飛騨大鍾乳洞 2

 洞内へ入ると少し「ヒヤッ!」としましたが夏場程では無く快適な気温でした。
 洞窟は気温が年中一定しているので冬は温かく夏は涼しいです。
 入って間も無く先日の記事の化石の見られる所がありました。
 写真はウミユリの化石ですが、他にフズリナの化石も洞の奥の方にありました。
 鍾乳洞は何処でも色々な色のライトアップがされていますが、
 これは白色色だと光合成でコケが生えて変色するためそれを防ぐためのようです。
 事実、一部白色光を使用されている所ではやはり苔生した鍾乳石が見られました。
 (写真は時々フラッシュを焚いています)
f0290971_19464324.jpg

f0290971_19465746.jpg

f0290971_1947977.jpg

f0290971_19471939.jpg

f0290971_19473371.jpg

f0290971_19474370.jpg

f0290971_19475811.jpg

f0290971_194884.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-28 00:03 | 飛騨からのあれこれ
<<  日暈  正宗寺の福寿草 >>