乗鞍の高山植物 15

 ベニバナイチゴ ゴゼンタチバナ ミヤマクロスゲ

 乗鞍の高山植物も垂直分布があって標高2000m辺りから徐々に高度を増す毎に見られる花も変わって行きます。
 森林限界を過ぎてハイマツの域になるとそこ此処に高山植物らしい顔が出揃って来て目を楽しませてくれます。
 本当は麓から歩くとその辺りが良く判るのですが、この歳になると長いアプローチは堪えます。
f0290971_16401094.jpg

f0290971_16402423.jpg

f0290971_16403499.jpg

     ↑ 以上3枚はベニバナイチゴ

 高山帯では植物は皆矮小化されると言いましたが時には例外もあるようで、
 このベニバナイチゴは里のイチゴの仲間より大きくなって丈は1mを超すのも普通に見られます。
 また花は紅褐色で地味ですが、大きな赤い実を付けます。
 里にはクマイチゴがあり、熊が好みそうですが、このベニバナイチゴの方が好きなのでしょう。
 実際この実を食べている熊に乗鞍では何度か遭遇したことがありました。

f0290971_1642275.jpg

f0290971_16421679.jpg

     ↑ 以上2枚はゴゼンタチバナ

 この花も登山者には人気なようで名前を知っている人も多いようです。
 秋には真っ赤な実を付けるのでその印象も深いのでしょう。
 ハイマツの影に隠れるように見られるところは控え目さを感じる花です。

f0290971_1647090.jpg

f0290971_16471096.jpg

     ↑ 以上2枚はミヤマクロスゲです。

 ミヤマクロスゲは前に紹介したミヤマホタルイ同様の単子葉植物で花でも咲いていないと雑草?と思われます。
 スゲの仲間でパイオニア植物としては強い方で、少し湿ったような場所でも群落を作ります。
 高山チョウの中にベニヒカゲとかクモマベニヒカゲが居ますが、彼らの幼虫時代の食べ物はこれらのスゲ類です。
 もちろん乗鞍にはその両種のチョウも生息しています。
[PR]
by sikisai03 | 2017-08-20 00:03 | 乗鞍の高山植物 | Comments(6)
Commented by ひーちゃん at 2017-08-20 06:53 x
ゴゼンタチバナ いつか会いに行きたい花です
名前も 花姿もとても好きです
初めて会ってもきっとゴゼンタチバナとわかるでしょう
Commented by Blue Wing Olive at 2017-08-20 08:39 x
ベニバナイチゴの深みのある赤い花は印象深いです。
キイチゴ類の花は白いものが多いのに。
白山の登山道で見つけた時は嬉しかったなぁ。
花は完全には開かないとか。
実は美味しいらしいですが、国立公園内のものを取って食べる訳にはいかず残念。
Commented by sikisai03 at 2017-08-20 15:42
ひーちゃんさん、こんにちは。
コメント有難うございました。
ゴゼンタチバナは本州の亜高山帯に普通に分布しているのでお馴染みですね。
花もスッキリと美しく、また秋の赤い実は魅力的です。
山歩きに出会いたい花ですね。
Commented by sikisai03 at 2017-08-20 15:43
Blue Wing Oliveさん、こんにちは。
コメント有難うございました。
ベニバナイチゴの花の開花は案外早くて、7月下旬だともう末期でした。
代わりにあちこちに実が見られました。
まだ完熟の大きさではないですが、真っ赤な実はクマイチゴに良く似たジャンボサイズです。
見た目では同じような味がすると思うのですが、仰るように特別保護地域なので食べることは出来ませんね。
Commented by satuki1414 at 2017-08-20 20:21
こんばんは
登り慣れていて 四季折々の景色 山野草も何処に何があるか特徴名前を把握していて すごいなあ~と感心しています
草花も環境に合わせしっかり根付き 可愛く逞しく強く生きていること健気に思います
淡々と山歩き健脚見事ですね
山の様子がわかりありがとうございます
Commented by sikisai03 at 2017-08-21 09:59
satuki1414さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
ここのところエキサイトのブログへのアプローチが上手く行かないことが多いですね。
アクセスが集中しているとかのエラーが出ます。
そのためでしょうかコメントを二通頂いてしまいましが、重複していたので一つは削除させて頂きました。

乗鞍は何年か働いていましたので高山植物などの場所は心得ています。
分類も悩みながら覚えたので少しは頭の中に残っているつもりですが、
久し振りに行ったので、その場ではど忘れした種類もありました。
<<  乗鞍の高山植物 16  乗鞍の高山植物 14 >>