真冬の上高地 ⑩

 大正池で小休止して山の写真を撮った後は下山開始です。
 朝早くとは違って気温も高くなったのでバッテリーも順調に反応するので撮影も楽です。
 帰りは釜トンネル入り口まで迎えに来てもらうことになっているのでその時間に合わせて出発です。
f0290971_18482717.jpg

     ↑ 大正池から南(帰路)方面です。

f0290971_1848377.jpg

     ↑ ここにも動物の足跡がありましたがカモシカではなくニホンザルのようです。

f0290971_1848505.jpg

     ↑ 左岸の道下にあるのは大正池の堰を管理する建物です。

f0290971_1849030.jpg
 
     ↑ 大正池の景観を守るためにこんな堰が造られています。

f0290971_18491130.jpg
 
     ↑ ここから見る穂高で見納めになります。

f0290971_18492093.jpg
 
     ↑ 帰路の上高地トンネルに入りました。

f0290971_18493092.jpg

     ↑ 次は釜トンネルです。

f0290971_18494050.jpg

     ↑ トンネルの中は前後の距離数が表示されています。あと半分ほどで出口です。

f0290971_18495392.jpg

     ↑ 証明が無いので暗闇を歩きます。

f0290971_1850281.jpg

     ↑ ようやく出口が見えて来ました。これで到着です。
       ※ 今回も写真の中にはサイズを大きくしたものもあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-02-25 00:03 | 山歩き | Comments(6)
Commented by youshow882hh at 2017-02-25 00:39
こんばんは。ゆーしょーです。
釜トンネルから河童橋への往復、お疲れサマでした。
健脚の人でなければとても歩けないでしょう。
5枚目の穂高の山々を、私はバスの中から見ました。
私が行った二度ともよい天気でした。
ほんとに天気だけは神頼みです。
Commented by sikisai03 at 2017-02-25 05:28
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
距離にすれば釜トンネルから河童橋まで7㎞ほどで夏路なら歩くのも楽ですが、
やはり深い雪の中を歩くのは疲れますね。
それに最初の釜トンネルの勾配もきついです。
天候も味方した素晴らしい山々の眺めはそれを踏破したご褒美だったと思います。
Commented by ばんば at 2017-02-25 14:50 x
釜トンネルから河童橋まで7キロ!
普通でもちょっとした距離なのに雪道ではきついなぁ・・・

高山市の雛巡りなどをすると必ずといっていいほどアサツキが飾ってありますね。
こっちではあまりその風習はないかも…
なんて、お雛様持ってないから飾ってないだけ…ともいえるかも~
Commented by Meri-koenji at 2017-02-25 16:59
すごい...(@_@;)!よくビルなどで「←出口→」ってグリーンのマークありますが、650mとか660mは、初めて見ました(笑)!!デザインは汎用してるのに、距離がケタ違いすぎますね!
私は運転もしないので、なかなか見られません。珍しいものをご紹介くださり、ありがとうございます♪sikisaiさんの写真は景色も素晴らしいですけど、こういう「行かなきゃ見られない」物を取り上げられるので、楽しみなんですよね~(^∇^)
Commented by sikisai03 at 2017-02-25 17:51
ばんばさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
僅か7㎞、されど7㎞ですね。
普通の平らな乾いた道であれば散歩気分で歩けますが雪が深いと歩き難いです。
スノーシューもツボ足ほど楽ではなく足の筋肉が張って来ます。

ひな人形に飾るあさつき、私の子供の頃にも飾る家が多かったように思います。
まともな花の無い4月初めの飛騨なので緑の物も珍しいからでしょうね。

Commented by sikisai03 at 2017-02-25 17:51
Meri-koenjiさん、こんばんは。
コメント有難うございました。
標識の650mなどの距離はさすがトンネルですね。
照明標識では無いですが、高速の東海北陸道は全長が11㎞ほどですが1㎞間隔で表示してあります。
標識から標識の間が長いこと・・・高速で走ってるのになかなかやって来ません。(≧▽≦)
目線に合わせた案内って色々と参考になりますね。
<<  ドクター・ヘリ  あさつき(浅葱)味噌 >>