カテゴリ:日々の発見( 42 )

 夜明けのヒグラシ

 午前4時半、まだ夜も明け切らぬうちからヒグラシが鳴き出しました。
 時間が経つにつれ一匹ずつ増えて大合唱になりましたが明るくなったらとたんに止んでしまいました。
 夕方になって鳴くことは知られていますが、早朝も同じように鳴くのは気温や明るさと関係があるようです。
 でも暑い最中にヒグラシの鳴き声は涼しさを感じますね。
 動画(鳴き声)がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_2492668.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-07-28 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)

 朝霧の小川

 早起きをした朝、小川に霧が掛かっていました。
 前日の夜は雨だったのでそのためでしょう、川の水と外気の気温差が生じたようです。
 マイナスイオンたっぷりの涼し気な風景でしたが、この日も日中になると気温も30℃を超えて暑くなりました。
f0290971_13211251.jpg
 
f0290971_13212916.jpg

f0290971_13214217.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-26 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 無人市場にて

 この時期になると農家の近くにある無人市場には採れたての夏野菜が並びます。
 値段も一袋100円程度でたくさん入ってるので重宝しますね。
 でも時間が遅いとご覧のように野菜はほとんど売り切れになってしまいます。
 ジャガイモが一袋だけ残っていましたが、ここには手編みのあじか(腰笊)も売ってあります。
 秋のキノコ狩りにでも使おうかと、小さめの300円のを一つ買って帰りました。
f0290971_12533967.jpg

f0290971_1254590.jpg

f0290971_12541538.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-24 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)

 最高気温34℃の日の夕立

 梅雨が明けたと発表された日はとても暑くて高山市の最高気温は34℃でした。
 このまま夜を迎えるとさぞかし寝苦しいと思っていたら幸運にも夕立が来ました。
 夏の夕立は「馬の背を分ける」とも言われ、降る所と降らない所がハッキリ分かれます。
 降れば天然のクーラーのように涼しいのですが、来なかったら熱帯夜に・・・
 ※ 動画の方が画像より涼しく感じられると思います。
   何時ものようにMoreに入っています。
f0290971_2010539.jpg

f0290971_20101526.jpg

f0290971_20103482.jpg

f0290971_20104780.jpg

f0290971_20183395.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-07-21 00:03 | 日々の発見 | Comments(8)

 えっ? まさか今頃ホタルイカ?

 先日行きつけのスーパーへ寄ったらホタルイカが並んでいました。
 ホタルイカといえば春が旬で、遅くても5月中旬には姿を消すものなのでビックリ!
 「冷凍物ですか?」と尋ねたら生とのこと、何でも今年は異変でこの時期になってまた獲れ出したとのこと、
 もう今年は食い飽きた人も多いのか、人気の富山産で値段が安い・・・
 これは食べてみるのも良かろうかと、酢味噌和えにしてみました。
f0290971_715148.jpg

f0290971_72019.jpg

f0290971_72826.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-06 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 ハゼノキの紅葉

 ウルシの仲間だけあって紅葉が美しいハゼノキ、
 まだ秋にはなっていませんが、先日行った鳥取ではこんな部分紅葉の木があちこちに見られました。
 飛騨ではあまり見ることの無い木ですが、ヌルデと同じように美しい赤です。
 でも「きれい!」と思って近付いて触れない方が良いですね。
 私は気触れる(被れる)ことはないですが、皮膚の弱い人は気触れるかも?
 「アッ!、写真を見ただけでは大丈夫ですからね」
f0290971_15563651.jpg

f0290971_15565144.jpg

f0290971_1557387.jpg

f0290971_15572053.jpg

f0290971_15573081.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-26 00:03 | 日々の発見 | Comments(6)

 6月の満月

 6月9日はストロベリー・ムーンと呼ばれる満月の夜でした。
 ストロベリームーンとは満月が赤く観える天体現象で、
 月の高さは冬は高く夏には低くなることから地平線から昇る時に大気の屈折によって赤みを帯びて観えるのです。
 この写真は夜半に撮ったものなのであまりそんな感じはしませんが、夕暮れであればもっと赤く観えたことでしょう。
 しかし望遠で捉えて行くと何時もと同じような満月でした。
 そうそう、夏至の頃は天空高くに昇ることから地球からは一番離れた時期の月とも言えます。
f0290971_902297.jpg

f0290971_8484039.jpg


More 動画もあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-06-12 00:03 | 日々の発見 | Comments(12)

 環水平アーク

 山菜教室の折、乗鞍の上空に環水平アークが観られました。
 時々は目にする気象現象でプリズム効果によって虹色の帯が延びます。
 最初の写真は普通に撮ったもの、2枚目は露出を落として撮ったもので最後は画像ソフトでレタッチして雰囲気を強調しました。
 見た目にはしっかりと認められる色も、写真では薄くなって判り辛いです。
 見える通りにはなかなか写ってくれないもののようですが、多分撮り方が悪いのでしょう。
f0290971_17104719.jpg

f0290971_17105894.jpg

f0290971_1711732.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-10 00:03 | 日々の発見 | Comments(4)

 日暈

 「日暈」と書いて「ひがさ」と読みます。
 太陽の周りに虹色の輪が出来る現象で、珍しい事ではありませんが先日観られました。
 昔から月や太陽に暈が掛かると天気が崩れると言います。
 この日はこの後大崩れは無かったですが確かに下り坂になりました。
 昔は今のように気象の予報に人工衛星など最新のものは無く観天望気に頼っていましたが、
 それでもそれなりに当たったものでしたね。
f0290971_6283065.jpg

f0290971_6284112.jpg

f0290971_6284967.jpg

 ※ 上2枚は露出を落として撮影してあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-03-29 00:03 | 日々の発見 | Comments(2)

 早朝の笠ヶ岳

 奥飛騨温泉郷の平湯温泉から見た笠ヶ岳です。
 見る方向が違うので山の形が高山の市街地からとは違い、ちょっと変わった趣を感じます。
 ※ 画像サイズはいずれも大きくしてあります。
f0290971_6205524.jpg

f0290971_6212492.jpg

f0290971_6214091.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-01 00:03 | 日々の発見 | Comments(4)