カテゴリ:日々の発見( 40 )

 富山平野からの剣岳と立山連峰

 所用で出掛けた日、富山平野から飛騨山脈が良く見えました。
 欲を言えばもう少しスッキリと晴れた日であれば良かったですが、春霞が掛かったようでぼやけていて・・・
 なかなか春は山がきれいに見えないものです。
 平野からは近景に視界を遮るものが無いと眺望が利きますが、富山平野では至る所でこのようにパノラマが見られる所が多いです。
   ( ※ 最初の画像のサイズを大きくしてあります )
f0290971_3274689.jpg

    ↑ 平野から見た飛騨山脈北部の山々、色々な岳を望むことが出来ます。

f0290971_328060.jpg

    ↑ 上のパノラマ写真の中央左にある剣岳です。

f0290971_3281255.jpg

    ↑ こちらが中央右側の立山連峰。

f0290971_3282379.jpg

    ↑ 剣岳の山頂付近のアップです。
[PR]
by sikisai03 | 2016-03-20 00:03 | 日々の発見 | Comments(8)

 3月になってもまだ霧氷

 
  (※最後の画像サイズを大きくしてあります)
f0290971_1951353.jpg

f0290971_1952395.jpg

f0290971_19521531.jpg

f0290971_1952274.jpg

f0290971_1952404.jpg

f0290971_19532481.jpg

f0290971_19534252.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-14 00:03 | 日々の発見 | Comments(8)

 光る岳

 この写真は乗鞍の猫岳(左)とその奥に重なって見える四ッ岳です。
 山腹には積雪がありますが、一際白く輝くように見える部分がありますね。
 そこは雪の表面が少し溶けて風に磨かれて鏡のようになった場所です。
 それが丁度太陽の光を反射してギラギラと輝いている様子なのです。

 単にそんな風景を撮った写真なのですが偶然にもこの日、奥の方の四ッ岳で遭難騒ぎがありました。
 写真の時刻は朝9時30分頃ですが、この後四ッ岳の裏側で数人が誤って滑落したとのことで、
 翌日は県警のヘリコプターが救助に向かい市内の病院へ数回往復していました。
 幸い死者は無かったようですが、メンバーは長野県側から入った山スキーの愛好家とか・・・
 今年は乗鞍も積雪が少ないようで山スキーには大変危険だと言うことです。 
  (最初の画像のサイズを大きくしてあります)
f0290971_1811073.jpg

f0290971_18111232.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-12 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 日の出の彩雲

 冬は上空の気温がとても低いことから雲に虹がかかったように七色に見えることがあり彩雲と呼ばれています。
 その色の濃さは条件によって違いますがこの日の朝は結構鮮やかに見えました。
 (少し露出を落として撮影してあります)
f0290971_7515858.jpg

f0290971_7521041.jpg

f0290971_7522054.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-02-09 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 ダイヤモンドダスト

 放射冷却の晴天の朝など空気中の水分が凍って細かな氷の粒となり、 
 キラキラと日の光に輝き空気中に漂う現象をダイヤモンドダストと言います。
 ダイヤモンドは宝石のダイヤ、ダストは塵でつまりダイヤモンドの削り屑のように輝くと言う意味なのでしょう。
 この日の早朝の気温は-10℃で快晴、こんな時が見られるチャンスです。 
f0290971_623894.jpg

 画像では「何処にダイヤモンドダストが?」と分からないですね。
 動画を用意しましたのでMoreでご覧下さい。
 時々「キラッ!」と光るものが画面に現れます。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-02-05 00:03 | 日々の発見 | Comments(16)

 花咲か爺さん現る!

 何時もの年であれば根雪があるのでこんな発見は無いのですが、今年は暖冬異変が続いていてまだ里に雪が積もっていません。
 そんな時に少し舞った風花が木の枝に付いてまるで花が咲いたように見えました。
 さては夜の間に爺さんが灰を撒いて咲かせたのだろうか?・・・と。
f0290971_20141333.jpg

f0290971_2017326.jpg

f0290971_20154771.jpg

f0290971_2016323.jpg

f0290971_20161795.jpg

f0290971_2019519.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-01-13 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)

 月と金星(明けの明星)

 もう10日も前のことになってしまいましたが、明け方の5時頃東の空に下弦の眉月と近くに金星が見られました。
 月も惑星も絶えず位置を替えているのでこうして近付くことも当たり前ですが、
 そんな場面に遭遇すると何だか得したような気分になります。
 夜明け前で気温も低く寒かったですが、震えながらシャッターを押していました。
f0290971_10483691.jpg

f0290971_10444667.jpg

f0290971_10445724.jpg

f0290971_1045869.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-12-18 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)

 面白い形の冬芽 (オオカメノキ)

 樹木の冬芽(休眠芽)の形は面白い物が多くオオカメノキもその一つです。
 丸い部分は春になって花となる蕾ですが何となく頭に見えませんか?
 この形は背伸びしたさるぼぼ?、以前流行ったウオーキングのデューク更家さんにも見えますね。
 そう言えばその更家さん最近は激太りのようで、ウオーキングは減量には効かない運動のようです。
 それでもこれから寒い冬に向かって炬燵にばかり籠っていないで外へ出て運動しましょう。
f0290971_6582736.jpg

f0290971_658376.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-30 00:03 | 日々の発見 | Comments(8)

 冬将軍の到来か・・・

 画像は昨日のお昼(12時間前)の気象庁の衛星画像ですが、西高東低の気圧配置になり北からの寒気を呼び込んで筋状の雲が西の方から見えています。
 こうなったらもう冬型の気圧配置で裏日本は雪の所が多くなるでしょう。
 これから春までこの衛星画像を見飽きるほど見ないといけませんが、つくずく晴れ続きの表日本の方が羨ましく思えます。
 今回は一過性の冬型と思いますが、早々に退散してもらいたいものです。
f0290971_18284310.jpg

 そして今朝の5:00の画像です。
f0290971_5129.jpg

 日本海にある低気圧は猛烈に発達しそうですね。
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-27 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 さぞかし痛かろうに・・・

 山歩きの時の発見!
 これはもう説明は要らないですね。
 人間と違って植物には神経が無いので痛みは感じませんが、見るからに痛々しい姿です。
 それにしても凄い生命力!!
f0290971_711552.jpg

f0290971_712774.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-23 00:03 | 日々の発見 | Comments(10)