飛騨大鍾乳洞 2

 洞内へ入ると少し「ヒヤッ!」としましたが夏場程では無く快適な気温でした。
 洞窟は気温が年中一定しているので冬は温かく夏は涼しいです。
 入って間も無く先日の記事の化石の見られる所がありました。
 写真はウミユリの化石ですが、他にフズリナの化石も洞の奥の方にありました。
 鍾乳洞は何処でも色々な色のライトアップがされていますが、
 これは白色色だと光合成でコケが生えて変色するためそれを防ぐためのようです。
 事実、一部白色光を使用されている所ではやはり苔生した鍾乳石が見られました。
 (写真は時々フラッシュを焚いています)
f0290971_19464324.jpg

f0290971_19465746.jpg

f0290971_1947977.jpg

f0290971_19471939.jpg

f0290971_19473371.jpg

f0290971_19474370.jpg

f0290971_19475811.jpg

f0290971_194884.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-28 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)
Commented by Meri-koenji at 2017-03-28 00:45
うわっ(@_@;)!お気に入りからsikisaiさんブログを開いたら、映った1枚めの影部分にビックリしました(笑)。 そして海百合も一瞬、ガイコツかと思いドキっと。写真の順番というか、仕込み方がお上手&オソロシイです(笑)。ライトアップまであって、これは見所が楽しめますね♪
Commented by sikisai03 at 2017-03-28 05:45
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
暗闇の中にライトアップで浮かぶ不気味な物体・・・
怖いもの見たさでしょうか (^-^;
此処を発見した人は最初は真っ暗なので懐中電灯で照らされた像に驚いたでしょうね。
こんなのがこれからまだたくさん出て来ますよ。
Commented by ばんば at 2017-03-28 18:31 x
あ…そういうことですか・・・
苔が生えるからライトアップしてそれを阻止・・・
なるほど、見栄えだけのためではないんですね~~~

sikisai03三のブログで予備知識をたっぷりしこんでおけば実際に見たときそれほど心臓が爆つくことはないかも~~
今年はなんとか行ってみたいっちゃ~
Commented by sikisai03 at 2017-03-29 05:44
ばんばさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
鍾乳洞に入ってみると良く判りますが、白色光が当たる所だけコケが生えています。
光合成が出来ることで育つのですね。
洞内は三つのエリアに分かれていて、第一洞はそんなに落差が無く普通の家で二階から三階へ登るほどです。
それ以上は結構階段などありますが、通常に体力なら行けます。
また所々に照明もありますから「怖く」は無いですよ (^-^;
Commented by Hsrolayqq at 2017-03-30 21:41
こんばんわ
鍾乳洞って暗くて怖そうなイメージです。案内人が付くんですか?
一人では怖くて私なら入れないだろうな?誰かと一緒なら
入れそうです。
Commented by sikisai03 at 2017-03-31 04:37
理恵さん、おはようございます。
コメント有難うございました。
案内人は付きませんが観光客も結構たくさん入っています。
閉所恐怖症だと辛いかも知れませんがもし怖いと思われるのであれば人の後に付いて行けば大丈夫ですよ。
<<  日暈  正宗寺の福寿草 >>