真冬の上高地 ⑨

 真冬の上高地シリーズいよいよ大詰めです。
 河童橋までの往路に比べて帰り道は日差しもあり、気温も上がったので快適なトレッキングでした。
 深く積もった雪の上を歩くのは普通の道を歩くのとは随分勝手が違って歩き難いものです。
 お蔭様で私は雪国育ちなので都会の人よりは慣れていますが、それでも膝に負担が掛かって疲れも倍以上でした。
 今回は田代湿原を後にして大正池までの区間です。 
f0290971_5572119.jpg

     ↑ 田代湿原を振り返ると樹間に穂高が見られます。

f0290971_5573677.jpg

     ↑ 静かな森の中を黙々と歩きます。

f0290971_5574914.jpg

     ↑ 標識も半分ほど雪に埋もれています。

f0290971_558318.jpg
 
     ↑ 途中の湿原からの流れです。

f0290971_5581878.jpg
 
     ↑ この辺りはバス道に近い所を通ります。

f0290971_5583353.jpg
 
     ↑ 往路で写した焼岳が見られる場所に来ました。

f0290971_5585267.jpg

     ↑ しばらく流れと共に進むと・・・

f0290971_5591134.jpg

     ↑ 目の前が開けて焼岳が大きく見えました。

f0290971_5592566.jpg

     ↑ アップにしてみます。

f0290971_559351.jpg

     ↑ 更に望遠で撮ると噴煙も見られました。
       ※ 今回も写真の中にはサイズを大きくしたものもあります。
[PR]
by sikisai03 | 2017-02-23 00:03 | 山歩き | Comments(2)
Commented by youshow882hh at 2017-02-23 22:15
こんばんは。ゆーしょーです。
晴天に恵まれてほんとによかったですね。
雪が輝いて見えます。
6枚目の焼岳の写真は私も撮っています。
雪の焼岳のほうが断然いいです。
その焼岳のアップは素晴らしいです。
Commented by sikisai03 at 2017-02-24 05:10
ゆーしょーさん、おはようございます。
コメント有難うございました。
この日の成果は何と言っても「日本晴れ」の晴天でした。
お蔭でたくさんの写真を撮りまくることが出来、こうして記事にも載せられました。
本当に「雪が輝いた」一日でした。
木間越しに見る焼岳、このアングルをゆーしょーさんも撮られていたのでしたね。
アップの写真は新しい方のニコンのコンデジ、望遠60倍のお陰で噴煙も写せました。
<<  あさつき(浅葱)味噌  何時もの風景 (如月のある朝) >>