カテゴリ:山野草・木の花( 87 )

 乗鞍岳 登山編 8 まだ咲いていたその他の高山植物

 もう月も替わって10月となりましたが先月初旬に登った乗鞍の最終記事です。
 今はもう紅葉も盛りとなっていると思いますが、この写真を撮った1ヶ月前はまだいくつかの高山植物が咲いていました。
 まだ乗鞍には溶けていない雪渓も残っており、間も無く降る新雪の下になって溶ける事のない万年雪となります。
 ナナカマドの真っ赤な色、ダケカンバの黄色など錦模様に彩られると咲いている花も急かされて長い冬の訪れとなります。
f0290971_1025407.jpg

     ↑ コマクサ
       もうすっかり終って種さえも落ちてしまった株も多いですが、こんなにきれいな花もあちこちに見られました。

f0290971_1026896.jpg

     ↑ イワツメクサ
       良く見ると半分以上は終っているのですが疎らですが元気な花も見られます・

f0290971_10262656.jpg

     ↑ イワギキョウ
       この花も登山道のあちこちで咲いていました。

f0290971_10264250.jpg

     ↑ シラネニンジン
       セリ科の花ではシラネニンジンが殿を努めていました。

f0290971_1027148.jpg

     ↑ コウメバチソウ
       この先具合・・・まだまだ盛りを思わせますね。

f0290971_1027233.jpg

     ↑ ウサギギク
       ほとんどが散ってしまいこの株くらいでしょうか、元気だったのは・・・

f0290971_10273864.jpg

     ↑ チングルマの綿毛
       チングルマの綿毛はあちこちに見られました。
[PR]
by sikisai03 | 2017-10-02 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 乗鞍岳 登山編 7 トウヤクリンドウと木の実

 乗鞍シリーズも残り僅かになりました。
 今回は夏の高山植物の紹介の時点ではまだ開花していなかったトウヤクリンドウと、 
 赤く色付いた木の実、草の実などを紹介したいと思います。
f0290971_78172.jpg

f0290971_782512.jpg

f0290971_783484.jpg

f0290971_7111346.jpg

     ↑ 以上4枚 トウヤクリンドウ
      リンドウと言う植物は苦いものですがこのトウヤクリンドウも苦く、
       昔は漢方薬として利用されたと聞きます。
       昔話に出て来る孝行息子が深山に分け入ったり高山に登って、
       親の病気を治すための薬草を採取したと言う話がありますが、
       きっとこのトウヤクリンドウだったのでは?なんて思います。

f0290971_784890.jpg

     ↑ タカネナナカマドの実

f0290971_7113679.jpg

     ↑ ウラジロナナカマドの実

f0290971_792570.jpg

f0290971_7115849.jpg

     ↑ 以上2枚 タクシマランの赤い実
[PR]
by sikisai03 | 2017-09-29 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)

 カワミドリ

 8月下旬になると山麓や谷川縁にカワミドリの花がよくみられます。
 シソ科の背丈のやゝ高い植物で薄紫の穂状の花を咲かせますが、
 他に見間違う種類もないので遠くからでも直ぐに判別出来ます。
 この手のシソ科にはハーブと呼ばれるものが多くありますが、このカワミドリもまた良い香りがします。
 茎や葉、花を陰干しにしたものは藿香(かっ香)と呼ばれ、古くから風邪や頭痛に効くとされています。
 実際に効くかどうか?と言う訳で一株刈って来て今干しているところです。
 今度風邪を引いたら早速使ってみたいと思います。
f0290971_16551835.jpg

f0290971_16553382.jpg

f0290971_16554255.jpg

f0290971_16555240.jpg

f0290971_1656365.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-09-04 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 モミジガサの花

 山道を歩いていたら数本のモミジガサがあるのが目に付きました。
 春に山菜として芽を摘んでお浸しにしたあれですが、すっかり伸び切って高さも1mほどになっています。
 間も無く花が咲くのでしょう、蕾がたくさん見られました。
f0290971_13123889.jpg

f0290971_13125280.jpg

f0290971_1313261.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-25 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 ヤマアジサイ

