早朝の笠ヶ岳

 奥飛騨温泉郷の平湯温泉から見た笠ヶ岳です。
 見る方向が違うので山の形が高山の市街地からとは違い、ちょっと変わった趣を感じます。
 ※ 画像サイズはいずれも大きくしてあります。
f0290971_6205524.jpg

f0290971_6212492.jpg

f0290971_6214091.jpg

[PR]
by sikisai03 | 2017-03-01 00:03 | 日々の発見 | Comments(4)
Commented by youshow882hh at 2017-03-01 00:40
こんばんは。ゆーしょーです。
私が生まれて初めて平湯温泉に泊まったとき、
船津屋の女中さんに 「槍ヶ岳ですか?」と尋ねた
笠ヶ岳ですね。
船津屋の玄関前からはこのように見えましたね。
懐かしいです。
Commented by sikisai03 at 2017-03-01 06:25
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
以前のブログでこの風景を記事にした時、船津屋のコメントを頂きましたね。
それにしても昔のことを良く覚えていらっしゃるので驚きです。
確かに船津屋からも同じように笠ヶ岳が見られます。
旅館周りの風景は時代と共に変わっても山の形は同じですね。
Commented by ねずまま at 2017-03-01 08:00 x
奥飛騨から見ると笠も 槍ヶ岳のように
見えるんですね。奥飛騨からも 笠を眺めたことあるはずなんですが あまり意識して 見ていませんでした。
何事もちゃんと意識して見る 観察することが
大切と 改めて 思いました。
Commented by sikisai03 at 2017-03-01 17:01
ねずままさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
飛騨山脈の山々って南北から見ると扁平ですね。
乗鞍岳や御嶽もそうですが、山脈の成因によって形がそのようになっているようです。
山の形一つにしても深く調べてみると面白いことが解りますね。
<<  氷点下の森 2017年その1  キムチ鍋 >>