カテゴリ:飛騨からのあれこれ( 204 )

 納涼夏祭り

 毎年この時期になるとどこの町内でも夕涼み会が開かれるのではないでしょうか?
 我が町内でも先日の夕方に開催されました。
 公民館の広場にバザーのテントを張ったり、敷物を敷いて席を作ったりの手作りでしたが、
 思ったより多くの人が楽しんでおられました。
 特に何時もなら小人数しか見られない元気な子供が多くて少し安心しました。
f0290971_10203388.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-31 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 なもちゃんウインナー

 商品名を出してしまいましたが、飛騨ではほとんどのスーパーで扱っているこの真っ赤なウインナー・・・
 先日お友達のブログで赤ウインナーの話題があったのでちょっと検索してみたら、
 あるサイトでは「他の都市などでは売っていないことが多く、飛騨高山では普通に買うことが出来る」とも・・・
 このウインナーは名古屋で作られているのですが、高山でしか販売していないのだとか。
 私たちは子供の頃から普通に売ってあったのでそんなことは全く知りませんでしたが、
 一時、添加物が問題になった頃は余りにも赤いウインナーなので合成着色料が大丈夫か?と敬遠されたこともありました。
 しかし1パックが100円ちょっとなので手頃な弁当のおかずになるからでしょう、絶やさず売られていることは安心出来るのかも?
 何よりこれで作ったナポリタンは本当に懐かしいです。
f0290971_19343711.jpg

f0290971_19344668.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-20 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 新穂高左又谷

 新穂高ロープウェイ乗り場の裏は槍ヶ岳方面から流れて来る右又谷と笠ヶ岳方面からの左又谷の合流地点です。
 今、新穂高渓流保全工の拡張工事中なので荒廃とした景観になっていて、癒しを求めてやって来た人にはちょっと残念な風景です。
 散策路を歩いて5~6分で左又谷を覗き見る場所に行けますが、ここまで来ると新穂高らしい清々しさに気持ちも洗われます。
 新穂高渓流保全工の拡張工事は何時まで行われるか分かりませんが、
 バスターミナル前にあった公共の無料入浴施設のアルペン浴場も取り壊されてしまったのは残念です。
f0290971_029363.jpg

f0290971_0294894.jpg

f0290971_0295893.jpg

f0290971_030890.jpg

f0290971_0301878.jpg

f0290971_0303035.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-11 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 丹生川北方の芍薬が咲いて来ました

 高山市丹生川町にある正宗寺は芍薬の寺として知られています。
 そしてその町内の至る所に植えてある芍薬が今ちょうど見頃となっています。
 正宗寺は今年の冬に紹介した福寿草(最初の記事)が咲くお寺ですが、花の時期になると訪ねる人が多いです。
 昨日も何人かのカメラマンが来ていました。
 私は簡単な流し撮りなので大した作品にもなりませんが、雰囲気だけお伝えしましょう。
f0290971_6241445.jpg

f0290971_16265029.jpg

f0290971_1627384.jpg

f0290971_16271793.jpg

f0290971_16273033.jpg

f0290971_16274366.jpg

f0290971_16275575.jpg


[PR]
by sikisai03 | 2017-06-04 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(17)

 常泉寺川の枝垂れ桜

 少し遅くなりましたが大祭の取材をした日、神社の前を流れる常泉寺川の枝垂れ桜があまりにも美しかったので写真に撮って来ました。
 常泉寺川は以前記事にしましたが、バイカモが見られる貴重な川です。
 今は上流で工事が進められており多少濁ってはいたものの普段は美しい清流なのです。
 土手にはまだ樹齢は若いもののたくさんの桜が並木になっており、ちょうど満開で大祭に訪れた人たちを出迎えてくれていました。
 この桜並木も後世になって名所となることを期待したいですね。
f0290971_16414141.jpg

f0290971_16415617.jpg

f0290971_1642813.jpg

f0290971_16421973.jpg

f0290971_16423442.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-05-14 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 飛騨総社(県社祭)の神楽台 

 東山三社の祭りもそうですがそれ以上に祭りのエリアが広い飛騨総社の祭りも同じく5月5日に執り行われました。
 前回、東山白山神社の神楽台を紹介しましたが、実はこの祭りにも神楽台があります。
 この屋台もあまり知られていませんが、国学者の田中大秀が発起と言うのも珍しいです。
 見た目はサッパリとした容姿で何処か平安の絵巻を感じさせる高尚な造りとなっています。
 また工匠が根付け細工の第一人者で飛騨の匠である松田亮長と言うのも興味深いです。

 ※ Moreに神楽台と子供みこしの動画がありますのでご覧下さい。
f0290971_92981.jpg

f0290971_9292098.jpg

f0290971_9293762.jpg

f0290971_9295166.jpg

f0290971_930221.jpg

f0290971_9301215.jpg

f0290971_9302461.jpg

f0290971_9303530.jpg

f0290971_9304566.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-05-13 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

東山三社祭 (東山白山神社)

 東山三社の内今回は東山白山神社です。
 このブログをご覧になっている方は高山市の屋台は春と秋は別々で合計23台と言うことはご存知と思いますが、
 実はまだその他にも立派な屋台があります。
 もっとも平成になってからでも新しく9台が個人で新造されていますが、この東山白山神社に伝わる神楽台は1.847年に創建との古い屋台なのです。
 見所は何と言っても均整のとれた台姿と龍の彫刻でしょう。
 春祭りの麒麟台籠の鶏の彫刻は作者が谷口与鹿ですが、この屋台の工匠も谷口与鹿なのです。
 残念ながらそのことはあまり知られていないのか、祭り自体が有名ではないのか人気も今一つです。
 ゴールデンウイーク、せっかくたくさんの方が訪れていましたが、この屋台にも目を向けて欲しいと思いました。
 ちなみに先日のユネスコ文化遺産登録を祝う屋台の総曳き揃えにこの屋台は参加されませんでしたが・・・

