奥能登冬の旅 (恋路海岸)

 奥能登冬の旅、今回は能登町や珠洲市まで足を延ばしました。
 今日はその能登町の恋路海岸です。
 私は過去に何度かこの地を訪れていますが、今は幹線道路から外れたので機会も少なくなりました。
 昔話の悲恋の浜と言うことで「恋人の聖地」にもなっているようですが、
 そうなると余計に年寄りには縁遠くなりますわな (笑) 

 ※ 動画がMoreにありますのでご覧下さい。
f0290971_1235683.jpg

f0290971_1235277.jpg

f0290971_12353978.jpg

f0290971_12354962.jpg

f0290971_1236178.jpg

f0290971_1236149.jpg

f0290971_12385319.jpg





[PR]
by sikisai03 | 2017-12-17 00:03 | 小さな旅 | Comments(10)
Commented by 1944-suzu at 2017-12-17 08:23
私達も奥能登まで回ったので懐かしいです。
「恋人の聖地」は結構どこそこに有り
後付けのところも多いのですが
ここにはちゃんとした物語が有りますね。
↓の巨大まぐろの頭、美味しかったでしょうね。目玉、一番栄養素が有りそう。
鹿児島はカツオの「びんた(頭)料理」
大分にアラなどの「頭料理」が有ります。
我が家も師走にはブリの粗でブリ大根
などします。
お魚を残すとこなく食べてしまうという
感謝の料理でしょうね。
Commented by Blue Wing Olive at 2017-12-17 08:35 x
氷見の辺りまでは、釣りに行ったりするけど、それより北は遠いのであまり行かないです。
画像を拝見し、綺麗な景観なので行ってみたいと思いました。
Commented by ばんば at 2017-12-17 08:47 x
おはようございます。
何年か前までは毎年能登方面に旅行したのですが、ここ何年か行ってない・・・
海に餓えておりまする~~~
Commented by pikorin77jp at 2017-12-17 12:43
この浜にこんな悲しい恋物語があったんですね。
恋をするのは 若者ばかりではありませんよ^^まだまだ 今から 今から^^
Commented by sikisai03 at 2017-12-17 17:38
1944-suzuさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
本当に恋人の聖地って各地にありますね。
観光地の客集めの一つの手段のようです。
でもこうした言い伝えなどがあると信憑性を帯びるのも確かですね。

昔はマグロも赤身を珍重しトロの部分は捨てていたとか言われていますが、
その部分が今では一番人気なのも不思議な気がしますが、
好き嫌いもその時代のブームによって左右されるのでしょう。
せっかくの食材ですから利用出来る部分は無駄なく使いたいですね。
Commented by sikisai03 at 2017-12-17 17:39
Blue Wing Oliveさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
確かに釣りだと氷見の辺りまでで充分かと思います。
ただ珠洲までの富山湾内とそこから輪島方面への日本海外洋の違いもあって奥能登も面白いです。
今は道路事情も良いので一周もお勧めですよ。
Commented by sikisai03 at 2017-12-17 17:39
ばんばさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
ばんばさんの記事で最近のは海王丸の富山新港でしたね。
飛騨人にとって海は憧れですよね。
また運転手殿にお願いして奥能登周りにでも出掛けて下さい。
Commented by sikisai03 at 2017-12-17 17:39
pikorin77jpさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
この辺りに静御前の墓?などもあったりして何か寂しさを感じるようなところです。
でも今は廃線となってしまいましたが国鉄の恋路の駅舎はそのまま残っています。

気持ちだけは何時までも若々しく居たいものですね。
Commented by Meri-koenji at 2017-12-18 00:36
ポカーンと能天気な太平洋と違って、この能登をはじめ日本海は、切ない物語や情緒的な歌が多い気がします。この海岸もsikisaiさんのご案内で初めて知りましたが、悲しい物語があったのですね。「助三郎」って聞くと、水戸黄門の助さんが浮かんでしまう、太平洋側の者でした...f(^_^;
Commented by sikisai03 at 2017-12-18 05:32
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
ここはまだ富山湾内なので少しは明るいですが、
冬の日本海は波が穏やかでも暗い感じがします。
そんな場所なので哀話が多いのかも知れませんね。
助さんだと格さんにも登場してもらわなければ・・・(笑)
<<  漬物ステーキ  巨大マグロの頭 >>