カテゴリ:その他( 17 )

 つい!アマゾンで「ポチッ!」と・・・

 最近は登山らしい登山もしないのですが、山歩きは結構勤しんでいます。
 今まで着ていたウエアーが古くなったので見るとはなしにアマゾンのページを見ていたら防水・防寒のジャケットを発見!
 これって衝動買いなのでしょうね思わず「ポチッ!」と・・・
 ついでなので帽子も一緒に注文しました。
 アマゾンの商品ページって「この商品を買った人はこんな商品も・・・」などと余計な広告があります。
 そのお陰で・・・ コーディネート感覚ゼロの私、笑ってやって下さい。(笑)
f0290971_882481.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-21 00:03 | その他 | Comments(12)

 豆と昆布の入った餅

 餅を搗いてもらいました。
 「な~んだ、昨年暮れの話題か~」と思われると思いますがつい最近のこと、
 私は餅が好きなので普通の白い餅は暮れにたくさん買って、雑煮やつけ焼きにします。
 しかしそれも毎日続くと飽きるものですね。
 そこでこの時期の愉しみの「豆餅」や「昆布餅」を搗いてもらいます。
 今回は両方混ぜた餅で、昆布は皆さん良くご存知の「さざなみ」です。
 (固有の商品名を使うのもどうかと思いましたが他に表現法を思い付かなかったもので・・・)
 適度な塩味でそのまま焼いて食べられる重宝さには毎年嵌っています。
f0290971_16535724.jpg

f0290971_16541075.jpg

f0290971_1654201.jpg

 ※ 文中の「つけ焼き」とは焼いた餅に1回~2回醤油を付け更に焼いたもので、海苔を巻けば「磯辺焼き」になります。
 ※ この記事、予約投稿したつもりでしたが画像添付前に表示されてしまい、ご指摘頂いた方には申し訳ありませんでした。
[PR]
by sikisai03 | 2017-01-19 00:03 | その他 | Comments(8)

 幻 ぶりの寿し

 富山のます寿司と言えば有名で、各地で開かれる駅弁大会でも必ずと言って良いほど出品されていますね。 
 その富山県では鱒ずしの他にぶり寿司と言うのも最近良く見かけます。
 中でも曰く付きの「幻のぶりの寿し」と言うのを頂きました。
 何が幻なのか良く分かりませんでしたが、厳選された素材を使っているとのことでぶりの身の厚みも厚く、
 裏側にまで巻いてあるのは他に知りません。
 生の笹の葉に包んであり、その香りも移っていて美味しく頂きました。
f0290971_20171451.jpg

f0290971_20175777.jpg

f0290971_20181295.jpg

f0290971_20182313.jpg

f0290971_20185495.jpg



 
[PR]
by sikisai03 | 2017-01-06 00:03 | その他 | Comments(6)

 初詣 2017年

 昨年は旧市内にある日枝神社と天満宮に詣でましたが、今年は飛騨で一番参拝客の多い水無神社へと行って来ました。
 毎年のことですが元旦は特に混んで車も途中から渋滞です。
 ようやく駐車場に辿り着き、そこからは歩いてお参りに行きました。
 天気が良かったせいか長い行列で多くの善男子善女人でごった返す境内には何時ものように香具師も店を広げていました。
 私は今回は神社で車用の破魔矢を買っただけ、でも願いごとはしっかりとして来ました。
f0290971_14391690.jpg

f0290971_14393121.jpg

f0290971_14394770.jpg

f0290971_1440192.jpg

f0290971_1440135.jpg

f0290971_14402570.jpg

f0290971_14403856.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2017-01-02 00:03 | その他 | Comments(6)

 クリスマス・リース

 さていよいよ明晩はクリスマス・イブですね。
 イブにはツリーやリースを飾ってケーキを食べるのが習慣の方も多いかと思います。
 我が家でも以前はそうでしたが最近は何もしないまま終わることが多かったです。
 でも今年は手作りの素晴らしいリースを頂いたので、玄関に飾りました。
 お蔭様でクリスマスの華やいだ気分に浸ることが出来ます。
f0290971_192995.jpg
 
