カテゴリ:飛騨からのあれこれ( 200 )

 今年の初雪

 天気予報の通り昨日は午前から雪になりました。
 気温がやゝ高いので湿った雪ですが見る見る間に積もって真っ白に・・・
 まだまだ根雪にはならないと思いますが、今年も雪との戦いが始まりました。
f0290971_12262913.jpg
 
f0290971_12264342.jpg

f0290971_12265476.jpg

f0290971_1227519.jpg

 雪が降る映像なんて見たくない人が多いと思いますが、moreに動画を入れてあります。

More 動画はこちらに・・・
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-28 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)

 山中和紙 コウゾの皮干し

 優れた手漉き和紙技術は日本の各地に残されており、
 最近その一つの岐阜県の本美濃紙はユネスコ無形文化遺産に登録されました。
 岐阜県は和紙の材料のミツマタやコウゾがたくさんあって紙漉き産業も古くから各地で興されていました。
 飛騨でも近年まで幾つもの集落で伝承されていましたが、
 今でも飛騨市河合町には山中紙という和紙製法が習い伝えられています。
 河合町は豪雪地帯として知られ、雪の上にコウゾの皮を晒す「こうぞの雪ざらし」という独特の手法が特徴です。
 秋には刈り取られたコウゾの枝から剥がされた皮が弱い秋の日に干される風景が見られます。
f0290971_18231983.jpg

f0290971_18233199.jpg

f0290971_18234333.jpg

f0290971_18235480.jpg

f0290971_18262026.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-15 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 雲海に浮かぶ御嶽山

 国道471号線は岐阜県高山市奥飛騨温泉郷から石川県羽咋市を繋いでいますが、
 その途中の飛騨市河合町の楢峠は冬季は積雪のため通行止めとなります。
 この楢峠から古川盆地の眺望は素晴らしく、特に秋には雲海が立ち込めてその向こうに御岳山が聳える様子が観られます。
 暫し足を停めて是非観て頂きたい場所と思います。
f0290971_7233274.jpg

f0290971_7234528.jpg

f0290971_7235333.jpg

f0290971_724322.jpg

f0290971_7241998.jpg


More 動画もご覧下さい。
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-13 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)

 或る民宿の「きのこ尽くし」の夕食

 私たちのグループがよく利用させて頂いている高山市の民宿では郷土料理がとても美味しいのです。
 この宿は四季折々の料理が特徴で春には山菜が色々な形で出て来ます。
 特に秋のきのこは色々な種類が違った料理で楽しめ、天然の子持ち鮎を添えてあるのでとても満足感があります。
 この料理で今回は一泊二食8.400円でしたがお値打ちだと思います。
 画像はきのこの料理が良く判るように使ってあるきのこの名前を記しておきました。
 サイズを大きくしてありますので、名前が読み辛かったらクリックして見て下さい。
f0290971_7212889.jpg
 
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-08 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)

 冠雪の乗鞍岳

 乗鞍岳に2度目の冠雪がありました。
 初冠雪より少し標高が下がった所まで白くなっています。
 これが3度目、4度目と回を重ねるに従って段々里へと降りて来ます。
 紅葉前線の後には初雪前線が透かさずやって来るのが飛騨なのです・・・
f0290971_1351459.jpg

f0290971_13515666.jpg

f0290971_13521013.jpg

f0290971_13522228.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-06 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)

 晩秋の猪鼻牧場

 放牧中は入ることが出来ない朝日町と高根町に跨る猪鼻牧場へ行って来ました。
 今年も霜が降りる10月下旬に里へと牛が戻ったので恒例の牧場行きなのです。
 此処は千間樽の千町牧場同様の天空の牧場で周囲が遥か遠くまで見渡せます。
 飛騨はどちらを向いても山また山ですが、この牧場は空が広く気持ちの良い所です。
f0290971_13462078.jpg

f0290971_13463167.jpg

f0290971_13464357.jpg

f0290971_13465496.jpg

f0290971_1347787.jpg

f0290971_13471792.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2015-11-04 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 林道神原数河線の紅葉

