氷点下の森 2017年その3

 日が落ちると早速秋神温泉の若旦那さんがライトアップの点灯に来て下さいました。
 毎年のことなのでもう顔見知りになり挨拶など済ませて早速撮影に取り掛かります。
 後程シャボン玉を飛ばせて見せてくれるとのお話だったのでそれも楽しみにしながら・・・ 
f0290971_5203377.jpg

f0290971_52045100.jpg

f0290971_5205511.jpg

f0290971_521610.jpg

f0290971_5211884.jpg

f0290971_5212833.jpg

f0290971_5213714.jpg

f0290971_5214644.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-05 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(4)
Commented by Meri-koenji at 2017-03-05 11:03
2、3枚目の氷柱(?)スゴいですね!気温も低く安定しないと、こんなに大きくならないでしょうねぇ。樹木が入ると本当に幻想的で素敵な眺めですね♪
Commented by sikisai03 at 2017-03-05 17:11
Meri-koenjiさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
この辺りの冬は毎晩が氷点下で真冬日がほとんどです。
樹木などに水を掛けることでそれが凍って段々大きく育ちます。
でも水の量の調節は難しいでしょうね。
大きさも樹木があると良く判りますね。
Commented by ばんば at 2017-03-05 20:23 x
いよいよライトアップですね~~~
やっぱ幻想的ですね~~~
寒い中、ありがとうございました。
続きが楽しみです~
Commented by sikisai03 at 2017-03-06 05:23
ばんばさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
ライトアップは一方光なので余計に幻想的に見えますね。
逆に言えば闇とのコントラストが綺麗なのでしょう。
しばらく続きますのでまたご覧下さい。
<<  ゴマサバで作る〆鯖  氷点下の森 2017年その2 >>