[PR]
by sikisai03 | 2016-12-23 00:03 | その他 | Comments(10)

 福井名物 羽二重餅

 福井県の名物に古くから知られた羽二重餅があります。
 もち米の粉を蒸して砂糖、水飴などを加えて練った、いわゆる求肥のような餅で、
 各地の土産物屋や高速のサービスエリア、駅の売店などでも売られています。

 羽二重とは福井の織物でその肌触りに似たと言う意味なのでしょう、それで羽二重餅と言うようです。
 私は子供の頃に福井で働いていた父が時々土産に買って来てくれたことから、好きで北陸へ行ったら買って来ます。 
 でも数多い製造元の中、一番美味しいと思うのは城の古地図の包装紙で包んであるマエダセイカ(永平寺町)のものです。

 最近は他のメーカーのが目立ち、お城の地図の包装紙がなかなか見当たりません。
 だから見付けると嬉しくなって・・・つい・・・  
f0290971_11595719.jpg

f0290971_120744.jpg

f0290971_1201666.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-08-14 00:03 | その他 | Comments(0)

 我が家のクレマチス

 我が家の庭には3ヶ所にクレマチスが植えてあります。
 いずれもピンク系ですが毎年きれいに咲いてくれます。
 以前はテッセンもあったのですが環境が合わないのか消えてしまいました。
 花を育てるってことは難しいですね。
 その点山で見る花は手間が掛からず楽です。
f0290971_6403893.jpg

f0290971_6442885.jpg

f0290971_644396.jpg

f0290971_6444912.jpg

f0290971_645034.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-05-24 00:03 | その他 | Comments(8)

 富山の大福餅

 富山へ行くと売っている大福餅も少し違います。
 こちらではオーソドックスな餡を餅で包んだ物で変わっているとしてもせいぜい草餅になっているのがある程度ですが、
 富山のスーパーや菓子店では色々工夫した物が売られています。
 行く度に饅頭好きの私はついつい数個を買ってしまいます・・・
f0290971_543574.jpg

 左上は草大福を軽く焼いたもので焼餅風、右上は豆が入った物、
 下はあずきの衣を纏ったもので鬼大福風です。
[PR]
by sikisai03 | 2016-03-25 00:03 | その他 | Comments(12)

 新・旧カメラの撮り比べ

 先日の記事のカメラのことですが、やはり気になるのは望遠機能が倍率が60倍と言うこと。 
 実際にきれいに撮れるのは単に倍率だけでは無いのですが、コンデジの望遠もここまで来たかの感があります。
 ともあれ新・旧を比べて見るには先ず撮ってみないと判りません。
 手っ取り早いところで月を写してみました。
 上の写真が新しいカメラで60倍、下が前のカメラで42倍です。
 尚いずれも光学の倍率なのでデジタルにすれば更に倍の大きさになります。
f0290971_5332924.jpg

f0290971_533427.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-02-26 00:03 | その他 | Comments(6)

 新しいカメラ

 今までメインに使っていたニコンのデジカメ COOLPIX P510 の液晶画面に黒い線が出て来ました。
 撮影した画像に影響はありませんが、もう何年か使ってるので買い替えようかと思い、
 気になっていた同じニコンの COOLPIX P610 を購入しました。
  P510の望遠は42倍でそれなりに遠くの物を大きく写してくれていました。
  新しいP610はと言うと60倍もあります。
 更に大きく写せる訳で撮影が楽しみになりました。
f0290971_21112843.jpg

    ↑ 旧カメラnikon coolpix p510

f0290971_21121718.jpg

    ↑ 新カメラnikon coolpix p610
[PR]
by sikisai03 | 2016-02-24 00:03 | その他 | Comments(6)