カテゴリ:飛騨からのあれこれ( 189 )

 臥龍桜が満開になりました

 高山市一之宮町には樹齢1.100年余りのエドヒガンザクラがあり、龍が寝そべっている姿に似ていることから臥龍桜と呼ばれています。
 今年は何時もの年より少し開花も遅れましたが、ようやく満開となり見頃を迎えています。
 本当は青空の下で写真に収めたかったのですがなかなか行く機会が無く曇り空の日になってしまいました。
 しかし人が居ない早朝を狙って行ったので貸し切り状態でした。
f0290971_14321021.jpg

f0290971_14322772.jpg

f0290971_14324353.jpg

f0290971_14325839.jpg

f0290971_14331427.jpg

f0290971_1433269.jpg

f0290971_14334431.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-28 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 ようやく飛騨の桜も開花しました

 もうほとんどの所では散ってしまったソメイヨシノザクラが飛騨ではこれからが見頃となります。
 此処は今まで何度か記事にした場所ですが、国道端にある桜と梅が見られる場所です。
 飛騨は梅と桜が同時に開花するとさえ言われているほど梅の開花も遅れます。
 若干は梅の方が早いのですが、こうして両種が同時に見られる場所もあります。
 他に菜花や椿までも・・・
 いよいよ飛騨も本格的な春です。
f0290971_16322637.jpg

f0290971_16331324.jpg

f0290971_16563460.jpg

f0290971_16565025.jpg

f0290971_1657828.jpg

f0290971_16572325.jpg

f0290971_1657342.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-23 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(12)

 2017年 春の高山祭り その六

 春の高山祭りのレポートも最後になりましたが、何時ものようにその他色々な場面も撮って来ましたのでご覧下さい。
f0290971_830308.jpg

     ↑ 春の山王祭の幟旗

f0290971_8341227.jpg

     ↑ 昨年はこの桜が満開でしたが今年はまだ開花していませんでした。

f0290971_8554093.jpg

     ↑ 夜祭りのための提灯の飾り付け

f0290971_8344710.jpg

     ↑ これは屋台を先導する提灯です。

f0290971_8535856.jpg

     ↑ 闘鶏楽の人足もしばしの休憩中・・・

f0290971_8351627.jpg

     ↑ 氏子各戸の祭り提灯

f0290971_8533634.jpg

     ↑ ボランティアも各所で奉仕されています。

f0290971_8355333.jpg

     ↑ 宮本からの口上を屋台組へ届ける伝令

f0290971_836855.jpg

     ↑ 祭の喧騒も裏通りでは静かなものです。
   ※ 昨日の記事の「屋台の曳き別れ」の動画ですが、解説字幕を補足して再度アップしましたので良かったらMoreよりご覧下さい。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-04-20 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)

 2017年 春の高山祭り その五

 獅子舞の後はいよいよ屋台の曳き別れです。
 曳別れは12台の屋台がそれぞれの蔵に戻る場面で、神楽台を先頭にして順に町中を曳かれて行きます。
 道の両側にはたくさんの観光客で、それを整理するおまわりさんの拡声器からの声が響いていて、
 それも時間が経つにつれ掠れ声となって聞こえます。
 午後6時半頃から始まった行列は3時間ほどで終了し、その後は町中に静けさが戻ります。
  (曳別れの動画も撮って来ましたのでMoreよりご覧下さい)
f0290971_7533032.jpg

f0290971_7534979.jpg

f0290971_754417.jpg

f0290971_7541565.jpg

f0290971_7542668.jpg

f0290971_7545780.jpg

f0290971_7565135.jpg

f0290971_757369.jpg

  ※ 尚、画像はプライバシーを考慮して一部を加工してあります。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-04-19 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)

 2017年 春の高山祭り その四

 夜祭りの屋台の曳き別れの始まりは獅子舞からです。
 主だった辻々毎に奉納されますが、今年の最初は本局通りのゑび坂下の交差点でした。
 森下組の徳兵衛獅子の舞が二つ舞われました。
 (獅子舞の動画が2編ありますのでMoreよりご覧下さい)
f0290971_6582939.jpg

f0290971_6584792.jpg

f0290971_659046.jpg

f0290971_6591124.jpg

f0290971_6592340.jpg

f0290971_6593425.jpg

  ※ 尚、画像はプライバシーを考慮して一部を加工してあります。

More 動画はこちらにあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-04-18 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(2)

