カテゴリ:飛騨からのあれこれ( 188 )

 氷点下の森 2017年その1

 毎年この時期に訪れている高山市朝日町の氷点下の森、ブログにも何度も紹介しているので皆さん良くご存知と思います。
 夜間のライトアップが呼び物で毎晩たくさんの方が訪れています。
 記事もマンネリ化の傾向があり、今年は止めようかとも思いましたが、氷のオブジェは毎年形や大きさが違って、
 今年は今年の良さもあるのでは?と、行って来ました。
 また何度かに分けて報告したいと思いますので懲りずにご覧下さい。
f0290971_841453.jpg

f0290971_842896.jpg

f0290971_844059.jpg

f0290971_845183.jpg

f0290971_85241.jpg

f0290971_851482.jpg

f0290971_852618.jpg

f0290971_853975.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-02 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

冬のさんまち散歩 ③

 さてさんまち散歩の最終回です。
 本局通りから中橋のたもとまでの区間は一番古い町並みが実感出来るエリアかと思います。
 ここには二軒の造り酒屋が合い向かいにあって日本酒の良い香りを漂わせていて、
 お酒好きの人は試飲にと入って行く姿が見受けられます。
 毎年の冬の行事の「酒蔵めぐり」では蔵を開放して無料で見学出来ます。
 最後の写真の正面の建物が料亭の洲さきで、ここにも人力車が待機していました。
f0290971_5504299.jpg

f0290971_5505925.jpg

f0290971_551987.jpg

f0290971_5511950.jpg

f0290971_5513117.jpg

f0290971_5514414.jpg

f0290971_5515622.jpg

f0290971_552992.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-18 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 冬のさんまち散歩 ②

 前回、福田屋から三川屋辺りまでの写真を載せましたが、今回はそこから本局通りの交差点までです。
 この三川屋前の交差点には人力車の拠点があり、夏場は結構稼働しているのですがやはり雪道のためか一台しか見受けられませんでした。
 またこの区間には特に人だかりの多い店があります。
 それは飛騨牛の握り寿司で何時も行く度に行列が出来ています。 
 飛騨牛は海外でも有名みたいです。
f0290971_554181.jpg

f0290971_5541538.jpg

f0290971_5543614.jpg

f0290971_5544621.jpg

f0290971_5545750.jpg

f0290971_555858.jpg

f0290971_5551962.jpg

f0290971_5553181.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-16 05:48 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 冬のさんまち散歩 ①

 冬場は市内へ出掛けることが少なく、ましてや駐車場が有料の所が多いので朝市やさんまちは特に行くこともありません。
 それに観光ルートも冬は雪が積もっていたりして人影もまばらと思うので余計に足が遠のきます。
 たまたまこの日は用があったのでブログのネタにでもなるかと思い、ついでに立ち寄ってみました。
 休日では無かったので観光客は居ないだろうな~と思っていましたが東洋系の外国人が多数訪れていました。
 さんまちとは上三之町のことで、国道158号線の安川通りの福田屋漆器店から南は赤い欄干の中橋詰めにある料亭洲さき前までです。
 古い町並みが保存されている地域で観光客は必ずと言って良いほど訪れる場所です。
 写真だけの羅列になりますが、3回に分けてその様子をお伝えしたいと思います。 
f0290971_545848.jpg

f0290971_5452065.jpg

f0290971_5453156.jpg

f0290971_5454240.jpg

f0290971_545535.jpg

f0290971_546547.jpg

f0290971_546182.jpg

f0290971_5462965.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-14 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 恒例の二十四日市 ⑨ 番外編 (その他の風景)

 今年の二十四日市も400枚近くの写真を撮って来ました。
 まだまだ紹介し切れなかったものがたくさんありますので、少し(その他の風景)として載せてこのシリーズを終わりたいと思います。
 冬場の市なのでとにかく寒いです。
 大して荒れなかったこの日ですが、やはり焚き火がご馳走ですね。
f0290971_893377.jpg

f0290971_895735.jpg

f0290971_810668.jpg

f0290971_8101789.jpg

f0290971_8102748.jpg

f0290971_8103713.jpg

f0290971_8105299.jpg

f0290971_81146.jpg

f0290971_811134.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-10 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 恒例の二十四日市 ⑧ その他のお店 (食品-2)

