乗鞍の高山植物 8

 淡々と乗鞍の高山植物シリーズを続けて参ります。
 何時ものように3種類の紹介で今回はコケモモ、ハクサンイチゲ、ホソバツメクサです。

f0290971_17393468.jpg

f0290971_17395011.jpg

f0290971_1740966.jpg

f0290971_17402339.jpg

     ↑ 以上4枚はコケモモです。

 乗鞍にはライチョウが棲んでいますが、ガンコウランやこのコケモモの実は重要な食べ物となっています。
 良く「ライチョウはどの辺りに見られますか?」の質問を受けますが、やはり木の実のあるような場所へ出て来ることが多いです。
 そのことはまたライチョウの記事で詳しく触れたいと思いますが、そんな場所を知っていると遭遇出来るものです。
 秋になると赤い実を付けますよ。

f0290971_17403981.jpg

f0290971_1741898.jpg

f0290971_17412789.jpg

f0290971_17414380.jpg

     ↑ 以上4枚はハクサンイチゲです。

 ハクサンイチゲは乗鞍を代表する花と言われています。
 それは畳平のお花畑の大群落がそう印象付けているからでしょう。
 ハクサン(白山)の名が付けられているのでもちろん白山でも見られますが、規模としては乗鞍の方が広いようです。
 見頃は7月中旬なので末期でしたが、それでもたくさんの花が出迎えてくれました。

f0290971_1742026.jpg

f0290971_17421599.jpg

f0290971_17423171.jpg

     ↑ 以上3枚はホソバツメクサです。

 一見、地味な感じの花で気付かない人も多いかと思います。
 最初の頃に紹介したイワツメクサやタカネミミナグサと同じハコベの仲間ですが、株が小さくて見逃しそうになります。
 鶴ヶ池の畔に僅かですが見られるので探されると良いと思います。
 また多いのは桔梗ヶ原付近で道端に結構群生しています。
[PR]
by sikisai03 | 2017-08-11 00:03 | 乗鞍の高山植物 | Comments(12)
Commented by 1944-suzu at 2017-08-11 07:08
コケモモやイワカガミは此方でも高い山で見られますが年々少なくなっているようです。
今の私には登れない山です。

白い花の群生は綺麗ですね。

山は好きなのでバスの中からの風景も
何となく頭に残っていて懐かしいです。
Commented by on_the_shore at 2017-08-11 07:26
行きたくなりますね…(笑)
綺麗で可愛い花の写真、眼福です。ありがとうございます!
Commented by ばんば at 2017-08-11 07:57 x
おはようございます。
コケモモの画像の4枚目!
こんなに群生してるところ見てみたかった~~
可愛いですよね~
そうなんですか…こういう実がつく木の辺りに雷鳥が?
今だ雷鳥に出会ったことないので来年以降(!)
Commented by Meri-koenji at 2017-08-11 08:54
ハクサンイチゲ、こんな美しいお花を・・・「ハクサイチゲ」と読み間違えたのは、私だけでしょうか(泣)?sikisaiさんが「ハクサン(白山)の名が」と書かれている場所まで読んで、気づきました(TДT)。そんなことより、乗鞍を代表するに相応しい、雪のように白く華やかなお花ですね!
Commented by Blue Wing Olive at 2017-08-11 10:22 x
ハクサンイチゲは大好きです。たくさんの花を付けていますね。
やっぱり、ベル型の小さな花は可愛らしいですね。
Commented by sikisai03 at 2017-08-11 17:08
1944-suzuさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
九州の高山帯にも高山植物はありますね。
でも最近の温暖化の傾向で生息が難しくなってるのでしょうか・・・
見られないとなると登る魅力も無くなりますね。

乗鞍の登山バスの車窓・・・最後に動画も用意しましたのでお楽しみに・・・
Commented by sikisai03 at 2017-08-11 17:08
on_the_shoreさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
下界とはまた違った花の数々、実際に見てみるとまた良いものですよ。
今年はそろそろ終わる頃になりましたがまた来年にでも・・・
涼しいのもまた嬉しいです。
Commented by sikisai03 at 2017-08-11 17:08
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
コケモモの写真はあちこちで撮りましたが、やはり遅くまで雪が残っていた所は花もまだ盛りでした。
ライチョウは特にコケモモやガンコウランの実を好みます。
是非、来年はライチョウに遭えることを・・・
それには先ず体力作りですね。(^_^)
Commented by sikisai03 at 2017-08-11 17:08
Meri-koenjiさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
カタカナの長い名前に良くあることです (笑)
途中で「白山」と入れたのでよかったですね。
畳平のお花畑の群生はもう少し早かったらもっと真っ白だったのですが、
時期が少し遅くなったのでこの程度でした。
それでも白い絨毯はご覧頂けたかと思います。(*^^)v
Commented by sikisai03 at 2017-08-11 17:09
Blue Wing Oliveさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
ハクサンイチゲを見に行くなら7月の中旬が一番良いです。
ただ他の花がまだ咲き揃っていないので色々見るなら下旬に生ってしまいます。
ベル型の花、乗鞍にはウラジロヨウラクは亜高山帯なので畳平周辺だと小さな花ばかりです。
それでも色々な種があるので探して歩くのも楽しみですね。
Commented by Hsrolayqq at 2017-08-11 20:38
こんばんわ
南房総では逆立ちしても見れない高山植物です。
うっとり見ています。綺麗だなぁ・・外はお盆で車が丸ごみよ。こんな時は綺麗なお花で癒されたいわ。
できればライチョウ見たくなるけど・・そこは我慢です。
Commented by sikisai03 at 2017-08-12 06:15
理恵さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
中には山地や平地との共通種もありますが、高山植物は大体標高が2.500m辺りから上に咲く花がほとんどなので、
標高の低いところではまったく見れませんね。
幸い乗鞍は我が家から近いので手軽に行くことが出来ます。
お盆休みに入りこちらも帰省の車が増えましたよ。
今日も乗鞍は混むことでしょう。
<<  乗鞍の高山植物 9  乗鞍の高山植物 7   >>