ナツツバキ

 別名をシャラでお馴染みのナツツバキが飛騨でもようやく今頃になって咲いています。
 もっとも市内の街路樹はとっくに花を落としてしまいましたが・・・
 時々山歩きの途中で野生のシャラに出会うことがありますが、宮城県以西の山中に自生しているとは言え、
 そうたくさん見られるものではないので何か得した気分です。
 見上げる青空をバックに咲いている姿は清々しさを通り越して神々しくさえ感じました。
f0290971_1527453.jpg

f0290971_15271515.jpg

f0290971_15272592.jpg

f0290971_15273583.jpg

f0290971_15274449.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-07-15 00:03 | 山野草・木の花 | Comments(8)
Commented by ねずまま at 2017-07-15 09:16 x
山道を歩いていると どこからともなく いい香り。。。。
夏椿の香りは すがすがしくて 大好きです。
足元を見ると 落ちた花が 周りを見ると 
特徴のある肌の木が。百日紅 リョウブ 夏椿とこの3種類の肌を やっと見分けられるようになりました。
と言うより 百日紅は 山にはありませんし リョウブは 花穂と 葉に特徴がありで。でも 肌模様は よく似ていますね。
Commented by hanarenge at 2017-07-15 17:33
自生の沙羅、本当に得した気分ですね

こちらでは、まずお目にかかりません

と言うか、山中に入らないし^^

寺院にはあります 京都の東林院が有名ですが

香りもいいのですね!

きっと爽やかなのでしょうねえ。

野生の夏椿が咲く飛騨の山、素敵だなあ
Commented by ばんば at 2017-07-15 21:44 x
うちの近所の家でもいま夏椿が咲いています。
赤い椿もいいけど、この小さな花は清楚で素敵ですよね。
Commented by sikisai03 at 2017-07-16 01:40
ねずままさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
ナツツバキ、百日紅、リョウブの三種は樹肌が似ていますね。
リョウブではそう大して大きな木は無いので判りますが、
ナツツバキと百日紅は葉っぱが無いと区別が難しいかも知れません。
山中で見る自然のナツツバキは花の数が少なくて見逃し勝ちですね。
Commented by sikisai03 at 2017-07-16 01:41
れんげそうさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
そうですね、山の中に入らなければ野生のものは見られませんね (^-^;
ナツツバキは別名を沙羅で「沙羅双樹」と言うとお釈迦様の木になりますね。
そのためお寺には良く植えてあります。
自然の中でこの木を発見すると何故か神聖な気持ちになりますよ。
Commented by sikisai03 at 2017-07-16 01:41
ばんばさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
椿と同じように花がそのまま落ちるので夏椿の名がありますが、
道端に落ちているのを見ると思わず上を見上げてしまいます。
この季節しか見られない花ですね。
Commented by Blue Wing Olive at 2017-07-17 16:58 x
私の実家に植わっています。
白く清楚でとてもよい花ですね。
自生しているものはあまり見かけませんが、呂瀬の林道で見付けたことがあり、今でも憶えています。
Commented by sikisai03 at 2017-07-17 17:31
Blue Wing Oliveさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
私は一番最初には市内の石浦町の山中で見かけました。
本当に山の中だったのでビックリして図鑑で調べたらこの木でした。
それから花の時期には楽しみにして何度か訪れたものです。
庭に一本くらい有っても良いですね。

<<  岩魚の甘露煮と岩魚丼  山蕗 >>