アオスジアゲハの追尾

 房総半島の山中で3頭のアオスジアゲハが舞っているのが見られました。
 いわゆる卍(追尾)と言うやつで普通は雌を雄が追っかける2頭のパターンなのですが、
 今回は3頭で多分三角関係と言うことでしょう。
 結構しつっこくてかなり長い時間飛んでいました。
 つまらない様子ですが宜しければ動画もご覧下さい。
f0290971_15391195.jpg

f0290971_15391912.jpg

f0290971_1539327.jpg






[PR]
by sikisai03 | 2017-09-12 00:03 | 自然の仲間たち | Comments(8)
Commented by youshow882hh at 2017-09-12 00:52
こんばんは。ゆーしょーです。
1ぷんほどですが、動画で追っかけたのですね。
やはり動画はよくわかりいいです。
3頭なので、三角関係ですが、オスが1頭で、
メスが2頭のように見えました。
Commented by sikisai03 at 2017-09-12 14:53
ゆーしょーさん、こんにちは。
コメント有難うございました。
アオスジアゲハの雌雄は飛んでいると見分けが難しいですが、
ほとんどチョウの場合は♀←♂←♂です。
つまりはペアになりかけた2頭の間に他の雄が割り込もうとするパターンです。
何か物語がありそうで興味ががありますね。
Commented by ばんば at 2017-09-12 15:41 x
綺麗な蝶ですね~~~
ばんばはまだアオスジアゲハというのにはあったことがないかも…
先日、何アゲハかは?だけど、綺麗な縞模様のアゲハ見たのですが、そういう時に限ってカメラが手元にないという…((+_+))
Commented by ねずまま at 2017-09-12 21:28 x
当地では アオスジアゲハ 見たことありません。
暖かい地方の蝶でしょうか❓
3頭仲良く飛び回っている感じですね。
蝶を撮るのは本当に難しいです。私はいつも
蝶に遊ばれてしまいます。
Commented by Meri-koenji at 2017-09-12 21:49
3頭同時に撮影できるなんて、さすがです!先日、名も知らないチョウチョを見かけ(sikisaiさんの腕とカメラには当然及ばないとしても)撮ろうとしたらすごく難しかったのです(>_<)。動きもランダムだし、意外に早いし、片手には犬がいるし(笑)。
あと鱗粉は苦手なのに、sikisaiさんの写真で拝見すると、綺麗だなぁと思えるから不思議です(笑)。
Commented by sikisai03 at 2017-09-13 08:35
ばんばさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
黒地に浅黄色はとてもシックでお洒落ですね。
幼虫の食草が飛騨では育たないので元々棲んでいませんが、
たまに富山や美濃の方から飛んで来たものが見られます。
ばんばさんがご覧になったきれいな縞模様のアゲハならナミアゲハかキアゲハだと思いますが、
アゲハチョウは蜜を吸う時以外は写真を撮るのは難しいですね。
Commented by sikisai03 at 2017-09-13 08:35
ねずままさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
私も飛騨では数回しか見たことがありませんが、そのほとんどは城山か錦山です。
山頂に飛来する習性があるのでチャンスもあるかと思います。
岐阜や富山まで行くと珍しいことは無い蝶です。
蝶など飛ぶ昆虫は写真もなかなか良いものが撮れないですね。

Commented by sikisai03 at 2017-09-13 08:35
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
たくさんいる場所であれば3頭を同時に見ることも可能ですが、
それでもこんなに長く追尾をしているのは珍しいです。
チョウの写真はアングルを捉えるのも大変ですが、
遠いと何が写ってるか判らなくて、近いとまたピントが合わないもので難しいですね。
動くものは手振れを起こしやすいのでカメラはしっかり両手で持つ必要があります。
メリーちゃんはお利口なのでリードを放しても大丈夫と思いますが、
それでも心配だと持っていなくてはいけませんね。

<<  房総半島へ 東京湾アクアライ...  房総半島へ 勝浦のレトロな町並み >>