 野山にこの花が見られるようになったとたん賑やかになったような気がします。
 と言うのも紫陽花同様、七変化と言われる如くに薄紫からピンクまで色々な色があり目を楽しませてくれるからです。
 土壌の質によって赤くなったり青くなったりすると言われていますが、不思議と直ぐ近くのものが違った色のことがあります。
 今回のヤマアジサイもそれぞれが直線にして500m程も離れていない所に咲いていたものです。
f0290971_1931790.jpg

f0290971_19312182.jpg

f0290971_19313567.jpg

f0290971_19314449.jpg

f0290971_19315413.jpg

f0290971_1932425.jpg

f0290971_19321457.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-19 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(4)

 ヤグルマソウ

 栽培品種の花にヤグルマギクと言うのがありますね。
 同じヤグルマの名が付くので紛らわしいですが、こちらは野草のヤグルマソウの方です。
 ヤグルマギクの花が矢車に似ているのに対してこちらは葉っぱが似ています。
 数枚の葉が輪生する様はまるで鯉のぼりの竿の先に取り付けられた矢車に似ていると思います。
 深山の登山道脇の少し湿った場所を好むので登山や山歩きの時には良く目にする植物です。
f0290971_1635032.jpg

f0290971_164215.jpg

f0290971_1641474.jpg

f0290971_1643091.jpg

f0290971_1644394.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-17 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(6)

 ナツツバキ

 別名をシャラでお馴染みのナツツバキが飛騨でもようやく今頃になって咲いています。
 もっとも市内の街路樹はとっくに花を落としてしまいましたが・・・
 時々山歩きの途中で野生のシャラに出会うことがありますが、宮城県以西の山中に自生しているとは言え、
 そうたくさん見られるものではないので何か得した気分です。
 見上げる青空をバックに咲いている姿は清々しさを通り越して神々しくさえ感じました。
f0290971_1527453.jpg

f0290971_15271515.jpg

f0290971_15272592.jpg

f0290971_15273583.jpg

f0290971_15274449.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-15 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)

 アサザ

 アサザは別名をハナジュンサイとも言われています。
 葉っぱがスイレンみたいなので同じ科と思われがちですが、ミツガシワ科になります。
 そう言えば花びらの縁が毛羽だったようで一見してミツガシワを連想させますね。
 別名のハナジュンサイで判るようにジュンサイと同じで若葉を食べることが出来ます。 
f0290971_1248557.jpg

f0290971_1249888.jpg

f0290971_12491822.jpg

f0290971_12492783.jpg

f0290971_12493639.jpg

f0290971_12494448.jpg



 
[PR]
by sikisai03 | 2017-07-09 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(4)

 ユクノキ

 一昨年はこのユクノキの花が飛騨ではあちこちに見られましたが昨年はほとんど見られませんでした。
 今年も咲く頃となっていて何処かで出会えたら良いな~なんて思っていましたら、
 もう花が散りかけている場面に出くわせてしまいました。
 ユクノキは群生している場所も知っているので近々にでも訪れてみたいと思います。
 ※ 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_17284916.jpg

f0290971_1874123.jpg

f0290971_1875637.jpg

f0290971_188638.jpg

f0290971_1881785.jpg


More 動画はこちらにあります
[PR]
by sikisai03 | 2017-07-05 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(6)

 サワフタギ

 秋のサファイヤ色のきれいな実を付けることから好きになったサワフタギ、もちろんこの時期の花も好きです。
 特に蕾のまん丸は形も面白く咲いているとそれを見ただけで認識出来ます。
 初夏の白い花の一員として存在感を示す花ですね。
f0290971_10314650.jpg

f0290971_10331235.jpg

f0290971_10332699.jpg

f0290971_10334138.jpg

f0290971_10335417.jpg

f0290971_1034995.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-06-22 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(10)