ふきのとう

 暖地ではもうすっかり終わってしまったふきのとうがこちら飛騨の山奥では今が食べ頃になっています。
 谷間の日当たりの良い林道を歩けば、雪が溶けた所からたくさん顔を覗かせています。
 それぞれに表情があって写真写りもなかなか良いですね。
 大きくて花が咲き始めたものは天ぷらには向きませんがふき味噌なら大丈夫です。
 香り高い山蕗を楽しんでみたいと少し摘んで帰りました。
f0290971_1015227.jpg

f0290971_102411.jpg

f0290971_1021757.jpg

f0290971_1023017.jpg

f0290971_1024116.jpg

f0290971_1025325.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-27 00:03 | 山菜と木の実 | Comments(12)
Commented by youshow882hh at 2017-04-27 01:13
こんばんは。ゆーしょーです。
山菜で名高いふきのとうですね。
御地ではこれからでしょうが、
和歌山では既に董が立っています。
昔、食べたことがあるように思うのですが、
苦いでしょうね。

富山と高山を読み違えました。
御地・飛騨という先入観が大きかったのですね。
Commented by sikisai03 at 2017-04-27 03:35
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
山菜の中でも早くに出て来るふきのとうはあまり知らない人はいないでしょうね。
高山市でも市街地では一か月ほど早く出ましたが、あまり人家の近い所のは採って来ないので、
山奥に入るとちょうど今が芽吹きの時期になります。
それだけ奥の方はまだ雪が積もったままと言うことなのです。
私の調理法の蕗味噌はそんなに苦くは無いですよ。

富山と高山は文字も良く似ているので間違いやすいですね。
Commented by ばんば at 2017-04-27 07:30 x
おはようございます。
フキノトウ!
今年はまだ一回も食べてない~~
採りに行く時間も気力もなかったのでしょうがないなぁ・・・
そういえば・・昨年の蕗味噌がまだ冷凍庫に…あちゃぁ~あるはず~~
Commented by chocottie at 2017-04-27 08:07
おはようございます。あー、羨ましい。汚れてない良いフキノトウがたくさん採れそうですね。天ぷらにして、蕗味噌つくって。それくらいしかわからないけど。(笑)
Commented by ぐり at 2017-04-27 15:20 x
↓の服のコース料理すごいですね
高級な料亭並みですね
これも鉄砲玉さん腕故ですね
うらやましいことです
ふくのとう
今は味噌も作ってもあまり食べられないのでてんぷらにするくらいですけどあの香りは春の香りですね
Commented by sikisai03 at 2017-04-27 17:14
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
家の周りでもたくさん見られますがやはり山奥のきれいな所で採りたいですよね。
たかがふきのとうですけど「されど・・・」です。
行きそびれてしまうと直ぐに塔が立ってしまうので時期を逃しがちです。
昨年の?、そう言えば我が家にも・・・(笑)
Commented by sikisai03 at 2017-04-27 17:15
chocottieさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
山奥の良さは水がきれいで空気も清浄なことで、とりわけ山菜には適し環境と言えますね。
産直やスーパーでも売っていますが、誰が、何処で採ったか分らないのより、
自分で確かめて採った方が美味しいですね。
さてさて、私も蕗味噌か天ぷらしか思い付きませんので先ずは蕗味噌にしてみましょう。
Commented by sikisai03 at 2017-04-27 17:15
ぐりさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
そう言って頂くと嬉しいですが、やはりお店の物とは体裁が違います。
それでも値段以上の仕上がりには満足していますが・・・
旬の蕗味噌も一、二回食べたらそれで良いかも知れませんね。
山菜は次から次へと新しいものが出て来ますからね。

Commented by satuki1414 at 2017-04-27 19:15
こんばんは~
安心な場所のふきのとう いいですね
道端には見かけましたが なかなか採れませんでした
これから山菜も採れて 忙しくなりますね
先回のフグのさばき見事でしたね
なかなかできないこと感心していました

Commented by Hsrolayqq at 2017-04-27 20:21
こんばんわ
フキノトウ懐かしいわ。。・
見ると食べたくなります。私はてんぷらか蕗味噌です。
こちらでは影も形もないよ。
Commented by sikisai03 at 2017-04-28 05:31
satuki1414さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
ふきのとうは身近な山菜ですが身近過ぎて採る場所を考えますね。
道端の犬の散歩コースになってるような場所は避けたいです。
以前、北海道の方のブログで、女性ながら一人で山に入ってギョウジャニンニクを採って来る人がいましたが、
飛騨では珍しいので憧れます。
北海道の山菜で思うのはそれとあの大きな蕗です。
Commented by sikisai03 at 2017-04-28 05:31
理恵さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
房総のふきのとうは長く伸びた塔すら残っていないでしょうね。
私は30㎝ほど伸びたふきのとうの茎を煮て食べるのが好きです。
それにはまだこちらのふきのとうは小さいですが・・・
<<  臥龍桜が満開になりました  マフグ1匹をコースに・・・ >>