日暈

 「日暈」と書いて「ひがさ」と読みます。
 太陽の周りに虹色の輪が出来る現象で、珍しい事ではありませんが先日観られました。
 昔から月や太陽に暈が掛かると天気が崩れると言います。
 この日はこの後大崩れは無かったですが確かに下り坂になりました。
 昔は今のように気象の予報に人工衛星など最新のものは無く観天望気に頼っていましたが、
 それでもそれなりに当たったものでしたね。
f0290971_6283065.jpg

f0290971_6284112.jpg

f0290971_6284967.jpg

 ※ 上2枚は露出を落として撮影してあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-03-29 00:03 | 日々の発見 | Comments(2)
Commented by youshow882hh at 2017-03-29 22:42
こんばんは。ゆーしょーです。
昔から月に傘が掛かると天気が崩れると言いますね。
昔はよく見ましたが、なぜか近頃月の傘を見ないです。
太陽にもこのような現象があるのですね。
太陽の方は見たことがないように思います。
Commented by sikisai03 at 2017-03-30 05:27
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
月の暈で天気の崩れ、ゆーしょーさんもご存知でしたね。
太陽に比べて月は出やすいのでしょうか私も月の方が多いです。
しかし最近は夜間に外に出ることも少なく同じように観る機会が少なくなりました。
<<  飛騨大鍾乳洞 3   飛騨大鍾乳洞 2 >>