カテゴリ:何時もの風景( 19 )

何時もの風景(乗鞍登山の日)

 昨日の朝はご覧のように乗鞍岳には雲が掛かっていました。
 今年こそは乗鞍岳へ登ろうと天気の良い日を狙っていたのですがなかなか晴れてくれず、
 この調子では今年は無理かな?と思っていました。
 しかしようやく晴れ間が出る予報になったので思い切って出掛けました。
 明日からしばらく乗鞍のレポートが続きますがご覧になって頂けると嬉しいです。
f0290971_171846.jpg

f0290971_1712110.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-08-01 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)

 何時もの風景 (夏山シーズンに・・・)

 何時もの風景も毎年同じような夏の眺めになりました。
 西向きの斜面に見えていた残雪もほとんどが消えて夏山に・・・
 もう高山植物も咲き出していると聞きます。
 これから下旬にかけて花だよりも続々と聞かれることでしょう。
 ※ 最初の写真は特にサイズを大きくしてあります。
f0290971_18425092.jpg
 
f0290971_1843067.jpg

f0290971_18431172.jpg

f0290971_184321100.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-10 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)

 何時もの風景 (6月の乗鞍に雪が・・・)

 少し前のことになりますが、6月に入って珍しく乗鞍岳が雪化粧しました。
 もちろんまだ残雪は残っているのですが、それとは別に薄っすらと粉砂糖を塗したような山肌が見えました。
 この日は乗鞍スカイラインも積雪のため通行止めとなったようです。
 5月の遅い雪は珍しくないですが6月は滅多に無いことです。
 里では雹が降ったとか・・・作物に影響が出ると困りますね。
f0290971_1011496.jpg
f0290971_10112248.jpg

f0290971_10113557.jpg

f0290971_10114693.jpg

f0290971_1011595.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-13 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)

 何時もの風景 (新緑の季節)

 奥飛騨にも初夏を感じる季節がやって来ました。 
 何時もの風景も一段と緑が増しているように見えます。
 バス停のある斜面にはシャクの白い花が咲き誇って甘い香りを漂わせていました。
f0290971_4415456.jpg

f0290971_442512.jpg

f0290971_4421741.jpg

f0290971_4423334.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-05-31 00:03 | 何時もの風景 | Comments(10)

 何時もの風景 (若葉燃ゆ)

 久し振りの何時もの風景となりました。
 前回はまだ春浅い山里の風景でしたが、ようやく緑の梢が拡がって良い季節の到来です。
 手前の畑はまだ何も植えられていないようですがそろそろ農作業も始まるようです。
 先日の15日には乗鞍スカイラインも開通しました。
 乗鞍にはまだ雪がたくさん残っています。
 登山バスも雪の壁を縫って登っているでしょうね。 
 (※ 2枚目はクリックすると画像が大きくなります)
f0290971_199326.jpg
f0290971_19101311.jpg

f0290971_19104360.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-05-19 00:03 | 何時もの風景 | Comments(10)

 何時もの風景 (奥飛騨に遅い春が・・・)

 「寒い、寒い」と言ってるうちに長かった冬もそろそろ終りを迎え、路肩に寄せられた雪も随分溶けた何時も風景、
 「かってまき」してあった畑も土が見えて来ると農夫は気も焦ります。
 昨年から用意してあったのでしょう、畑に鍬入れる藁束も出番を待っています。
 しかしまだ時々は一昨日のように雪が舞うかも知れない・・・そんな飛騨です。
f0290971_52112100.jpg

f0290971_5213285.jpg

f0290971_5214185.jpg

f0290971_5215356.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-02 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)

 何時もの風景 (春の足音が聞こえる・・・)

 前回の記事から3週間、何時もの風景にもようやく春の兆しが見えて来ました。
 乗鞍連峰の北の端からご朝日が昇ろうとしているところです。
 ここのところの好天で西向きの土手は残雪も消えてしまいました。
 まだ雪の舞う日があるので、このまま春へとは行きませんが、何となく心浮き浮きする季節です。
f0290971_19513391.jpg

f0290971_19514562.jpg

f0290971_19515512.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-16 00:03 | 何時もの風景 | Comments(6)

 何時もの風景 (如月のある朝)

 立春が過ぎても如月の語源の「着て更に着る」の言葉通り寒い日が続いています。
 雨水も過ぎたのでこれからは雨の日も多くなろうかと思いますが路肩に寄せられた雪の山はなかなか溶けてくれませんね。
f0290971_625010.jpg

f0290971_6251499.jpg

f0290971_6252521.jpg

f0290971_6253893.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-22 00:03 | 何時もの風景 | Comments(6)

 何時もの風景 (寒中)

 前回の何時もの風景では雪の無い路肩でしたが、1月半ばの大雪で本来の冬らしい景色になりました。
 道路に雪があることは歓迎されることでは無いですが無いとやはり寂しいものです。  
 まだまだ立春前、これからも大雪の可能性はあるかも知れません。
 「もう要らない」と思っても、自然はなかなか願いを聞いてくれないものです。
f0290971_603536.jpg

f0290971_604945.jpg

f0290971_61162.jpg

f0290971_611212.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-01-28 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)

 何時もの風景 (2017年新春)

 新年の「何時もの風景」です。
 乗鞍の山裾に霧が見えるものの快晴の朝です。
 何時もなら道路脇には除雪された雪が見られるのですが、今年は暖冬でまだ根雪もありません。
 最近はクリスマス寒波も年末寒波も予想だけで実際はあまり降りません。 
 車の運転には都合が良いですが、欲しい所もたくさんあります。
 そう言った所だけ降ってくれると良いと言うのは都合が良いと言われそうですね。
f0290971_1935169.jpg

f0290971_19351246.jpg

f0290971_1935249.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-01-05 00:03 | 何時もの風景 | Comments(8)