カテゴリ:山野草・木の花( 87 )

 富山里山の花 2 (ホクリクネコノメソウ)

 ネコノメソウに混じって谷川縁など湿った所に良く見られる花です。
 ・・・と言っても花のように見える黄色の部分は葉っぱで、グラデーションが美しく目を引きます。
 またネコノメソウに比べ葉の厚みがあることでも区別は出来ますが、
 両種が一緒に咲いている場所では比べて見たいですね。
f0290971_17581836.jpg

f0290971_17583156.jpg

f0290971_17584097.jpg

f0290971_17585090.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-04-03 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)

 富山里山の花 1 (キンキマメザクラ)

 ソメイヨシノに先立って咲く里山の桜のキンキマメザクラは大きな木はあまり見かけず、せいぜい高さが3mほどです。
 それでも薄いピンクの花が殺風景な雑木林をバックに咲くと艶やかな感じがします。
 富山市郊外の里山に春を告げる花です。
f0290971_17551461.jpg
 
f0290971_17552624.jpg

f0290971_17553799.jpg

f0290971_1755464.jpg

f0290971_17555621.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-04-02 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 高山市丹生川町の福寿草群生地その3

 10日ほど前に訪れた福寿草の自生地の様子は(高山市丹生川町の福寿草群生地その1、その2でお伝えしましたが、
 「そろそろ見頃を迎えているのでは?」と思い天気の良い日に行って見ました。
 あの時とはすっかり変わってたくさんの花が咲いていて、どうもここのところの好天で一気に開いたようです。
 まだまだ見頃は続ますが、花弁が白く焼けたようになっている株もありました。
 こんな天気の良い日でも訪れている人はわずかで、この時は私のの他にカメラを持った人が一人居ただけでした。
 そうそう、ここには珍しいキバナノアマナも咲いていたので最後に載せておきました。
f0290971_10371769.jpg

f0290971_10373328.jpg

f0290971_10374646.jpg

f0290971_10375848.jpg

f0290971_10381351.jpg

f0290971_10382510.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-31 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)

 ダンコウバイ

 高山市のダンコウバイ群生地で今ダンコウバイが見頃になっています。
 この時期の木の黄色い花はいくつかありますが、マンサクやサンシュユ、キブシ同様に春早くに咲きます。
 日当たりの良い斜面に何本ものダンコウバイが自生していて市の保護地区となっています。 
f0290971_13211932.jpg

f0290971_1322750.jpg

f0290971_13222152.jpg

f0290971_13223329.jpg

f0290971_13224510.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-28 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 高山市丹生川町の福寿草群生地その2

 此処の自生地は以前にも紹介しましたが、その時はまだ看板すら立っていませんでした。
 しかし広報などで開花を知らせる記事を見た人が多く訪れるようになり、その1のトップにありました小さな看板が最近設けられました。
 ただ、何処の公園にも見られるような柵や遊歩道は無く、勝手に中へ入って写真が写せます。
 今はまだ良いですが、それこそ観光バスなどで大勢の人が訪れるようになると柵も要るようになるでしょう。
 良識のある人間は不思議なもので、柵が無いとかえって「花を踏まないように」と足場を気にするものですね。  
   (※ 最後の画像は少しだけ咲いていたアズマイチゲです)
f0290971_48379.jpg

f0290971_481889.jpg

f0290971_48302.jpg

f0290971_484135.jpg

f0290971_485244.jpg

f0290971_49456.jpg

f0290971_491561.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-22 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 高山市丹生川町の福寿草群生地その1

 前回は同じ丹生川町の日当たりの良いお寺の土手の福寿草でしたが、今回はその対岸の群生地を訪ねてみました。
 全体にはまだ咲きかけで見頃はもう少し先かと思いますが、雪とのコラボが撮りたくて出掛けました。
 ご存知のように福寿草は花弁が開くのは天気の良い日、なかなか思うように休めないのですが雪が溶けてしまう前に行けて良かったです。
 たくさんの写真を撮りましたのでそれぞれの花の表情を見て頂きたく、2回に分けて記事にしたいと思います。
f0290971_3541173.jpg

f0290971_3542614.jpg

f0290971_3544287.jpg

f0290971_3545319.jpg

f0290971_355718.jpg

f0290971_3551855.jpg

f0290971_3553028.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-21 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(6)

 高山市丹生川町正宗寺の福寿草

 丹生川町には他に福寿草の大群生地があるのですが、そこは北向きでまだ積雪があり開花はもう少し先です。
 しかしこの正宗寺は日当たりの良い南向きの場所に在るので既に福寿草が開花していました。
 訪れるのが少し遅く見頃は過ぎていましたので、今年は例年より早くに開花した模様です。
 この日、遠景には先日の雪の名残が見られました。
f0290971_1542986.jpg

f0290971_1542241.jpg

f0290971_15423546.jpg

f0290971_1542487.jpg

f0290971_15425924.jpg

f0290971_1543101.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2016-03-03 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)

 ツルウメモドキ

 ウメモドキのような黄色い実を付ける蔓性の植物なのでこの名がありますが、
 ウメモドキがモチノキ科なのに対しこちらはニシキギ科で全くの別物です。
 そう言えば同じニシキギ科のマユミやツリバナの実の形に似ていますね。
 秋に葉を落としてこの実が目立つようになるとこれを採りに山に入る人もいます。
 美しいので生け花や装飾用に利用され、お店の玄関先に大きな瓶(かめ)に投げ込まれている様子や、
 リースなどに加工されているのを良く見ます。、
f0290971_6563717.jpg

f0290971_6564954.jpg

f0290971_657026.jpg

f0290971_6571130.jpg

f0290971_6572426.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-07 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 ナンバンギセル

 先日の紀伊半島でススキに寄生するナンバンギセルを見付けました。
 もう時期が遅かったようで一部は枯れていましたが始めて見た植物なので一応写真に撮りました。
 似たものにショウキランがありますが、それは昨年写真に撮り今年も同じ場所に咲いているのを見ました。
 ショウキランの記事は前ブログ”続・四季彩日記”にあります。
f0290971_4265849.jpg

f0290971_4271791.jpg

f0290971_4272931.jpg

f0290971_4274169.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-27 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 アキノギンリョウソウ

 以前のブログでアキノギンリョウソウの花は一度紹介していますが実の方は初めてです。
 花や実はキノコ狩りに行くと山中で良く見ることがありますが、目的が違うので何時もスルーすることが多いです。
 今回は実の状態が良かったのでしっかり写真を撮って来ました。
 土筆の茎の先にあるような実は少し硬く、イワナシの皮を剥いたような形です。
f0290971_2091213.jpg

f0290971_209268.jpg

f0290971_2094075.jpg

f0290971_2095169.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-10-25 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(6)