 前回に続いて食べ物関係の店を並べてみました。
 毎年の常連や新しい店の出店もありましたがやはり寒い冬のこと、
 湯気が立つ温かな食べ物に人気が集まっていました。
f0290971_18122788.jpg

f0290971_18123941.jpg

f0290971_18125166.jpg

f0290971_1813424.jpg

f0290971_18131865.jpg

f0290971_18132920.jpg

f0290971_18133977.jpg

f0290971_18135266.jpg

f0290971_1814258.jpg

f0290971_1814152.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-08 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 恒例の二十四日市 ⑦ その他のお店 (食品-1)

 二十四日市に出店している食べ物の店は多いと言いましたが、
 郷土の駄菓子に始まって香具師のタイ焼きやカステラ、お好み焼き等々・・・
 香具師の店は全国何処も共通なので省きますが、それだけでも数十店を超えます。
 郷土の菓子類は昔ながらのせんべいや団子から始まって、最近は飛騨牛まん、やかぼちゃのプリン、
 ブルーベリーやリンゴの入った饅頭やパイなど工夫を凝らしたものもありました。
 また豆腐屋の店ではぎせい焼き、こも豆腐などがあり、珍しいと思われる人も多いと思います。 
f0290971_1951875.jpg

f0290971_19492087.jpg

f0290971_19512377.jpg

f0290971_19513795.jpg

f0290971_19515568.jpg

f0290971_195276.jpg

f0290971_19521888.jpg

f0290971_19523287.jpg

f0290971_19524720.jpg

f0290971_1953295.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-06 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 恒例の二十四日市 ⑥ その他のお店 (雑貨)

 二十四日市はとにかくたくさんの店が出ています。
 半分以上が食べ物の店だと思いますがそれは次回以降にして、今日はその他の雑貨などを扱った店の紹介です。
 最近は香具師も中国製品などを持ち込んでいるので、品物もたくさん種類があります。
 どれも二十四日市での値段なので少し割り引いてありますが、
 中には昔流行った売れ残りの商品を処分する店もあるので注意が必要です。
f0290971_17145139.jpg

f0290971_171523.jpg

f0290971_17151693.jpg

f0290971_17154344.jpg

f0290971_17155572.jpg

f0290971_1716717.jpg

f0290971_17161862.jpg

f0290971_17164658.jpg

f0290971_17171179.jpg

f0290971_17172267.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-04 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)

 信号機の雪落とし

 雨から雪に変わった朝、珍しい作業風景に出遭いました。
 多分夜のうちに横殴りの風で湿った雪が降ったのでしょう。
 信号機の表示灯に雪が貼り付いていて色が良く判らないとのことで警察官が出て雪を落としていました。
 こういうことはたまにあるのでしょう、長い竿の先にブラシが付いた道具をしっかり用意されています。
 また飛騨は雪が多い所なので信号機も縦長ですよ。
f0290971_1465624.jpg

f0290971_147757.jpg

f0290971_1471870.jpg

f0290971_1472977.jpg

f0290971_1474148.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-03 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 恒例の二十四日市 ⑤ 有道(うとう)しゃくし

 高山市久々野町有道(うとう)に伝わっていたしゃくし作りもその集落でしか作られなかった工芸品です。
 今では有道は離村してしまい家はありませんが、引っ越し先で細々としゃくし作りが続けられています。
 しかしこちらもご覧のようにお年寄りの方で若い人の後継者はいないようで先行きが心配されます。
 プラスチックや金属のしゃもじとは違って木で作られていることから独特の温かみがあり、フライパンを傷つけることもありません。
 我が家でも使っていますが、鍋物をよそう時など一味違った感じがするものです。 
f0290971_2003018.jpg

f0290971_2011865.jpg

f0290971_2013516.jpg

f0290971_201497.jpg

f0290971_202139.jpg

f0290971_2021626.jpg

f0290971_2023059.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-02-02 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)