 2017年 春の高山祭り その三

 今年は何時ものように朝から昼、そして夜と言う取材のパターンでは無かったので、
 暗くならないうちに屋台の写真を・・・と焦りましたが、
 何とか12台全てを撮ることが出来ました。
 また夜祭りのための提灯が飾られていたので、昼間とはまた違った印象をお伝え出来たと思います。
 今回で夕方の屋台は終わって次は夜祭りの曳き別れの様子を載せます。

 ※ 尚、画像はプライバシーを考慮して一部を加工してあります。
f0290971_14483449.jpg

f0290971_615788.jpg

f0290971_1449590.jpg

f0290971_14491791.jpg

f0290971_1449295.jpg

f0290971_14495426.jpg

f0290971_1450588.jpg

f0290971_14501656.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-17 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)

 2017年 春の高山祭り その二

 4月の14、15日と行われる春祭りですが昨日(15日)は生憎の雨となりました。
 重要文化財の祭り屋台は雨に弱いため雨天だと曳き出されません。
 そんなことで私も取材には行きませんでした。
 前の記事にも書きましたが14日は所用のため夕方しか行くことが出来ず、そのため今回はからくり奉納の写真はありません。
 そこでもう少し夕方の屋台の写真をアップしたいと思います。
f0290971_1603939.jpg

f0290971_1605492.jpg

f0290971_161532.jpg

f0290971_1611876.jpg

f0290971_1664024.jpg

f0290971_14302748.jpg

f0290971_161524.jpg

f0290971_162340.jpg

 ※ 尚、画像はプライバシーを考慮して一部を加工してあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-04-16 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)

 2017年 春の高山祭り その一

 飛騨路に春を呼ぶと言われている春の高山祭が昨日、今日と開催されます。
 昨日は朝から野暮用があったので夕方しか取材に行けませんでしたが、
 そのお蔭で今まで伝えられなかった夕方の場面の写真を撮ることが出来ました。
 お蔭様で天気が良かったため夜祭りの屋台の曳き別れも行われました。
 先ずは夜祭用に提灯が飾られたそれぞれの屋台からご覧下さい。

 また何時ものように数回に分けて記事にしたいと思います。
 ※ 最初の画像サイズを大きくしてありますので画面上でクリックしてご覧下さい。
f0290971_21323240.jpg

f0290971_21324491.jpg

f0290971_21325679.jpg

f0290971_2133754.jpg

f0290971_21331924.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-15 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 福寿草が満開になりました

 前回の福寿草の記事、最後の写真の場所にある高山市丹生川町にある福寿草の群生地、
 何時もの年ならもう終わりを迎えているはずなのですが、今年は雪が多かったので開花が遅れ、
 それにここ数日は雨続きでレポートも儘なりませんでしたが、
 昨日は午後から待望の晴れ間が広がったので訪れてみました。
 福寿草はお日様を待ち構えていたかのように一斉に花を開きました。
 またアズマイチゲやキバナノアマナなど脇役も頑張っています。
 福寿草は蕾も多いのでまだまだこの先も楽しめそうです。
f0290971_16233223.jpg

f0290971_16235126.jpg

f0290971_1624391.jpg

f0290971_1624154.jpg

f0290971_16242750.jpg

f0290971_16244053.jpg

f0290971_16245279.jpg

f0290971_1625317.jpg

f0290971_16251329.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-14 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(10)

 飛騨大鍾乳洞 7

 最終の第三洞出口を抜けると、入口より随分高い所まで登った感があります。
 今度はここをゆっくり下って行かなければなりません。
 冬場には左岸の崖に氷のオブジェが造られていて、氷点下の森のように3月一杯の夜間はライトアップされているようです。
 またその氷の下には石に刻まれた七福神が並べられています。
 入口の近くまで降りると立派な美術博物館がありますが、ここは最初に入場します。
 あの事件以来館内での写真撮影が禁止となったので内部の写真はありませんが、お宝のコレクションは素晴らしいです。
 また戻って来た金塊はこちらでご覧になれます。
f0290971_6383358.jpg

f0290971_6384798.jpg

f0290971_6385984.jpg

f0290971_6391081.jpg

f0290971_6392157.jpg

f0290971_6393180.jpg

f0290971_6394160.jpg

f0290971_6395158.jpg

f0290971_640393.jpg

 今回にて飛騨大鍾乳洞のシリーズを終わらせて頂きます。
 ご覧頂き有難うございました。
[PR]
by sikisai03 | 2017-04-07 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)