飛騨大鍾乳洞 1

 飛騨大鍾乳洞は岐阜県高山市丹生川町日面の国道158号線から急な坂を1㎞ほど登った所にあります。
 鍾乳洞は2~3億年も前の海底に堆積した生物の死骸が石灰岩となり、雨水でそれが浸食されて出来た洞窟で日本各地にあります。
 しかしここは標高が900mもあって昔海底だったとは信じられない場所です。
 そのため他の鍾乳洞では見られない特徴もあります。
 以前にもブログで紹介していますが、久しぶりに訪れてみたのでまた記事にしたいと思います。
 例によって数回に分けての投稿となりますが暇がありましたらご覧下さい。
f0290971_16522675.jpg

f0290971_1652388.jpg

f0290971_16525111.jpg

f0290971_1653024.jpg

f0290971_1653101.jpg

f0290971_16531935.jpg

f0290971_16533088.jpg

f0290971_16533911.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-26 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)
Commented by ばんば at 2017-03-26 08:37 x
おはようございます。
この鍾乳洞、以前つれて行ったといわれてるのですが、何十年前の話や~?ってな話で、さっぱり記憶にないのです(>_<)
たのしみに待っております。
Commented by sikisai03 at 2017-03-26 17:38
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
大まかには変わってはいないと思いますが、
最初の洞内から比べると第二洞、第三洞と長くなっていて、
最後の方は急な階段になっています。
その他入口も当初の場所とは違って二階の位置から入るようになっています。
でも大きく違うのは駐車場が無料になったことでしょうか・・・
観光客はこの時期にしては結構多かったです。
Commented by 1944-suzu at 2017-03-26 20:02
まだ雪が残っていますね。
大きく立派な鍾乳洞のようですね。

若い頃は何度か鍾乳洞も入ってみましたが
今は余りにも神秘的で怖い気がします。




Commented by Meri-koenji at 2017-03-26 21:28
さすが、飛騨の鍾乳洞は規模が違いますね!雪に続き、山の自然を見せていただくのが楽しみです♪洞窟と言えば、いつも思い出すのがトム・ソーヤの話です。子供心に、インディアン・ジョーの場面ではゾッとしたのを覚えていますf(^_^;
1番遠い出口までは25分なのですね。これから進んで行くのか...無事に出られますように(笑)。
Commented by sikisai03 at 2017-03-27 06:10
1944-suzuさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
鍾乳洞と言えば山口県の秋吉台が有名で、私も一度行きましたが日本には各所にありますね。
飛騨大鍾乳洞もその中では大きな方です。

洞窟の中は暗くてある意味隔離されたような場所なので苦手な人も多いようですね。
探検気分じゃないと入れないでしょうね。
多分一度見ればそれで良いかと思います。
Commented by sikisai03 at 2017-03-27 06:10
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
良く探検物の番組で深い洞窟に入る場面を放送していますが、
鍾乳洞もまた始めて入る人にとっては神秘な世界でしょう。
ただ観光的に開発された鍾乳洞では道順も決まっていて迷うことが無く無事に生還できます←(当たり前ですが)
行程は写真を撮りながらゆっくり歩くと30分以上は要します。
また階段や急坂もあり足腰が弱いと辛いかも?
<<  正宗寺の福寿草  白い雪 >>