新井のうどん

 以前のブログで紹介していた新井製麺所は2014年の初めに閉店したのですが、その後場所を替えて復活しています。
 新しい店は「新井こう平製麺所」と言う名前で岡本町にあります。
 以前の天満町へは何度も通った常連客の一人でしたが閉店してからはもちろん、新しい店が出来てもなかなか行く機会がありませんでした。
 しかし最近になって知人から話を聞いているうちに懐かしくなり行ってみました。
 メニューは相変わらずうどんに卵とかき揚げ天ぷらのトッピングで、湯付きとかけのどちらかなのでとてもシンプルです。
 私は以前の店の時と同じで麺が1玉、茹で卵、天ぷら入りのかけうどん(460円)を注文しました。
f0290971_1282634.jpg

f0290971_1285119.jpg

f0290971_12925.jpg

f0290971_1292116.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-20 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2017-03-20 00:28
こんばんは。ゆーしょーです。
子どものころ、近くにうどん屋があり、
うどんで大きくなったと父がよく言ってました。
そのような関係かどうか分かりませんが、とにかく
うどんが大好きです。
昨日も昼にエビの天ぷらと薄あげが入ったうどんを食べました。
昔、風邪を引いたとき、熱いうどんを食べ、その汁で
薬を飲んだものです。
Commented by sikisai03 at 2017-03-20 05:27
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
香川県ほどでは無いにしてもうどんの好きな人は多いですね。
特に冬は温かいうどんが好まれます。
えび天のうどんはその中でも傑作でしょう。
昔はうどんと言えばご馳走でしたね。
私は母が乾麺を茹でてくれるのを心待ちにしたものです。
Commented by ばんば at 2017-03-20 19:00 x
あ、ここ知ってます~~
オッサンがやっぱ常連だったらしく、昨年だったか一度訪れました。
ちょっと濃いめのお出汁でばんばには少し辛かったかなァ・・・
でも、ウドン大好きです!
Commented by sikisai03 at 2017-03-20 19:24
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
この店のうどん汁はちょっとしょっぱいですね。
塩分を控えている人は飲まないで残すことも・・・
その味は以前のお店と変わらないのでそれが新井うどんの味とも言えます。
今度は湯付きで食べてみられると良いかも知れません。
Commented by Meri-koenji at 2017-03-21 21:17
sikisaiさんが美味しいと仰るうどん、美味しいでしょうねぇ。製麺所って名前がまたいいですね。かきあげ天は見ますが、ゆで玉子が乗っているのは珍しいですね。生卵(月見とか)が苦手な私は、断然こっちの方が嬉しいです♪♪湯つきというのは、お蕎麦屋さんの蕎麦湯のようなことでしょうか(^∇^)?
それにしても...看板のインパクトが強烈です(笑)!!
Commented by sikisai03 at 2017-03-22 03:44
Meri-koenjiさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
最近はコシの強いうどんに人気があるようですが、私たちの子供の頃は稲庭や吉田うどんが当たり前でした。
その名残を感じさせる高山のうどんはどちらかと言うと柔らか目、
年寄りには嬉しい硬さかも?(#^^#)
味はばんばさんのコメントのようにちょっと辛いですが、上等の鰹節で取った出汁は不味い訳は無く口に合います。
湯付きはお湯の中に入ったうどんと出し汁が別々に出て来ます。
謂わばざるそばのざるがお湯入りのうどんと言った感じです。
釜揚げの引き上げうどんと言った方が正解かも?
<<  つい!アマゾンで「ポチッ!」...  氷点下の森 2017年その10 >>