ギフチョウ

 飛騨は未だ雪の下の蝶の蛹も温かな所では一足早く羽化をします。
 毎年この時期になるとマスコミで伝えられるギフチョウ・・・今年も富山の里山で出会うことが出来ました。
 絶滅危惧種の指定がありとても珍しい蝶のように言われていますが、実は発生する地方では普通に見られ、
 モンシロチョウや大型のアゲハ類より数の多い蝶なのです。
 ただ大きさがそんなに大きくないことと鮮やかな模様ながら、飛んでると保護色となり周りの枯草と同化するので見付け難い蝶です。
f0290971_17282875.jpg

f0290971_17284196.jpg

f0290971_172853100.jpg

f0290971_1729915.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-10 00:03 | 山歩き | Comments(12)
Commented by ばんば at 2017-04-10 08:10 x
弥彦山で夢中になってぼっかけました。
撮れるとうれしくって、ね~~~
今年はどこかであえるかなぁ・・・・
Commented by ねずまま at 2017-04-10 13:38 x
春ですねぇ 高山も今日は 14℃まで 気温が 上がりました。 こちらで ギフ蝶が見れるのも あと2週間後
ぐらいでしょうか? すごく待ち遠しいです。
1枚目の写真 どこどこと 探しました。確かに
派手な色彩なのに 見つけにくいですね。飛んでいる時は
なおさらです。今日は 自宅周辺ぐるりと散歩
草花が 咲き出しました。これからは散歩も楽しみです。
Commented by sikisai03 at 2017-04-10 17:12
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
弥彦山ではカタクリと雪割草をバックにギフチョウが飛んでいて良い写真も撮れましたね。
発生時期の天気の良い午前中であれば見ることも出来ると思いますよ。
Commented by sikisai03 at 2017-04-10 17:12
ねずままさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
高山も今年は雪が多かったので例年より発生が遅れると思いますが、
ゴールデンウイーク頃はきっと飛んでるでしょうね。
ねずままさんはお近くで見られる場所があるので楽しみですね。
散歩は山野草も楽しみですが、山菜の収穫も嬉しいですね。
Commented by Hsrolayqq at 2017-04-10 21:24
こんばんわ
珍しい蝶を見させていただきありがとうございます。
シマシマ模様が面白いです。
Commented by Meri-koenji at 2017-04-10 22:51
ギフチョウって、名前だけ聞いたことありましたが、もしかしたらsikisaiさんのブログで拝見したのかも(笑)??飛騨に限らず、動植物や食材のことはたいていこちらで「初めて知った~!」という事ばかりです(^∇^)こんなに早く羽化するチョウとはビックリです。東京ですら、まだ今日は肌寒かったです...。アゲハ類より多いとは、やっぱり今日も、sikisai教室で初めて知りました(笑)。
Commented by Blue Wing Olive at 2017-04-10 23:28 x
出現する時期が限られ、地域も限定されるので、私にとっては出逢いの難易度が高い生き物です。
春の喜びを感じさせる生き物ですね。
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 04:14
理恵さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
お住まいの房総半島には分布していないのでご覧にはなれないと思いますが、
日本の蝶の中でも色数が多いので美しい蝶です。
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 04:14
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
私のブログでは多分毎年ネタにしていると思います。
もっともテレビのローカルニュースなどでも毎年この時期になるとやってますが・・・
時期は限られますが発生地ではたくさんのギフチョウが飛ぶのを見られますよ。
大型のアゲハ類は一年に何度か世代を繰り返すのですがそれでもトータルでたくさんは見られません。
また絶滅危惧種ではありませんが一昔前のキャベツ畑に群がるモンシロチョウなどは消毒されるので最近は珍しくなりました。
環境さえ残っていればいくらでも増えるのが昆虫類ですね。
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 04:14
Blue Wing Oliveさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
名前の通り岐阜県で発見されたと言うことで飛騨でもおなじみの蝶ですが、
見ようと思わないと見られない蝶かも知れませんね。
以前、偶然に城山で花見をしていたらミツバツツジで吸密しているのが見られましたよ。
Commented by 1944-suzu at 2017-04-11 10:45
平地ではもうモンシロチョウも舞っていますが
山でも見られるのですね。
余り詳しくはありませが、ギフチョウは珍しい蝶なんですね。
阿蘇でも今年は全滅危惧種指定の大瑠璃蜆の餌となる植物クララが地震で芽吹きが少なくなり
心配していると新聞で見ました。
Commented by sikisai03 at 2017-04-11 17:02
1944-suzuさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
九州はもうすっかり春なので色々な昆虫も見られるでしょうね。
ギフチョウの分布は西は山口県止まりなので九州では見られません。
代わりに本州では少なくなってしまったオオルリシジミが阿蘇に居ますね。
でもクララの芽吹きが危機とのこと、花穂を幼虫が食べるので時期に間に合わないと大変です。

先が心配ですね。
<<  新鮮なニシンはお造りに・・・  アオキ >>