なまこ

 そろそろ旬も終わろうかと言うなまこですが、終わるとなると名残惜しく食べておきたいと思うのも心情、
 スーパーで手頃な大きさのを見付けたので早速買って来ました。
 コリコリの食感と青臭い磯の香りが何とも言えないですが、好き嫌いもあるようです。
 内臓は「このわたの塩辛」として別に作りました。
f0290971_15261088.jpg

f0290971_15262247.jpg

f0290971_15263841.jpg

f0290971_15264851.jpg

f0290971_1526591.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-04-06 00:03 | たかが男の料理 | Comments(6)
Commented by Konatu_sw at 2017-04-06 08:35
贅沢をしていますね。
この美味しさ、たまらない、と父が言っていたのを思い出します。
Commented by pikorin77jp at 2017-04-06 12:36
なまこ 大好きですよ!!最高です。
Commented by sikisai03 at 2017-04-06 17:06
Konatu_swさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
なまこ自体はそんなに高価な物でも無いですが、
1匹で腹を満たすことは無いのでやはり贅沢と言えば贅沢ですね。
お父様もお酒がお好きだったのでしょうか・・・
Commented by sikisai03 at 2017-04-06 17:06
pikorin77jpさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
あの少々硬いコリッ!とした食感と青臭い磯の味が麻薬なのですね~
思い浮かべるとついついまた食べたくなります。
Commented by Meri-koenji at 2017-04-06 22:31
ナマコ美味しいですよね♪もちろん生もいいですし、煮物で少しシコシコした歯応えになった物も、中華の紅焼海参も大好きです。とはいえ、自分では2回しか切ったことありません。sikisaiさんはコノワタもなさるんですか!仕入れの目利きがないと出来ないし、さすがですね(^∇^)写真を見ていたら、莫久来が食べたくなりました...(笑)。
Commented by sikisai03 at 2017-04-07 06:24
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
なまこは中華料理では高級な食材ですね。
日本の近海にはたくさん居るので最近は中国人が盛んに漁っているとか聞きました。
そのため獲りに行っても少なくなってしまったとか・・・
このわたは腸の中身を扱いて塩辛にしますが、たくさんは出来ません。
それでも捨てるには勿体無くて・・・(^-^)
莫久来はホヤとの相性が良いのでこれぞ酒の肴と言う感じですね。
あの味は一度食べたら忘れられないです。

<<  飛騨大鍾乳洞 7  飛騨大鍾乳洞 6 >>