は楽しいものです。
 歩いて行く途中でテンに出遭ったり、リスやアナグマ、それに熊までもご挨拶に来てくれました。
 しかしカメラの用意をするうちに逃げられてしまい今回は動物の写真はありません。
 でもその代り峠の辻からは立山や薬師岳など残雪の山を写した動画もアップしました。
 今回もMoreに入っていますのでご覧下さい。
f0290971_1848448.jpg

f0290971_1962022.jpg

f0290971_1963582.jpg

f0290971_1964778.jpg

f0290971_197170.jpg

f0290971_1971697.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-05-16 00:03 | 山歩き | Comments(8)

 久手 御越滝(みこしのたき)

 高山市丹生川町の乗鞍の麓の御越谷にある久手御越滝は五色が原ツアーの滝巡りで最初に訪れる滝です。
 落差58mの多段の滝で流れ落ちるほどに末広で、どっしりとした形の良い滝です。
 右の牛首の尾根を挟んで池之俣御輿滝があり、字が違いますがどちらも「みこしのたき」と呼ばれています。
f0290971_161815100.jpg

f0290971_16182969.jpg

f0290971_16184110.jpg

f0290971_16185337.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-30 00:03 | 山歩き | Comments(8)

 濁河の滝 (白糸滝・仙人滝)

 御嶽山飛騨側登山口の下呂市小坂町濁河にある濁河三滝のうち白糸滝と仙人滝を見て来ました。
 白糸滝は駐車場の直ぐ下に見られ、仙人滝は登山口から遊歩道を15分ほど歩いた先にあります。
 この時期は木の葉が散って滝への見通しが良かったです。
 滝の落差は白糸滝が15mで仙人滝は30mだそうです。
 御嶽山の小坂町側には多くの滝があることで知られており、名前の無い滝もたくさんあります。
 もう少し若かったら全部を見て回りたいものですが、
 中には人を寄せ付けないような険しい所にある幻の滝もあるとか・・・この歳では無理ですね~
f0290971_16435427.jpg

f0290971_1644578.jpg

f0290971_16442081.jpg

f0290971_16443297.jpg

f0290971_16444360.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-21 00:03 | 山歩き | Comments(8)

 ダケカンバで標高を知る

 登山の際に標高の目安となる植物は色々ですが、白樺の林は大体1.000m~m1.500m辺りまでで、
 その上はダケカンバの林になります。
 1.500mで白樺とバトンタッチしてその上森林限界辺りまではダケカンバとなります。
 もちろんダケカンバばかりでは無く針葉樹ではコメツガやオオシラビソ、トウヒなどの針葉樹林帯ともなるのですが・・・
 山登りの途中で白樺が見えて来たら1.000m、ダケカンバが見えるようになれば1.500m辺りと推測して大丈夫です。
 しかし緯度によっても誤差があるので注意が必要です。
 中部山岳では乗鞍岳辺りでは大凡この法則が当て嵌りますよ。
f0290971_20514394.jpg

     ↑ ダケカンバの林 標高1.600m

f0290971_2052085.jpg

     ↑ 左奥に一本だけ白樺が見えます。

f0290971_20521195.jpg

    ↑ ダケカンバの樹皮は捲れやすく脆いです。

f0290971_20522254.jpg

     ↑ 此処の林も白樺が混じっています。 標高1.500m

f0290971_20523677.jpg

     ↑ 両種のツーショット、左が白樺で右はダケカンバです。
       樹肌の色が違うのが判ると思います。
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-16 00:03 | 山歩き | Comments(14)

 飛騨 標高1.000m辺りの今の紅葉は・・・

 ミズナラなど一部はまだ黄葉していませんが、ヤマモミジやオオヤマザクラ、ヌルデはかなり紅くなりました。
 ここ数日温かな日が続いていて足踏み状態ですが、後数日で全山紅葉となると思います。
 いよいよ里近くまで降りて来ましたね~
     ※ それなりに画像サイズを若干大きくしてあります。
f0290971_90863.jpg
f0290971_902069.jpg

f0290971_903288.jpg

f0290971_904468.jpg

f0290971_913888.jpg

f0290971_905830.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-22 00:03 | 山歩き | Comments(12)

 御嶽山麓からの乗鞍岳

 御岳山ろくにあるチャオ御岳スノーリゾートから見た乗鞍岳です。
 この辺りは標高が高いので短距離、長距離のランナーの練習にはちょうど良く、若い選手たちの合宿なども行われています。
 オリンピックで金メダルを獲得した女子マラソンの高橋尚子選手が岐阜県出身と言うご縁から、
 道路脇には飛騨御嶽尚子ボルダーロードの名称で選手が走るコースも整備してあります。
 高根町留ノ原からチャオ御岳スノーリゾートの区間、一生懸命走ってる選手に出会いますので安全運転をお願いします。
f0290971_1129215.jpg

f0290971_11291749.jpg

f0290971_11292785.jpg

f0290971_14453634.jpg

f0290971_856344.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-05 00:03 | 山歩き | Comments(6)

 白樺林

 「高原」と言って連想されるものの一つに白樺の樹が挙げられると思います。
 標高1.000mから1.500m辺りに分布し、それより上方のダケカンバと棲み分けをしているようで、
 山歩きの時の大凡の標高を知ることが出来ます。
 まだ夏の名残りで葉っぱの色は緑ですが、やがて黄葉すると樹肌の白と良いコントラストに・・・
 おまけに空が青かったら言うこと無しです。
f0290971_16565072.jpg

f0290971_1657396.jpg

f0290971_16571679.jpg

f0290971_16572993.jpg

f0290971_16574024.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-09-27 00:03 | 山歩き | Comments(6)

 静かな山路

 夏は暑さを逃れて海に山にと涼を求めたくなりますが、
 何も遠くへ行かなくても我が町にはいくらでも涼しい場所があります。
 それはとりもなおさず辺鄙な所に住んでいるからですが住めば都、自然の中もまんざらではないですよ。
 一足山に入れば木の間から涼しい風が吹いて来て天然クーラー、 
 木と木の間の木陰にハンモックでも吊って昼寝でもしたい気分です。
f0290971_1545439.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-08-22 00:03 | 山歩き | Comments(0)

 有峰湖よりの薬師岳

 山歩きの帰りに有峰湖まで来たら背後に薬師岳が裾だけですが見えました。
 夏山はこの時期天候は安定していますが、午後になると雲が湧いて来ます。
f0290971_19183086.jpg

f0290971_19184239.jpg

f0290971_19185445.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-08-01 00:03 | 山歩き | Comments(0)

 有峰ダム

 富山湾に注ぐ常願寺川の支流、和田川を堰き止めて作られた有峰ダムは高さ140mの大きなダムです。
 あの有名な黒部ダムの総貯水容量より1割ほど多い2億2.200万立方メートルもあり、北陸電力の代表的な発電ダムです。
 このダムの湖底の盆地には以前有峰の集落があり、ダム建設に従って離村してしまいましたが、
 このような山奥に人の営みがあったことが信じられない現在の眺めです。
f0290971_1414210.jpg

f0290971_14141151.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2014-08-01 00:03 | 山歩き | Comments(0)