 飛騨市古川町から神岡町へ抜ける神原峠のトンネル付近から古川町数河へと抜ける林道があります。
 尾根状になった所を縫うように走るので両側の視界が開け西に白山を、東には飛騨山脈を望むことが出来ます。
 一車線の林道でカーブも多いので注意して走る必要がありますが、全線舗装なので気楽なドライブが楽しめます。
 もう紅葉の盛りは過ぎていましたが風に散り急ぐ木の葉が舞うように流れて、
 吹き溜まりに積もった枯葉を踏みながらの走行は気持ちが良かったです。
f0290971_2362249.jpg

f0290971_2363967.jpg

f0290971_2365465.jpg

f0290971_23765.jpg

f0290971_2372453.jpg


   ↓ この地図に林道は記されていませんが参考までに・・・



More 動画もご覧下さい。
[PR]
by sikisai03 | 2015-11-02 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 濁河温泉

 濁河温泉は下呂市小坂町の御嶽山7合目にあり標高は1800mで御嶽山の飛騨側登山口となっており、
 登山の帰りには必ず入りたい温泉です。 
 私も濁河へ行くと決まって日帰り温泉に浸かって帰ります。
 何軒か日帰り入浴可能な所がありますが今回は湯本館でした。
 少し濁った感じのお湯はやはり温泉の名前の由来となっているようですね。
f0290971_15134367.jpg

f0290971_15135631.jpg

f0290971_1514541.jpg

f0290971_15141570.jpg

f0290971_15142412.jpg

f0290971_15143386.jpg



[PR]
by sikisai03 | 2015-10-19 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)

 2015年 秋の高山祭り 其の6 宵祭りの獅子舞と御巡幸行列

 今年の秋祭りの最後の記事です。
 たくさんの写真の中で少数を紹介したのですが、もう少し載せたいと思います。

 更に今回は色々動画を駆使してお伝えして参りましたが、もう少し撮ったものがありますので併せてご覧下さい。
 動画は記事内容が前後しましたが、前回子供の獅子舞の次に成人の獅子舞も披露されました。
 こちらは所々カットしていますが全体の流れは子供の舞と同じです。

 それと神様が神社からお旅所へ移動される際の行列の御巡幸の様子です。
 先頭はもちろん獅子なのですが、なかなか先頭付近へ行くことが出来ず途中からですが動画でご覧下さい。

 動画2本はmoreにあります。

f0290971_14215784.jpg

f0290971_14221794.jpg

f0290971_14224164.jpg

f0290971_1423155.jpg

f0290971_14232871.jpg

f0290971_1424144.jpg

f0290971_14243563.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2015-10-14 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 2015年 秋の高山祭り 其の5 布袋台のからくり奉納

 秋の高山祭りのメイン・イベントと言えば布袋台のからくり人形です。
 二つの唐子人形が布袋様の肩や腕に乗ると言う離れ業は日本でも有数のからくりで一見の価値があります。
 観光客のお目当ても当然このからくりですが、上演する回数も少なく時間も分からない人が多く見逃がしてしまわれるようです。
 八幡神社の境内はそんなに広い場所では無いので溢れたお客さんは音だけ・・・と言うことも多いです。
 布袋様の動画は過去に何度かアップしていますが、いずれも短いものでした。
 そこで今回はノーカットで撮ってアップしました。
 これも時間が長いですが是非ご覧下さい。動画はmoreに入っています。
f0290971_19424585.jpg

f0290971_1943139.jpg

f0290971_19432467.jpg
f0290971_19434330.jpg


   ※ 今日も留守にしています。
   ネットが繋がらないのでコメントの承認と返信などが出来ませんがよろしくお願い致します。


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2015-10-13 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(2)