新鮮なニシンはお造りに・・・

 まだ鱗が付いたピカピカのニシンが売られていたので買って来ました。
 身を押してみてもしっかりとした弾力を感じたので、もちろん聞いたら生食OKとのこと、
 以前、回るお寿司屋さんでは無い店でニシンの握り寿司を食べたことがあり、その味が美味しかったのでお刺身にすることに・・・
 ニシンはイワシなどと同じ仲間なので小骨が多く、それを上手く処理しないと喉に当たってしまいます。
 ちょっと面倒ではありましたが、ここは美味しいものに有り付くためには手間を惜しまず・・・
f0290971_9553194.jpg

 ↑ 鱗が付いたままだと本当に美しく輝きます。

f0290971_9554282.jpg

 ↑ 先ず丁寧に鱗を取ります。

f0290971_9555319.jpg

 ↑ 腹を割ってみたら数の子が出て来ました。(ラッキー!)

f0290971_95644.jpg

 ↑ 三枚に下して腹骨を剝いて中骨を毛抜きで抜きます。

f0290971_9561373.jpg

 ↑ 皮は手で剥いで、この後今回は網目模様に包丁を入れて骨切りをしました。

f0290971_9562387.jpg

 ↑ 皿に盛り付けて出来上がりです。
[PR]
by sikisai03 | 2017-04-11 00:03 | たかが男の料理 | Comments(14)
Commented by youshow882hh at 2017-04-11 00:18
こんばんは。ゆーしょーです。
高山ではニシンを売っているのですね。
ニシンのお刺身を初めて見ました。
美味しそうですね。
和歌山のスーパーにはニシンを売ってないのです。
従って、新鮮なニシンを食べたことがないのです。
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 04:15
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
ニシンと言えば身欠きなので乾燥したものは何処でも売っていますが、生は飛騨でも珍しいです。
しかもこれだけ新鮮なものは時々しか見られません。
鮮度の保持が難しい魚なのでしょうね。
それだけに見付けたらつい買ってしまいます。
Commented by satuki1414 at 2017-04-11 06:37
お料理屋さんの盛り付けですね
皮をはぐなんてすごいことに思えます
さばき方見事で感心しています
さぞかし美味しかったのでしょうね
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 10:27
satuki1414さん、こんにちは。(笑)
コメント有難うございました。
生きてはいなかったですが活け作り風にしました。
〆鯖を作る時や鰯の手開きのついでなど皮を剥くことはあります。
にしんもイワシの仲間なので皮は簡単に剥けますよ。
このにしんの刺身はことのほか美味しかったです。
satuki1414さんの所は本場なので新鮮なのが何時も手に入るでしょうね。
Commented by 1944-suzu at 2017-04-11 10:32
私はニシンは初めて見たと思います。
なるほど此方で捕れるイワシやコノシロに
似ていますね。
どちらも私は好きなのでお刺身も多分好きだと思います。
綺麗に捌かれますね
酢〆にしてお寿司も美味しいでしょうね。
Commented by ねずまま at 2017-04-11 13:17 x
男の料理ですね。魚丸ごと一匹買いして 捌くなんて発想は
今での主婦には なかなかないと思います。
私も自分でさばけるのですが 最近は さかなやさんに
おろしてもらう便利さを覚え 横着しています。
にしんは 私も身欠きにしんしか見てない気がします。
新鮮な魚のお刺身は おいしさ特別まして自分で
さばいたものは そういえば 先週カワハギの大きくて
刺身にできますというのを買って おろしました。
白子も入っていたので たれにして いただきましたが
格別おいしいと亭主にも好評でした。でも そんなことは
めったにありません。主婦も 高齢になると 放棄する
料理が 増えます。情けないことです。
Commented by pikorin77jp at 2017-04-11 15:12
骨抜きに手間がかかえいそうですが 美味しいでしょうね!数の子 超ラッキーですね!
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 17:02
1944-suzuさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
北海道など北の方で揚がる魚なので九州で生は入らないかも知れませんね。
身欠きニシンは多分売られていると思いますが、飛騨では蕗やわらびなどと煮付けて食べます。
もちろん新鮮な生ニシンは刺身にしても美味しかったですよ。
そうですね酢〆にしても美味しいと思います。
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 17:02
ねずままさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
にしんはご存知のように小骨が多いので刺身にするのも躊躇しますが、
やってみると結構美味しいものです。
魚屋では三枚におろしたり切ったりしてくれるので重宝しますね。
ついでに刺身に・・・なんておねだりしてみられては?(笑)
そのためか刺身のつまも売ってる店がありますよ。
カワハギの友和えも美味しいですね。
身が淡白な白身なので和えることで美味しくなります。
包丁捌きは手慣れていると思いますのでどんどんやってみて下さい。
高山は新鮮な魚が入って来るので材料はたくさんありますから・・・
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 17:02
pikorin77jpさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
中骨抜きは〆鯖を作る時の要領ですが、やってみると鯖より抜きやすいです。
後は細かな骨切りですが、このようにすると気にならなくなります。
これは鰯にも使えるかも?
数の子は塩漬けにした後で塩抜きして出汁醤油に漬けてあります。
正月でもないのに・・・(笑)
Commented by ばんば at 2017-04-11 17:21 x
ニシンは美味しい!美味しいけどあの小骨が、ねぇ・・・
ばんばは甘辛く炊いたのしか食べたことないんですが、お造りで、ですか~
柔らかいんですか?シコシコなんですか?
未知の食感です~~~
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 18:10
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
ニシンは子供の頃から食べて来た魚ですね。
私の父は身欠きニシンを焼いて醤油を垂らして食べるのが好きでした。
甘辛に炊いてうどんに乗せると”にしんうどん”や蕎麦なら”にしん蕎麦”になりますね。
刺身にしたのは小骨も気にならず鯵のたたきに似ていますが、味はそれより美味しいと思います。
Commented by Hsrolayqq at 2017-04-11 19:21
こんばんわ
お刺身でお酒も飲んだんですか?酒の肴にぴったりでは?
本当に上手です。私は見習わなくては・・・
Commented by sikisai03 at 2017-04-12 03:33
理恵さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
刺身の時は飲むことが多いですね。
ノンアルコールのことが多いですが、たまには普通のお酒も・・・
海に近い所の主婦は魚も上手に捌いておられますよね。
こちらが見習いたいです。
<<  マンサク  ギフチョウ >>