春の山菜 コゴミ

 雪溶けの後、清流沿いに群生して芽吹くお馴染みのコゴミは正式にはクサソテツと言います。
 アクが少なく茹でるだけで食べられる重宝さが人気で最近の山菜ブームも手伝ってか、
 旬の前に栽培されたものがスーパーでも売られていますね。
 あまり伸びたものは採りませんが、逆に芽吹いたばかりの短いものも採りません。
 丁度良い長さのを選んで採るのですが、全部折らないで1株で2本ほどは残しておきます。
 そうすることで来年も再来年も楽しむことが出来るのです。
 それが山菜採りの大切なマナーの一つなのです。
f0290971_6391876.jpg

f0290971_6395348.jpg

f0290971_64356.jpg

f0290971_643453.jpg

f0290971_6442668.jpg

f0290971_6503168.jpg

f0290971_6511583.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-05-08 00:03 | 山菜と木の実 | Comments(14)
Commented by youshow882hh at 2017-05-08 00:38
こんばんは。ゆーしょーです。
出ました!
春の山菜コゴミ ですね。
わらび・ぜんまい・コゴミ とよく似ていますが、
私も区別できるようになりました。
それとアク抜きですが、わらび・ぜんまいは
アク抜きが必要ですが、コゴミ は必要ないのですね。
Commented by sikisai03 at 2017-05-08 04:31
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
わらびやぜんまい、こごみは何れもシダ類なので形は良く似ています。
基本的に毒の無いものが多いので間違えても命の危険は無いですが、
極端に苦かったり繊維が強いものは食べられません。
見分けは慣れると簡単ですが、やはり現地で探してみるのが一番ですね。
シダ類の中でアクを抜かないで食べられるのはこのコゴミくらいでしょうか・・・
Commented by Meri-koenji at 2017-05-08 08:13
え~っ!まるでコゴミ畑じゃないですか(笑)!こんなたくさん生えるものなんですね。色も見事で、東京まで運ばれて来るのより美味しそう。採りたてはスゴイ!山肌に当たった陽も綺麗で、良い場所なのでしょうね(^∇^)
Commented by satuki1414 at 2017-05-08 09:26
見るからにおいしそう!
山の命を頂ける 元気の源ですね
ずーと山に入ったことがなくなって
採りたてを食べる機会がなくなりました
次に残す 本当の山菜採りのマナーですね
Commented by at 2017-05-08 09:26 x
あ~~~そういえば今年はコゴミ食べずに終ってしまいそう・・・
わが家の横の道下に伸び切ったコゴミの集団が~~
もうこういうところへ降りる脚力が無くなってきてるかも…
Commented by chocottie at 2017-05-08 14:31
おぅおぅ…うまそうじゃねぇ。ヨダレが出ます。次から次に春の山菜が目白押しですね。
Commented by sikisai03 at 2017-05-08 16:45
Meri-koenjiさん、こんにちは。
コメント有難うございました。
コゴミは群生するのでこんな風に出ています。
タイミングが良いと採り頃でも直ぐに伸びてしまうので時期に注意が必要です。
現地では誤って踏んだだけで辺りに香りが拡がりますよ。
それほどですから新鮮な物は美味しいですね。
Commented by sikisai03 at 2017-05-08 16:45
satuki1414さん、こんにちは。
コメント有難うございました。
山に入って探すとこの時期は何かしら山菜と出会えます。
旬の物を食べるとどれだけか寿命も延びるなんて言いますね。
先日、山中で若い20代くらいの山菜採りの青年と会いました。
タラの芽の結構良い状態のを残して歩くので聞いたら「他の人も採りに来るから」とのこと、
そう言う人ばかりなら何時までも同じように収穫出来ますね。
Commented by sikisai03 at 2017-05-08 16:46
ば?さんこんにちは。(^-^)
コメント有難うございました。
おや、まだですか?
まだ店では売っていますが自分で採って来ると産直やスーパーでは買えませんね。
脚の力が弱くなったとのこと、
まだ山奥では芽吹いていない所もありますが、山奥であれば余計に行くことも出来ないですね。
Commented by sikisai03 at 2017-05-08 16:46
chocottieさん、こんにちは。
コメント有難うございました。
春は特にですが調味料を持って野山を彷徨い、山菜などを採れば食べることに不自由しませんね。
山菜に飽きたら川へ降りて岩魚を釣れば良いのです。(*^^)v
Commented by ねずまま at 2017-05-08 21:58 x
我が家近辺のコゴミ 終わりました。みんな開いた葉っぱに
なりました。開くと目立つので へぇあんなところにと。
それが ではじめの頃は 忘れてしまっているんですね。
ここ数日蕨採りに 専念して居ます。あく抜きして 友人にくばって います。喜ばれて 満足して居ます。
ブログのコメントで タラの芽を残していく 青年。
いいお話です。私も孫には そのように教えていますが。
大きくなって 山菜採りをするようになったら 
思い出してほしいですね。太くて つやつやしたコゴミ
おいしそうです。
Commented by sikisai03 at 2017-05-09 00:34
ねずままさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
家の周りはもうわらびの全盛ですね。
山菜の成長は早いので採るタイミングを見極めなくては・・・
ここのところ祭りであちこち行っていたのですがそろそろ本腰を入れます。
その青年、「ばあちゃんに天ぷらを揚げてもらうのでこんてつとタラの芽を採りに来た」と言っていました。
きっと親か祖母から採り方を教わったのでしょう。
子供を良くするも悪くするも育て方からだと思いました。
Commented by Hsrolayqq at 2017-05-09 20:05
こんばんわ
コゴミって食べたことないです。どんな味ですか?
遠目に見ると蕨に似ているように思えますが?
Commented by sikisai03 at 2017-05-10 07:10
理恵さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
房総は温かいので無いかも知れませんね。
私も鴨川や君津などで山歩きをしますが行った範囲では気付きませんでした。
山菜も場所によって出る物が違いますね。
わらびと同じシダ科ですが、味や香りは全ってキュウリのようです。
<<  東山三社祭 (錦山神社)   飛騨の大祭 (神事・芸能奉納) >>