飛騨総社(県社祭)の神楽台 

 東山三社の祭りもそうですがそれ以上に祭りのエリアが広い飛騨総社の祭りも同じく5月5日に執り行われました。
 前回、東山白山神社の神楽台を紹介しましたが、実はこの祭りにも神楽台があります。
 この屋台もあまり知られていませんが、国学者の田中大秀が発起と言うのも珍しいです。
 見た目はサッパリとした容姿で何処か平安の絵巻を感じさせる高尚な造りとなっています。
 また工匠が根付け細工の第一人者で飛騨の匠である松田亮長と言うのも興味深いです。

 ※ Moreに神楽台と子供みこしの動画がありますのでご覧下さい。
f0290971_92981.jpg

f0290971_9292098.jpg

f0290971_9293762.jpg

f0290971_9295166.jpg

f0290971_930221.jpg

f0290971_9301215.jpg

f0290971_9302461.jpg

f0290971_9303530.jpg

f0290971_9304566.jpg




神楽台と子供みこし


[PR]
by sikisai03 | 2017-05-13 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(8)
Commented by ばんば at 2017-05-13 16:32 x
どこも子供不足(?)らしく、ちいちゃなお子まで混じってますね~~
今日たまたま通り掛かった地区で祭礼が執り行わr手いて、雨の降る中河童を衣裳の上にまとった子供たちの鶏頭楽が・・・
折角なら晴れた中でできたらよかったのに、と~
Commented by sikisai03 at 2017-05-13 18:43
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
どこもかしこも少子化で昔のような賑やかさは無いですが、
それでも子供がみこしを担いでいると嬉しくなりますね。
今日は生憎の雨でしたが中止にはならなかったのですね。
楽しみにしていた子供も多かったと思いますので、
合羽を着てでも行われたことは良かったと思います。
Commented by Meri-koenji at 2017-05-13 20:29
青空と鳥居の美しいこと!お神楽台の金箔も輝いてますね。目が眩みそうです(笑)。細部を写してくださっているので、彫刻や御簾の感じもよくわかりました。これは飛騨総社になるんですね。東山三社も楽しませていただきました♪こちらの浅草でも、そろそろ三社です。長いことご無沙汰ですが、sikisaiさんの御祭シリーズを拝見して、行きたくなりました。飛騨の上品な神事とはスタイルが違いますけどねf(^_^;
Commented by ばんば at 2017-05-13 22:27 x
あらまぁ・・・
ずいぶんとミス入力してますねぇ・・・(>_<)
ま、理解いしていただけてたようでよかった~~
Commented by Blue Wing Olive at 2017-05-13 23:26 x
もちろんこの屋台の事は知っていますが、意外と古いものなんだと、この記事を読んで知りました。
もっと新しい物だと思っていました。自身の関心の低さが恥かしい。
そういや、八幡と日枝の屋台はとても伝統があると小学校でもさんざん教えられましたが、それ以外の祭りのことは殆んど教えられたことがなかったなぁ〜。
だから、余計にこの屋台は新しいものだと思い込んでしまったようです。
Commented by sikisai03 at 2017-05-14 00:12
Meri-koenjiさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
これで今年の祭りシリーズは終わりですが、
そう言えばキンキら金の金箔が多かったですね。
浅草にも三社祭りがあるのですね。
おそらくお神輿も出るのでしょう。
場所柄粋な行列かと思いますがきっと浅草らしいでしょうね。
Commented by sikisai03 at 2017-05-14 00:12
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
入力ミスや変換ミスは誰にでもあることです。
どのキーを打ってそうなったか推測するのも楽しいですよ。
ほら「言いそこ間違いは聞き手の恥」と言うではないですか・・・(^-^)
Commented by sikisai03 at 2017-05-14 00:12
Blue Wing Oliveさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
高山祭の屋台も平成の9台は別としてほとんどが江戸時代の中期から末期に掛けて創建されていますね。
田中大秀と言えばこれも江戸の末期なので総社の神楽台もその頃となり充分古い物です。
何処の屋台も何度か改築や洗濯などしているので部分的には新しいでしょう。
私は他に屋台の形は現存じないけど資料や部品が残っている屋台組にも興味があります。
<<  常泉寺川の枝垂れ桜  久し振りの岩魚釣り >>