2017年 春の高山祭り その四

 夜祭りの屋台の曳き別れの始まりは獅子舞からです。
 主だった辻々毎に奉納されますが、今年の最初は本局通りのゑび坂下の交差点でした。
 森下組の徳兵衛獅子の舞が二つ舞われました。
 (獅子舞の動画が2編ありますのでMoreよりご覧下さい)
f0290971_6582939.jpg

f0290971_6584792.jpg

f0290971_659046.jpg

f0290971_6591124.jpg

f0290971_6592340.jpg

f0290971_6593425.jpg

  ※ 尚、画像はプライバシーを考慮して一部を加工してあります。











[PR]
by sikisai03 | 2017-04-18 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(2)
Commented by Meri-koenji at 2017-04-18 08:22
獅子舞!待ってました♪やっぱりお神楽はいいですねぇ。お囃子には若い方々が参加されてて、お祭り離れと聞く昨今でも頼もしいですね。前の記事で雨だったと書かれていましたが、本番は上がって何よりです♪続きを楽しみにしています(^∇^)
Commented by sikisai03 at 2017-04-18 17:14
Meri-koenjiさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
高山祭は春も秋も神楽と獅子舞がありますが、最近は女の子がお囃子担当になりました。
以前はどちらも男の役目だったのですが、少子化から止む無く男女混合となった訳です。
そのうち獅子も女子が舞うようになるかも?(^-^)
<<  2017年 春の高山祭り その五  2017年 春の高山祭り その三 >>