 ※ 屋台の曳行と御神行の様子の動画も用意しましたのでご覧下さい。
f0290971_8375482.jpg

f0290971_838816.jpg

f0290971_8381910.jpg

f0290971_8383191.jpg

f0290971_8384387.jpg

f0290971_8385582.jpg

f0290971_839673.jpg

f0290971_8392592.jpg

f0290971_8394791.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-05-11 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 東山三社祭 (錦山神社) 

 57年振りに行われた水無神社の大祭りも無事に4日間の行事が終了しました。
 今年の春は「春の高山祭」に始まって「屋台の総曳き揃え」、「水無神社の大祭り」、そして今回の「東山三社」他の5月5日の祭りまでと、
 一か月足らずで4つのイベントに走り回っていました。
 これも天候に恵まれたからと喜んでいます。

 さてそこで最後に催された5月5日の祭りの記事を載せたいと思います。
 今まであまり記事にすることが無かったのですが貴重な資料もあり、
 記録の意味でも取材したかったものですから・・・

 飛騨高山の祭りと言えば春と秋の高山祭が特に有名ですが他にもたくさんあります。
 春祭りの最後を飾る祭りは飛騨総社を初め東山三社、辻ヶ森など多くの神社の祭りが5月5日に旧市内の広範囲で繰り広げられます。
 今年は屋台の総曳き揃えや水無神社の大祭のついでに久し振りに見に行きました。

 先ずは東山三社の内、錦山神社の祭礼の様子です。
 市内でも空町と呼ばれる一段高い所にある住宅街の一番奥に位置して、霊山錦山の麓に鎮座する神社で、
 祭りの特徴は子供による鶏芸と呼ばれている闘鶏楽です。
 上宝村一重ケ根(現在の高山市奥飛騨温泉郷)に伝わる鶏芸を唱和30年頃に模したものですがもう歴史も古くなりました。
 動画では鶏芸を始め浦安の舞と獅子舞の他合わせて4本用意しましたが、この獅子舞は勇壮で私の好きな獅子舞の一つです。
 特に3っ目の獅子舞動画の中盤の”へんべとり”(6分頃から始まります)は是非ご覧になって下さい。
 何時ものようにMoreからご覧下頂けます。
f0290971_6165596.jpg
f0290971_1262052.jpg

f0290971_12634100.jpg

f0290971_1264570.jpg

f0290971_1265811.jpg

f0290971_1271017.jpg

f0290971_127222.jpg


More 動画はこちらにあります。動画は
[PR]
by sikisai03 | 2017-05-09 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)

 飛騨の大祭 (神事・芸能奉納)

 水無神社の式年大祭のシリーズの最後です。
 今回は境内の様子をいろいろ伝えたいと思います。
 神社に神様が到着されますと色々な催し物が余興として奉納されます。
 先ずは獅子舞や闘鶏楽、それに郷土芸能などです。
 ※ 動画をMoreに用意してあります。
   動画は高山市新宮町にある新宮神社に古くから伝わる神楽・剣の舞・おかめ舞他の様子です。
f0290971_9541817.jpg

     ↑ 本殿前には両脇に神様が乗って来られた神輿や枠輿が並べられています。
       もちろんこの時は神様は本殿に移っておられます。 

f0290971_9543347.jpg

     ↑ 郷土芸能の奉納の舞台です。

f0290971_9544810.jpg

     ↑ 高山市の新宮神社に伝わる神楽が奉納されていました。

f0290971_955364.jpg

     ↑ こちらは唯一県外の長野県からの木曽福島水無神社の御輿で「みこしまくり」は有名ですね。 

f0290971_9551864.jpg

     ↑ 雫宮の酒樽御輿は色々なゲストを乗せて担がれていました。

f0290971_9553374.jpg

     ↑ どぶろくの振る舞いもありました。

f0290971_9555140.jpg

f0290971_956596.jpg

     ↑ 参加された各神社の社名旗などは拝殿脇に並べられていました。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-05-07 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)

 飛騨の大祭 (神々の集い)

 5月3日から6日まで行われる飛騨一之宮水無神社の大祭の二日目の様子です。
 この日も朝から良い天気に恵まれて祭り日和となりました。
 前日は氏神様の御神行行列の一員として出役で満足な写真も撮れなかったため、翌日は観客側として改めて観に行って来ました。
 この日(4日)は高山市の新宮神社や荏名神社、飛騨東照宮などの他、
 遠く長野県木曽福島からの水無神社も参列され合計で45社、1.250人の行列でした。
 午前9時頃から11時近くまで途切れることの無い行列は圧巻で、
 獅子や鬼、闘鶏楽、舞姫など各神社によってそれぞれの趣向の御神行で飽きることなく観させて頂きました。
 ※ 動画をMoreに用意してあります。
   動画では4日参集の45の神社、1.250人の祭り行列をすべて収録しましたので、時間があれば是非ご覧下さい。
f0290971_756422.jpg

f0290971_7575769.jpg

f0290971_7585083.jpg

f0290971_7595264.jpg

f0290971_80355.jpg

f0290971_81878.jpg

f0290971_82285.jpg


More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-05-06 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)