カテゴリ:何時もの風景( 19 )

 何時もの風景 (夕映えの乗鞍)

 先日「何時もの風景」を記事にしたのですがその後、きれいな夕映えに出会いましたので続けての投稿です。
 と言うのも夕焼けに染まる雪の乗鞍岳はそんなに頻繁に見られるものではなく、快晴状態は一冬に数回の事もあります。
 しかも今回は里に積雪が無いためコントラストの良い眺めです。
 急がなければこの色が褪せるまでゆっくり眺めていたいものです。
    (最初と最後の画像のサイズを大きくしてあります)
f0290971_536419.jpg

f0290971_5365554.jpg

f0290971_537781.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-12-21 00:03 | 何時もの風景 | Comments(4)

 何時もの風景 (2016年師走)

 秋の何時もの風景を・・・と思ってるうちにもう年末になってしまいました。
 以前、この先にある温泉へ良く通っていたのでこの場所も通ることが多かったのですが、
 最近はあまり行かないので写真を写すことが出来ません。
 今はまだ根雪にはなっておらず道路脇にも雪が見られませんが、もうそろそろ除雪の重機も出番があるでしょう。
f0290971_1816265.jpg

f0290971_18161361.jpg

f0290971_18162455.jpg

 ※ 最初の画像のみサイズを大きくしてあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-12-15 00:03 | 何時もの風景 | Comments(4)

 何時もの風景 (行く夏・・・)

 何時もの風景の場所は家からそんなに遠くは無いのですが、そちらの方向に出掛けることが少ないのと、
 通った時に生憎雨などで乗鞍が望めなかったため、随分久しぶりになりました。
 青く澄んだ空には秋も感じますが、まだ水蒸気が多いようで少し霞んでいます。
 近くの山が色づく頃にはすっかり秋になってることでしょう。
 手前には立派に育った丹生川特産の「乗鞍ねぎ」が見えます。
f0290971_14441063.jpg

f0290971_14443547.jpg

f0290971_14444927.jpg

f0290971_14445837.jpg

 ※ 最初の画像サイズを大きくしてあります。


 
 
 
[PR]
by sikisai03 | 2016-09-06 00:03 | 何時もの風景 | Comments(6)

 何時もの風景 (里の雪融けも進んでいます)

 もう3月も半ばとなりました。
 市内の中心部ではほとんど積雪を見ることは無くなりましたが、山間部の日陰ではまだ先日の雪が残っています。
 それでも連日の高温続きで段々少なくなっているようです。
 まだまだ飛騨では時々雪の日もありますが、これからは積もっても今回のように直ぐに融けてしまうでしょう。
 そして今月も下旬になるとこの辺りでも農作業が始まると思います。 
   (最初と最後の画像のサイズを大きくしてあります)
f0290971_20305583.jpg

f0290971_20312382.jpg

f0290971_20313537.jpg

f0290971_20314622.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-18 00:03 | 何時もの風景 | Comments(10)

 何時もの風景 (乗鞍から昇る朝日)

 晴天の朝にこの場所を通ることは少なくないのですが、今回はちょうど朝日が昇る瞬間に巡り会いました。
 この場所からだと四ッ岳と烏帽子岳の間から昇るのが観られます。
 日の出の位置は段々北へと移って行きますから1ヶ月もすればもっと左から昇るので乗鞍から外れてしまいます。
 また恵比寿岳や不動岳の上に見られるのは雲ではなく風で雪が飛ばされている様子です。
 それだけ上空の風は強いのですね。
 (最初の画像サイズを大きくしてあります)
f0290971_531513.jpg
 
f0290971_5324728.jpg

f0290971_5325856.jpg

 動画も用意しましたのでMoreからご覧下さい。
 
 

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-03-07 00:03 | 何時もの風景 | Comments(10)

 何時もの風景 (乗鞍暮色)

 何時もの風景、この場所を通る度に「今日の乗鞍はどんな顔をしてで迎えてくれるだろうか?」と楽しみにするのですが、
 時としてこんな素晴らしい表情を見せてくれます。
 晴天の日の夕暮れ、太陽の光が真横から当たって山は黄金色に染まります。
 この後10分もすれば色は段々と褪せて薄墨色から更にそれが色濃く暮れて行きます。
f0290971_17432177.jpg

f0290971_17433266.jpg

f0290971_1743423.jpg

f0290971_17435419.jpg

    ※ 最初と最後の画像サイズを大きくしてあります。
[PR]
by sikisai03 | 2016-02-20 00:03 | 何時もの風景 | Comments(12)

 明けましておめでとうございます。

 皆さま、新年あけましておめでとうございます。

 新年を迎えたい人、迎えたくない人の意向に関わらず年が明けましたね。
 とにかく歳を重ねるに従って月日の流れるのが早いこと速いこと、昨年の調子では今年は更に早く過ぎ去りそうです。

 何と言っても今年は”申年”、「去る」言うではありませんか。(#^^#)

 それでもその短い?一年を有意義に過ごせるように頑張りたいと思います。
 年頭に当たり皆さまに取っても良い年でありますよう祈念させて頂きます。

 ブログの方は何ら変わらず何時もの調子で記事のアップをすると思いますが、相変わらずよろしくお願い致します。

f0290971_1661985.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-01-01 00:03 | 何時もの風景 | Comments(22)

 今年も四季彩日記をご覧頂き有難うございました (何時もの風景)

 月日の経つのは本当に早いものでつい先日に初詣に行ったように思います。
 今年も良いこと悪いことと色々ありました。
 それでも何とか健康で過ごせたことに先ず感謝ですね。
 四季彩日記も「ねじきのもり」からこの「新・四季彩日記」へとバトンタッチでもう二回目の引っ越しとなりました。
 何時まで続けられるか分かりませんが、元気で居る限りは発信したいと思います。
 この拙い記事へのコメントを頂いた方、コメントせずとも陰ながらご覧頂いた方、感謝いたすと共に、
 新しい年が皆様にとってより良い年でありますよう願っております。
f0290971_185151100.jpg

f0290971_1852939.jpg

 本当に今年一年、どうも有り難うございました。
[PR]
by sikisai03 | 2015-12-31 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)

 何時もの風景 (初冠雪がありました)

 以前のブログでも時々載せていました”何時もの風景”・・・このブログでも続けようかと思っています。
 新・四季彩日記の最初の記事は初冠雪の便りです。
 先日2日ほど留守にしていた時に乗鞍岳に初雪が積もりました。
 里であればすぐに溶けてしまうのですが、標高が高い山は寒くてなかなか溶けません。
 まだ薄らと残っているのがお解りでしょうか?
 今は珍しい雪化粧もその内うんざりする日がやって来ます。
 まだ冬にもなっていないのにもう来年の春が待ち遠しくなりました。
f0290971_155070.jpg

f0290971_1552871.jpg

f0290971_155419.jpg

f0290971_1555693.jpg

f0290971_1561215.jpg

    ※ 最初と最後の画像サイズを大きくしてありますのでクリックしてご覧下さい
[PR]
by sikisai03 | 2015-10-16 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)