時季外れの山ウドのきんぴら

 昨年採って塩漬けにしておいた山ウドがまだたくさんあります。
 早く食べないと間も無く新物が出て来ます。
 もちろん栽培物は正月過ぎからスーパーでは売っていますが、味、香りとも山ウドには適いません。
 これは味噌漬け用にと保存しておいたのですがそんなに味噌漬けばかりも食べていられません。
 そこで今回は塩抜きをしてきんぴらにしました。
 旬の生を使うのではないので色はそれなりですが、香りの強い山ウドは塩抜きにもめげず風味を残しておいてくれました。
 お蔭で美味しく頂きました。
f0290971_8322474.jpg

f0290971_8323529.jpg

f0290971_8165664.jpg

f0290971_817522.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-22 00:03 | たかが男の料理
<<  ウミユリとフズリナの化石  つい!アマゾンで「ポチッ!」... >>