乗鞍の高山植物 6

 ところで「乗鞍の高山植物ってどれ位?」ってよく聞かれますが、
 亜高山帯上部から高山帯まで含めると150種ほどでしょうか・・・
 私はかなり歩いたのでほとんどの種類は見ることが出来ましたが、もちろんまだ会えない植物もあります。
 国立公園がほとんどなのでなかなか立ち入ることが出来ないため調査不足はありますが、
 今までに写真に収めたものは130種ほどあります。
 今回もまたそんな中の3種を載せてみましょう。
 
f0290971_1451130.jpg

f0290971_14511928.jpg

f0290971_14512934.jpg

     ↑ 以上3枚はキバナシャクナゲ

 比較的開花が早いキバナシャクナゲは7月も終わりになるともう花は終わってる所が多く目にすることも難しくなります。
 しかし何時までもなかなか雪が消えないような斜面ではまだ咲いている場所がありそんな所を知っていると便利です。
 ちょっと遠目でしたが何となく元気な花を写すことが出来ました。

f0290971_14515973.jpg

f0290971_14521220.jpg

f0290971_14522320.jpg

     ↑ 以上3枚はイワヒゲ

 イワヒゲは乗鞍では案外稀な植物です。
 岩の割れ目から垂れ下がるように細い枝を這わせている様はまさに髭に良く似ていますね。
 花柄は一本ずつ立ち上がって小さな花をそれぞれに一個ずつ付けます。
 横手道の畳岩や剣ヶ峰周辺の岩場などに見られますが、小さな植物なので注意しないと見過ごしてしまいます。

f0290971_1452574.jpg

f0290971_1453614.jpg

f0290971_1453206.jpg

     ↑ 以上3枚はコバイケイソウ

 この花も登山者には人気ですね。
 年によってたくさんの花を咲かせることもありますが、なかなかそのような光景には出会えないものです。
 今年も少ない年だったのであちこちに疎らに見られた程度でした。
 また桔梗ヶ原には普通のバイケイソウも有った筈ですが今回は見当たらなかったです。
[PR]
by sikisai03 | 2017-08-08 00:03 | 乗鞍の高山植物 | Comments(18)
Commented by youshow882hh at 2017-08-08 00:24
こんばんは。ゆーしょーです。
イワヒゲは可愛い白い花を咲かせるのですね。
ほとんど土のない岩の間に生えているのですね。
Commented by hanarenge at 2017-08-08 04:50
おはようございます
随分と歩かれた由、お疲れさまです。

でもそのおかげで、こうして見せていただけるのでありがたいです^^

どの花も美しいですね
自然の妙を感じます
Commented by sikisai03 at 2017-08-08 08:02
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
小豆粒位の大きさなので本当に可愛い花です。
若干の隙間がある岩の割れ目に生息しますが、栄養分のある腐葉土では育ちません。
このような場所に根を張る植物は少なく、そのため生きていけるのでしょうね。
Commented by sikisai03 at 2017-08-08 08:03
れんげそうさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
剣ヶ峰の山頂を目指さなかった代わりに大黒岳を中心に歩き回りました。
それも何処にどんな花が見られるかを知っているからで、
有意義に見て回ることが出来ました。
高山帯は下界では見られない花が多いので楽しめますね。
Commented by 1944-suzu at 2017-08-08 08:25
毎朝、喜んで見せてもらっています。
懐かしい花も有れば珍しい花も、また名前だけ知ってる花など、楽しんでみていますよ。
二度行ったのもツアーでのコース、時間に制限が有り思う様には歩き回れませんでした。
貴重なお花が増えているとか、うれしい事ですね。
Commented by ねずまま at 2017-08-08 09:40 x
おはようございます イワヒゲ 花が咲いて居たのですね。見逃しました。イワヒゲの花には 一度もあっていません。残念無念。 コバイケイソウは 今年は 開花は まばらで 骨休みの年ですね。 キバナシャクナゲがこの時期に見れるのも珍しいですね。昨日乗鞍行きの予定が 台風で中止になりました。この雨風で 花たち 大丈夫でしょうか?
Commented by ばんば at 2017-08-08 09:57 x
いや~~キバナシャクナゲ!あえなかったですねぇ~~~~
それにイワヒゲ!全然案になかったです~~
Nさ~~ん、来年は見たいですよね~~
それにハクサンチドリも!
涼しくなったら(!)なるべく(!)歩くようにして体力鍛えまっす!
Commented at 2017-08-08 11:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kurashiki-keiko at 2017-08-08 16:35
こんにちは。私の旅行記に「いいな」を押してくださったようでどうもありがとうございました。
積丹半島の先の神威岬での植物を少しアップしましたが、高地の植物と似たものはあったのでしょうか。
興味深い所です。
以前礼文島に行ってトレッキングをしたときには本当に豊かな野の花に魅了されました。
高山はもう年のせいで無理ですけれど、緯度の北のほうのはなんとか見ることが出来ます。
Commented by sikisai03 at 2017-08-08 17:17
1944-suzuさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
高山植物のシリーズが続いていますがお付き合い頂いているようで有難うございます。
今回は約50種以上を載せる予定ですが、1/3位はご存知の花が出て来ると思います。
乗鞍は幸いにバスターミナルからそんなに歩かなくても色々な花を見ることが出来ます。それでも花好きの人には団体行動の滞在時間は短いですね。
Commented by sikisai03 at 2017-08-08 17:17
ねずままさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
イワヒゲは乗鞍の岩場に点々と見られますが、遊歩道沿いで見ようとすれば場所を知らないと見られませんね。
花の時期は案外長いので8月中旬頃にも見ることが出来ます。
それとジムカデ(近々出て来ます)は注意して探したい花です。
コバイケイソウは裏年でしたね。キバナシャクナゲは8月に入るとほとんど終わっていますが、
この場所は何時も遅くに咲きますよ。
Commented by sikisai03 at 2017-08-08 17:17
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
キバナシャクナゲは早く終わる花なので7月下旬だと見られないことが多いです。
何時までも雪が消えないような場所であればこんな風に時期遅れで見ることが出来ますが・・・
来年乗鞍へ行くまでにしっかり体力を養ってください。
何と言っても空気の薄い場所ですから動くにも制限されますからね。
Commented by sikisai03 at 2017-08-08 17:17
鍵コメさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
あらら・・・鍵にチェックをお忘れになったのですか?
つい思い込んで、と言うことは誰にもありますよ。
アルカロイドを含む植物で有名なのはトリカブトの仲間ですが、
高山植物の中にも毒性の強いものもあるようです。
コマクサなんかもそうですね。
長野県の木曽郡辺りの民間薬で百草と言うのがありますが、それにはコマクサなんかも入っていたとか聞きました。
もっともそれは昔のことで今では採取出来ませんが・・・
薬用成分で注目されるものがあれば種で増やす方法もありますからあながち夢ではないと思います。
Commented by sikisai03 at 2017-08-08 17:18
kurashiki-keikoさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
北海道の旅行記を楽しみに拝見しています。
8月4日の積丹半島の記事にある花はこちらでは見られない花が多いですね。
左上のシャジンも乗鞍では見られません。
でも右下のフウロはハクサンフウロとグンバイフウロが乗鞍にはあります。
北海道と本州では垂直分布が違うので、北海道の平地にあるものが本州では高山植物となります。
良い例がクロユリで北海道では海岸近くにでも見られるのですが、こちらでは完全に高山帯に咲く花となります。
近々そのクロユリも記事にしたいと思います。
それに「しても北海道は美味しいものが多いですね。
毎回の食事を羨ましく見ています。
Commented by Blue Wing Olive at 2017-08-08 20:35 x
キバナシャクナゲ、私が山に登る時期が悪いのかあまり見たことがありません。優しい黄色に憧れます。
小さなベル型の花を咲かせるツツジ科の高山植物は色々ありますが、どれも可愛らしくて好きです。
Commented by ひーちゃん at 2017-08-08 23:00 x
イワヒゲは姿に似合わず可愛い花が咲くのですね
コバイケイソウは八幡湿原にもたくさんあるのですが
花が咲いたのを見たことがありませんでした
今度は花の時期を調べて行ってみましょう。
Commented by sikisai03 at 2017-08-09 04:40
Blue Wing Oliveさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
乗鞍でキバナシャクナゲを見ようと思えば7月の初旬に行かなくては盛りが見られません。
この場所は畳平のお花畑から不消ヶ池への登山道脇ですがそこは雪が消えるのが遅いので花も遅いです。
ベル型の花は確かに多いですね。
Commented by sikisai03 at 2017-08-09 04:40
ひーちゃんさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
イワヒゲは花期もそろそろ終わりで実ばかり写っていますが、それでも何とか間に合いました。
コバイケイソウはたくさん花の咲く年は見事ですよ。
花も大きいのでかなり目立ちます。
何年かに一度ですが、チャンスに恵まれると良いですね。
<<  乗鞍岳 土俵ヶ原付近~桔梗ヶ原  乗鞍の高山植物 5 >>